漫画, 過去記事

17: 名無しの読書家さん 2017/12/20(水) 19:47:49.05

自分エホバの証人二世だからすこし言わせてもらうと、
これはかなりゆがめられているよ。
1話でさっそく、世の人と遊んだら楽しくないとかいうセリフがあって、
なんだよこれって感じ。
なんというか、この漫画の内容には、ふつう、というものがない感じ。
個人の体験談としてはありうる話の集積だと思うけど、かたよってるし、
これがエホバの証人という宗教の日常だ、行動原理だと思われるのはすごく迷惑。
この本の作者はエホバの証人はカルトであるというイメージを描いてるんじゃないかな。

漫画, 過去記事

10d4b9ea24b53130a2fd84eeae6745ef_s

漫画

21世紀に入り、まず変わったのが男性の恋愛観です。景気低迷と将来不安の高まりから、無用な消費を嫌がり、わざわざ恋をしてお金や時間を使いたくない。初めから男女平等の教育を受けており「男が引っ張る」感覚も弱い。

 

それでも、少し前まで女性には恋愛願望がみられましたが、最近は男女を問わず「恋愛は面倒」という声が多くなりました。おそらく最大の理由は、常にスマホでネットや人とつながっている「超情報化社会」になったことです。

 

118: 名無しの読書家さん 2017/12/12(火) 22:23:17.46
>>1
こいつのいう「超情報化社会」になったおかげで
今まで表に出てこなかったクリボッチが顕在化しただけ

漫画, 管理人の感想

寄生獣
©岩明均『寄生獣』p.69/発行所=講談社

タイトルはホラーとか猟奇物っぽく見えるかもしれません。実際、恐ろしい絵やスプラッタなシーンも出てきますが、ジャンルとしてはバトル漫画だと思います。

漫画, 管理人の感想

securedownload
福本伸行/発行所=小学館

『アカギ』や『カイジ』シリーズなど、ギャンブル漫画で有名な福本伸行先生の作品です。福本ワールドは結構読み込んでいるのですが、一番オススメしたいのがこの『最強伝説 黒沢』で、ギャンブルの要素は一切ありません。回想の中で一瞬パチンコを打つぐらいです。

ざっくり言うと、うだつのあがらない現場監督のおっさんがヤンキーにからまれて、自衛のために成長していく話です。路上での戦闘という意味では森恒二先生の『ホーリーランド』に近いものもありますが、黒沢が面白いのは「個の格闘家」のみならず、「逃亡者」や「軍師」になることもあるという点です。すなわち、格闘漫画というよりはサバイバル漫画といったほうが正しいでしょう。