読み速

小説・漫画・ライトノベル関連の2chまとめや最新ニュースをお届けします。

    その他

    1: 名無しの読書家さん 2018/01/09(火) 11:57:32.16 ● BE:679785272-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    静かな金正恩氏の誕生日、日本の朝鮮総連機関紙も報じず
    2018/01/08 21:36
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2018010802440

    画像は2

    2: 名無しの読書家さん 2018/01/09(火) 11:57:39.07 BE:679785272-2BP(1000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    >>1
    no title

    https://twitter.com/DPRK_News/status/950347267780808709

    ❝トランプの暴露本を読む金正恩が最高の笑顔(*´∇`*)❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/01/05(金) 15:06:26.08 _USER9
    http://www.asahi.com/articles/ASKDL5VTBKDLUCVL01J.html

     キリスト教の信者にとって、聖書は「神の言葉」。神の御心(みこころ)を伝えていると信じられている。古代につづられた言葉は時空を超え、時代に合った日本語をめざして翻訳されてきた。今年には、新しい訳の聖書が刊行される。どう変わるのだろうか。

     新訳を進めているのは一般財団法人日本聖書協会。カトリックとプロテスタント両教会の計18教派・団体が翻訳に関わる。両教会の対話は1960年代から本格化し、87年に初めての「新共同訳」が実現した。日本の信者の約8割が手にする新共同訳は、分かりやすさを重んじた。例えば旧約聖書「詩編」23編にこういう文章がある。

     主は羊飼い、わたしには何も

     欠けることがない。

     主はわたしを青草の原に休ま

     せ

     憩いの水のほとりに伴い

     魂を生き返らせてくださる。

     主は御名(みな)にふさわしく

       わたしを正しい道に導か

       れる。

     それが、来年12月刊行予定の「聖書協会共同訳」では次のように変わる。

     それが、来年12月刊行予定の「聖書協会共同訳」では次のように変わる。

     主は私の羊飼い

     私は乏しいことがない。

     主は私を緑の野に伏させ

     憩いの汀(みぎわ)に伴われる。

     主は私の魂を生き返らせ

     御名にふさわしく、正しい道

     へと導かれる。

     「水のほとり」が「汀」に変わるなど、難しくなったようにも見える。これは「より格調高い日本語」をめざし、教会での礼拝も意識したためという。

    左から順に、1887年完成の「明治元訳」(2冊)、1917年の「大正改訳」、55年の「口語訳」、87年の「新共同訳」
    no title

    ❝一般財団法人「日本聖書協会」が2018年12月に新訳刊行❞の続きを読む

    このページのトップヘ