読み速

小説・漫画・ライトノベル関連のまとめや最新ニュースをお届けします。

    ニュース・時事ネタ

    ed351042c0edb8826253774a75464323_s

    65: 名無しの読書家さん 2018/06/11(月) 23:37:53.24
    1979年生
    東京大学 入学 (現役合格)
    東京大学 卒業(電子工学)
    東京大学 修士課程 入学
    東京大学 修士課程 修了
    東京大学 新領域創成科学研究科先端エネルギー工学専攻 博士課程入学

    京セラ(株)の研究員を経て、現在、世界最大の化学メーカーであるドイツのBASFの日本法人に勤務の超エリート

    2018年6月9日神奈川県内を走行中の東海道新幹線内で小島一朗(22)と対決・死亡



    東大出て一流企業に入ってもニートに刺されたら人生あっさり終わってしまう・・・

    ❝東海道新幹線殺傷事件で犯人に立ち向かった人、立派すぎる❞の続きを読む

    kinshi_inemuri

    1: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木)19:26:13 ID:Bl6
    この前講師として招かれて講義しに行ったんやが
    授業中なのにぎゃーぎゃーおしゃべりしてるわスマホいじってるわ寝てるやつもゴロゴロいるわで
    これが今の日本の若者のトップクラスなのかと思うとあまりにも嘆かわしかった
    しかもFランとかやなくて有名大学やからね
    この国はどうなってしまうのか本気で心配だよ

    ❝【悲報】最近の大学生、幼稚すぎる❞の続きを読む

    book_zasshi_tana

    1: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 16:17:49.08 9
    2018年06月06日 15時36分 公開
    私営雑誌図書館「六月社」が6月10日に閉館 約10万冊の蔵書に焼却処分の危機
    閉館は10年前から検討しており、会員に対しては4月時点で閉館を告知していたという。
    [ねとらぼ]


     東京都新宿にある私営の雑誌図書館「六月社」(ろくがつしゃ)が10日で閉館することが分かった。六月社に取材したところ、閉館は10年前から検討しており、会員に対しては4月時点で閉館を告知していたという。

     六月社は、1983年から現在に至るまで、約400種10万冊の雑誌を蔵書としている。閉館の理由は利用者が減少し、継続するための売上が見込めなくなったため。
    六月社は完全会員制で、一般利用者の他テレビ関係者や広告関係者の会員も募っていた。会員からは告知以降、閉館を惜しむ声があがっていたという。

     約10万冊の蔵書の行方について、六月社社長の橋本さんは「最後の希望だが、とある企業から一括引受を検討してもらっている」と語った。
    引受先が決まらなかった場合、蔵書は産業廃棄物として焼却処分される見込みだ。
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1806/06/news105.html
    Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

    ❝【悲報】約10万冊の蔵書を抱える私営雑誌図書館「六月社」が閉館❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/06/04(月) 12:44:20.17 _USER9
     舞台「偏執狂短編集IV」を主催する劇団voyantroupeは、声優で女優の“はるかぜちゃん”こと春名風花(17)が出演する同舞台のヌード等の露出表現に対して警視庁から自粛の通達を受けたとして、公演内容の一部変更を公式サイトで発表した。

     同舞台は9日より上演予定だが、公式サイトは2日、「先日五月三十日付で警視庁から劇場に対して連絡がございました。公演内容に関しヌード及びわいせつ物の露出表現の自粛の通達であり、なんらかの処置がなされなかった場合、公演自体の中止処罰の対象となる可能性があると判断し公演内容の一部変更を決定いたしました」と発表。

    警察からの通達は、未成年者である春名が出演していることを問題視した一部からの通報を受けたものだったというが、同舞台の脚本・演出を手がける同劇団代表の宇野正玖氏は、他の出演者によるヌード表現はあるが、春名については「未成年の児童に対しては本人はもちろんご家族の了承を得て所属事務所へ出演のオファーをしたものであり、未成年者へヌードの要求をすることもございません」と説明。「これを一方的な見解で児童ポルノであると断じることをこそ、アート表現への迫害であると感じております」と訴えた。

     また、ヌード表現についても「ただ偏(ひとえ)にアートの美しさとしての表現」だとして、わいせつを目的としたものではないと主張。それでも、今回の通達を受け、出演者たちによるヌード表現についても「身体の部分を特定の色彩(銀)で覆うことに決定致しました」とし、春名がメインキャストを務める演目に関しては演目自体の中止を決定したとした。

     春名もブログを更新し、「応援してくださっていた皆様 本当に申し訳ありません」と謝罪。「いろいろ思うところはありますが、考えれば考えるほど心がこれからの舞台に集中出来なくなってゆくのでこれから本番終了まで、この事はいったん忘れさせてください。今は、新しい台本のことだけを考えます」と複雑な胸中を吐露した。

    2018年6月4日 11時19分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14812756/

    写真
    no title

    ❝はるかぜちゃん出演の劇団voyantroupe、警察からヌード表現に関する自粛通達を受けて内容を変更❞の続きを読む

    このページのトップヘ