読み速

小説・漫画・ライトノベル関連の2chまとめや最新ニュースをお届けします。

    漫画

    1: 名無しの読書家さん 2018/04/18(水) 23:52:59.33 _USER
    水上悟志「スピリットサークル」を読んで後悔したら全額返還、マンガトリガーで
    2018年4月18日 18:30 コミックナタリー
    https://natalie.mu/comic/news/278512

    「『スピリットサークル』読んで後悔したら全額コインバックキャンペーン」
    no title

    水上悟志「スピリットサークル」を題材にした「読んで後悔したら全額コインバックキャンペーン」が、本日4月18日よりマンガアプリ・マンガトリガーにてスタートした。

    これはマンガトリガーが、アプリのリリース1周年を記念して実施する「編集部が好き過ぎてたまらない水上悟志作品を推しまくってみた祭」の企画のひとつ。
    同アプリにて「スピリットサークル」を読み、5段階評価のうち最高評価の5以外を選んだ人全員に、同作購入分のコインを全額返還する。
    コインバック分の金額はマンガトリガーを運営するナンバーナインだけでなく、版元の株式会社少年画報社、作家である水上自身も負担。
    なお5を選んだ人にも300円分のマンガトリガーコインがプレゼントされる。

    また「編集部が好き過ぎてたまらない水上悟志作品を推しまくってみた祭」の期間中は、水上悟志の作品「戦国妖狐」も1巻から6巻まで無料公開に。
    さらに4月22日には代々木公園中央広場周辺にて、「スピリットサークル」1巻を70冊限定で無料配布するイベントも実施する。

    「スピリットサークル」は輪廻転生を題材としたファンタジー。過去生で互いに殺し合っていたという因縁を持つ、中学生2人の数奇な運命が描かれる。
    ヤングキングアワーズ(少年画報社)にて、2012年から2016年にかけて連載された。単行本は全6巻が発売中。

    ◆水上悟志コメント

    今回の企画の試みに敬意を表したくて、無理言って私も返金の負担に参加させてもらいました。
    今まで出版社や書店さんに様々なコストを負ってもらっていたので、良い機会をいただけて感謝しております。
    読者の皆さんには気楽に楽しんでいただけたら嬉しいです。

    ◆須見武広氏(少年画報社アワーズGH編集部)コメント

    編集者は漫画を仕事で読みますが、それを忘れさせる作品を私は「傑作」と呼びます。 担当作ながら水上悟志「スピリットサークル」はその1つです。風太と鉱子の様々な人生を描く本作は感情を揺さぶられる稀代の「傑作」です。

    ◆大野正拓氏(少年画報社メディア事業部)コメント

    少年画報社は社長が現役で漫画を作る(笑)くらい「編集者」の心を忘れない会社だから、 こういった企画で読者の皆さんを「くすぐる」のが大好き! デジタル部署としては「忖度してほしい~」と、少し思っていますけどね~。

    ◆「編集部が好き過ぎてたまらない水上悟志作品を推しまくってみた祭」

    期間:2018年4月18日(水)~5月1日(火)

    ❝マンガトリガーの挑戦「読んで後悔したら全額バック」!!❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/04/16(月) 07:37:53.61 _USER9
    欅坂46の平手友梨奈が、映画『響 -HIBIKI-』で主演を務めることが分かった。
    平手は映画初出演にして初主演。
    15歳の天才女子高生小説家を演じる。
    平手は「オファーを頂いたときに、最初はどうしようかすごく悩みました」とコメントを寄せている。

    『響 -HIBIKI-』は2017年マンガ大賞を受賞した柳本光晴の『響~小説家になる方法~』(小学館「ビッグコミックスペリオール」連載)を実写映画化。
    ヒロインの圧倒的な才能を軸に、周囲の人々の心の葛藤を描いた人間ドラマが交錯するさまを描く。

    圧倒的な文才を持ち、自分の信念に正直で破天荒な一面を持ち合わせる15歳の天才女子高生小説家・鮎喰響を演じる平手は、主演のオファーに悩んだ末に、原作を読んで主人公のキャラクターに惹かれたという。
    「初めてのことばかりで、不安もあるし、役を演じるけれど、演じている人間は平手友梨奈なので、もしかしたらいろんな人を困らせてしまったり、迷惑をかけてしまったりするかもしれないけれど、鮎喰響という女の子が大好きで、この子のことを伝えて、観てくださった方が生きていく中で大切なことにハッと気づかされるような作品になるといいなと思っています」と話した。

    また平手のほかのキャストも一挙発表となった。
    響の才能を見出す若手女性編集者・花井ふみ役を北川景子、響が入部した文芸部の部長・祖父江凛夏を『パコと魔法の絵本』(08)で当時11歳ながら主人公・パコを演じたアヤカ・ウィルソンが務める。
    ほか、高嶋政伸、柳楽優弥、野間口徹、小松和重、黒田大輔、板垣瑞生といった実力派俳優陣が顔をそろえる。

    監督を務める月川翔は、主演に平手を起用した理由として「主演に平手友梨奈さんの名前が挙がったとき、リスクの大きい選択だと思いました。現場が止まるかもしれないし、大変そうだ、と正直思いました。が、それを何百倍も上回る期待感で、平手さんが演じる響を見たいと思いました。響役を表現する上で、最高到達点にいけるのは平手さんしかいないと思うからです」と語っている。

    映画『響 -HIBIKI-』は9月14日より全国公開。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00055400-crankinn-movi

    今秋公開される映画「響 -HIBIKI-」の出演者たち
    no title

    「響 -HIBIKI-」
    no title


    欅坂46 平手友梨奈
    http://pbs.twimg.com/media/DFiXShkXoAEGvn6.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/DSX6mOAVQAEE8r2.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/DWeBSgUUMAAID7K.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/C7nLYLiVQAAcHiD.jpg

    ❝『響~小説家になる方法~』映画化で欅坂の平手が初主演❞の続きを読む

    このページのトップヘ