読み速

小説・漫画・ライトノベル関連のまとめや最新ニュースをお届けします。

    漫画

    pose_zasetsu

    日刊SPA!では男女110人を対象に「長期連載漫画のなかで、読むのを挫折した作品は?」というウェブアンケートを実施。読むのを断念した作品と、その理由を教えてもらった。長期連載の対象はシリーズものを含めて“原則”50巻以上刊行した作品にした。

    5位 『ガラスの仮面』・『彼岸島シリーズ』
    4位 『名探偵コナン』
    3位 『はじめの一歩』
    2位 『美味しんぼ』
    1位 『ワンピース』

    ❝アンケート「長すぎて挫折した連載漫画は?」2chの反応❞の続きを読む

    SnapCrab_NoName_2018-1-10_15-12-19_No-00
    出典 YouTube

    1: 名無しの読書家さん 2018/01/09(火) 13:17:52.97 _USER9
    https://www.cinematoday.jp/news/N0097429
    2018年1月9日

    映画『アバター』(2009)『タイタニック』(1997)のジェームズ・キャメロンがプロデュースを手掛け、日本の人気漫画「銃夢」を実写化した『アリタ:バトル・エンジェル』が、今年の夏に日本公開されることが決定し、日本版予告編と特別映像が公開された。

    本作の舞台は数百年先の未来。クズ鉄だらけの「アイアン・シティ」に打ち捨てられたサイボーグの少女アリタは、サイバー・ドクターのイドによって救出される。全ての記憶を失ったアリタだが、ある時自分が持つ並外れた戦闘能力に気付き、自らの出生の秘密を見つけようと決意する。

    原作は、漫画家・木城ゆきとが、1990年代に「ビジネスジャンプ」(集英社)で連載したSFバトルアクション。キャメロンは15年以上にわたってこの作品の実写化を企画していたが、『アバター』続編の製作にかかりきりになることから、『シン・シティ』『スパイキッズ』のロバート・ロドリゲス監督にメガホンをたくした。


    ❝木城ゆきとさんの漫画『銃夢』がハリウッドで映画化!❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/01/05(金) 12:08:19.57
    「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」終了から10年が経ちました

    彼等で描かなければならない事があると思い、再び描くことにしました

    こうして描けるのも、10年経っても変わらず魔法律を愛して下さる皆様のおかげです
    感謝しかありません

    春からの連載の続報、何卒お待ち頂けたらと思います
    https://twitter.com/nishiyoshiyuki/status/948943799543152640

    ❝『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』がジャンプ+で新連載❞の続きを読む

    このページのトップヘ