読み速

小説・漫画・ライトノベル関連のまとめや最新ニュースをお届けします。

    【2019/2/12】現在、晒し待ちが20件を超えております。お申し込みから掲載まで間が空くことをご了承ください。
    【2019/2/16】作者さんからの要請により、【晒し】丘を越えろ、神託の王《Over the hell,Arthor the King》を2/19に削除します。

    晒し

    浅野アキトさんより

    作品のタイトル:超能力学校物語
    読者さんへのメッセージ:ご覧になって頂けたら嬉しいです。


    icon6
    あだ名がいきなり複数なのは良いですね。
    「助けてくれてありがとう」の後、なかなか深いセリフだと思います。
    粗雑という言葉の使い方がちょっとおかしいかな……と。


    ※10/15に追記したのでご確認ください。

    593851
    本日の新着記事(TOPページ)

    羊の羽さんより

    作品名→寂れた魔法の継承者。
    メッセージ→熱い展開になっているのか教えてほしい。なっていなかったら指摘がほしい。


    icon3
    第一話、創世記っぽい味わいがありました。
    「ここからは調べたことになるのだが」など、あからさまな説明は避けたほうがいいのではと思います。
    ベラの魅力も「完璧人間」と説明されるより、動作や台詞で伝えてくれたほうが好みです。


    ※10/15に追記したのでご確認ください。

    593851
    本日の新着記事(TOPページ)

    西野 セトさんより

    作品のタイトル:おもてほしかRe:バース!
    作品のURL:


    narou


    読者さんへのメッセージ:PVは中の下程度でしょう。読者様がどこまで読んでくださっているのかは定かではありません。
    感想が欲しいのですが、どうしても抽象的に褒めてくださるばかりできっと貶すのも、と適当に褒める選択をしているのでしょう。何だか、逆に辛いです。
    とはいえ、ただ意味もなくバッシングしてほしいわけでもなく、私としてはためになるバッシングは多くいただきたいのです。もう捻り潰すくらいに。
    また、読者としての改善策、あるいはそこはお前が自力で改善しろ、そんなのも沢山欲しいです。

    そんなのを一人で試行錯誤しながら、文体は変えているつもりです。探り探り書いているので、宜しければその変わった点が欲しいのです。正直欲しい感想は沢山ありますが、一番はそこです。


    icon3
    主人公のスタート地点は魅力的で羨ましいですが、意識高く自炊している割には調理の描写が少な過ぎると思います。
    何を作っているか、どれだけ慣れているかを描写から知りたいです。
    「健康的な生活を送るには」と書くより、健康的なメニューを具体的に描いたほうが、説得力と生活感が出せるのではないでしょうか。


    ※10/13に方針を追記したのでよろしければご確認ください。

    593851
    本日の新着記事(TOPページ)

    岩裂根裂さんより

    作品タイトル 「ドレッドノート」


    narou


    読者様へのメッセージ「王道のファンタジー小説を目指して書いています。まだまだ序盤ですが、読んでいただけると嬉しいです。感想やご意見など、積極的に受け止めていきたいと思っています」


    icon3
    プロローグ、情景はイメージしやすかったです。
    声に対して「様」と書いたり(視覚でなく音声情報なので「口ぶり」とか)、「起き上がる気配」のなかった男が急に立ち上がったり(何かワンクッション欲しい)、細かいところが気になりました。


    【お知らせ】小説の晒し行為について
    ※方針を追記したのでよろしければご確認ください。

    593851
    本日の新着記事(TOPページ)

    馬路まんじさんより

    作品のタイトル:【ダークネスソウル・オンライン】 ~追放されたクソザコ爆乳ガチロリ美少女のために『筋力極振り』で頑張ってたら、いつの間にか『魔王』に成り上がってました~
    読者さんへのメッセージ:どのようなご批評でもお待ちしております。逆襲者たちの物語、【ダークソウル・オンライン】をよろしくお願いいたします!


    icon3
    テンポが良くて読みやすいです。
    落差を伝える上で「そんなこんなで街を飛び出して」が余計かなと思いました。
    「草ァッ!」草


    【お知らせ】小説の晒し行為について

    593851
    本日の新着記事(TOPページ)

    このページのトップヘ