読み速

小説・漫画・ライトノベル関連の2chまとめや最新ニュースをお届けします。

    小説

    1: 名無しの読書家さん 2018/05/13(日) 02:13:32.20 _USER9
    12日、京都市の繁華街・祇園でミシュラン三ツ星の日本料理店を焼く火事があった。
    店は創業72年、出火当時は営業時間外だった。

    12日午後2時半ごろ、京都市東山区祇園町南側の日本料理店「千花」から出火し、
    外国人観光客らでにぎわう四条通りの繁華街が騒然となった。

    火は、木造2階建ての2階部分およそ60平方メートルと、隣接する住宅など6棟を焼いて、
    およそ2時間後にほぼ消し止められた。店は営業時間外でケガ人はいなかった。

    火事があった「千花」は、昭和21年に創業した老舗の日本料理店で、
    各国のレストランを格付けする「ミシュランガイド」で最高となる三ツ星の評価を受けていた。

    警察によると、当時店内では従業員がダクトについた油を落とすためバーナーを使っていた
    ということで、出火との関係について詳しく調べている。

    http://www.news24.jp/articles/2018/05/13/07392903.html
    no title


    関連スレ
    【京都】「三つ星」割烹料理店が全焼、6軒にも延焼 祇園
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526117108/

    ❝【悲報】文豪も通った祇園の三ツ星料理店「千花」が火事で全焼❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/05/04(金) 23:08:18.51 _USER9
    https://www3.nhk.or.jp/news/

    5月4日 18時36分
    ことしのノーベル文学賞の発表が見送られたことについて、村上春樹さんがデビュー当時、よく訪れていた東京・渋谷区にある神社では落胆する声が聞かれました。

    村上春樹さんがデビュー当時を過ごした渋谷区千駄ヶ谷の、よく足を運んだという「鳩森八幡神社」では、毎年、ノーベル文学賞の発表の日になると大型のスクリーンが設置され、発表の瞬間を見守るイベントが開かれます。

    神社の禰宜を務める平野英二さんはことしのノーベル文学賞の発表が見送られたことについて、「ことしこそはと村上先生の受賞を期待していたので非常に残念です。イベントを訪れる人は年々増えており、ことしもさらに増えるのではと期待していました。地域全体で村上先生の受賞を待ち望んでいたので、本当に残念です」と話し、来年の発表に期待を寄せていました。

    書店の反応は

    ことしのノーベル文学賞の発表が見送られたことについて東京・豊島区の書店では、残念だという声が聞かれました。

    この書店ではノーベル文学賞の発表が近づくと受賞が期待される作品のコーナーを設けたり、受賞作が発表されると特設のコーナーを設けたりしています。

    書店の店員は「毎年、大きな反響がある賞なので書店としてはコーナーを作れないのが大変残念です。でも、来年は逆に受賞作への注目が集まっていつもより盛り上がると思うので来年に期待したいです」と話していました。

    書店を訪れていた20代の女性は「そういうことがあるのかとびっくりした。話題作があれば、その本を買いたいと思うし、残念だが、来年に期待したい」と話していました。
    また50代の男性は「ことしの発表の見送りは賢明な判断だと思う。信頼が損なわれないようにしてもらいたい」と話していました。

    ❝ラノベが好きなら村上春樹を読んでみるといいかもしれない❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/05/10(木) 05:03:58.72 _USER9
    5/10(木) 5:00 スポニチアネックス
    村上春樹作品8年ぶり映画化 吉田羊主演で「ハナレイ・ベイ」

     作家・村上春樹氏(69)の短編小説「ハナレイ・ベイ」が、女優の吉田羊(年齢非公表)の主演で映画化される。10月19日公開。

     同作は05年に発表され、累計発行部数70万部超のベストセラー短編集「東京奇譚集」に収められた1編。村上作品が日本で映画化されるのは、2010年の「ノルウェイの森」以来8年ぶりとなる。

     ハワイ・カウアイ島のハナレイ湾が舞台で、一人息子をサーフィン中にサメに襲われ亡くしたシングルマザーが主人公。10年間、息子の命日の頃に同所を訪れてきたが、片脚を失った日本人サーファーの噂を聞き、希望を見いだす感動作だ。

     昨年8~9月に、ハワイと日本で撮影。吉田は、「読書が苦手だった私が、初めて一気に読んだ本が『ノルウェイの森』でした。あのムラカミハルキの作品世界に、しかも映画で自分が生きられる。これ以上の幸せはありません」と、感激。役は松永大司監督(43)と作り上げたといい、「もはや本の中の登場人物にとどまらず、ありありとした痛みを伴い、実在する非常に生々しいヒロインになりました」と、胸を張った。

     主人公の息子を演じるGENERATIONSの佐野玲於(22)は「一番大切な人に会いたくなるような、その人への思いがより深くなるような物語です」と自信。主人公が出会うサーファー役の村上虹郎(21)は「カウアイ島の自然は美しくて神聖でした」と撮影を振り返った。


    映画「ハナレイ・ベイ」に主演する吉田羊
    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00000001-spnannex-ent

    ❝村上春樹の『ハナレイ・ベイ』が吉田羊の主演で映画化 ❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/05/08(火) 00:00:52.31 _USER
    山田悠介の長編小説「僕はロボットごしの君に恋をする」劇場アニメ化が決定
    2018年5月7日 18:47 コミックナタリー
    https://natalie.mu/comic/news/281128

    「僕はロボットごしの君に恋をする」
    no title


    【フルver.】僕はロボットごしの君に恋をする アニメPV
    https://youtu.be/fkBuGvTi23M



    山田悠介の小説「僕はロボットごしの君に恋をする」の劇場アニメ化が発表された。

    「僕はロボットごしの君に恋をする」は3度目のオリンピック開催が迫る、2060年の東京を舞台に描かれるラブストーリー。
    AIロボット技術研究所に勤める大沢健は、人型ロボットを使った国家的極秘プロジェクトのメンバーに選ばれる。
    幼なじみで同僚の天野陽一郎、陽一郎の妹・咲の助けを借りながら、目的達成に向けて奮闘する健だったが、咲の勤務先にテロ予告が届いたことから事態が急変する。

    同作では書籍発売前からアニメPVを公開する施策を実施。
    PVでは入野自由が健役、花澤香菜が咲役、木内秀信が陽一郎役を演じたほか、アニメーション制作をA-1 Picturesが、キャラクターデザインをloundrawが担当しており、現在までに138万回以上再生されるなど注目を集めた。
    なお劇場版の公開時期やスタッフ、キャストは現時点で非公開となっている。

    ❝山田悠介の『僕はロボットごしの君に恋をする』が劇場アニメ化するそうだが❞の続きを読む

    このページのトップヘ