小説家になろう, ゲーム

1: 名無しの読者さん 2023/01/22(日) 00:13:20.98 ID:VdRMv5U40
プレイヤーキルなんて今ほとんどのゲームで出来ないし
ランキングトップの伝説の廃人とかニートにしか見られない
極端にドロップ率の低いアイテムなんて出しても叩かれるし
特定の人間しか発見できない幻のエリアなんて出しても叩かれる
種族差なんていうのも選択の自由度が減るから微差だぞ

少しはMMOをプレイしてちゃんと資料を集めろ

小説家になろう, ゲーム, アニメ

1: 名無しの読者さん 2023/01/09(月) 06:52:33.86 ID:a92+GFdw9
2023年1月8日

オタクはフェミニストを論破できない!?“権力恋愛もの”が流行る「なろう系」界隈の闇

先日世間を騒がせた、対戦型麻雀ゲーム『雀魂 -じゃんたま-』と、テレビアニメ『咲-Saki-全国編』のコラボポスター炎上騒動。アニメキャラを使用した広告が出るたび、似たような騒動が起きており、オタクvsフェミニストの構図はすっかり定着しつつある。

しかし近年流行している男性向けオタクコンテンツを見ると、そこには“性的搾取”と指摘されても言い訳できない状況が広がっているようだ。


「奴隷ヒロイン」という加害性

槍玉に挙げられているのは、小説投稿サイト『小説家になろう』で話題の“奴隷ヒロイン”というジャンルだ。

その内容は、ジャンル名の通り。奴隷として虐げられ育った身寄りのない少女を、奴隷商人から主人公が買い取り、自分の嫁にする…という展開がメインとなっている。

同ジャンルの人気小説である『盾の勇者の成り上がり』や『異世界迷宮でハーレムを』は、アニメ化されるほどの大ヒット作品となった。

また、「奴隷ヒロイン」まではいかなくとも、なろう系ではメイドや部下など、権力差のある上下関係と恋愛ものを組み合わせるジャンルが受けているようだ。

オタクたちの間でも賛否が分かれるジャンルであり、《モテない男の欲求を素直に描写しすぎ。自分に自信が無いからポジションでマウンティングするんだろうな》《ジャンルとしては好きだけど欲望に露骨すぎて読んでいて自己嫌悪が湧いてくる》といった意見も飛び交っている。


ソシャゲでよくある“権力ベース”の恋愛

このように主人公が権力差のあるヒロインと恋人同士になるジャンルを、仮に「権力恋愛もの」と呼ぶとしよう。

なろう系にかぎらず、ソシャゲなどのコンテンツでは同ジャンルはありふれたものだ。

たとえば赴任してきた先生と女子生徒たちとの関係を描く『ブルーアーカイブ』、プレイヤーがトレーナーとなり、競走馬の女の子たちを世話する『ウマ娘 プリティーダービー』など、人気ソシャゲに共通する描き方となっている。

これはソシャゲから始まった文化というよりは、いわゆる“アイドルもの”から発展した関係性の描き方だろう。

プロデューサーの主人公と、プロデュースされる多数のアイドルたち…というマルチヒロインのラブコメ構造だ。

もちろん、権力をベースとした人間関係を描くことに問題があるわけでは決してない。

あくまで好き嫌いの問題であり、表現の自由は保障されている。

ただ、それが「奴隷ヒロイン」という露骨な表現に至ってしまえば、世間的に反感を買ってしまうのも当然のこと。

炎上騒動が起きた際、「性的搾取など行っていない」と言い逃れすることが難しくなってしまう。

自分たちの世界を守るためにこそ、表現の倫理や“加害性”と真面目に向き合うことが必要なのかもしれない…。

https://myjitsu.jp/enta/archives/116509

漫画, ゲーム, アニメ

1: 名無しの読者さん 2022/12/12(月) 22:15:34.58 ID:lT8Oac039
■ネット流行語100 2022全ランキング一覧

1:ウタ
2:タコピーの原罪
3:モンキー・D・ルフィ
4:暴太郎戦隊ドンブラザーズ
5:ヨル・フォージャー
6:デリシャスパーティ◆プリキュア(◆=ハート)
7:ずんだもん
8:ゾーフィ
9:スレッタ・マーキュリー
10:アーニャ・フォージャー
11:ONE PIECE FILM RED
12:リコリス・リコイル
13:ELDEN RING
14:Pokemon LEGENDS アルセウス
15:機動戦士ガンダム 水星の魔女
16:ゆっくり茶番劇
17:マキマ
18:壱百満天原サロメ
19:ファプタ
20:ウォロ
21:星のカービィ ディスカバリー
22:ブリジット
23:シャンクス
24:シン・ウルトラマン
25:FINAL FANTASY X
26:ゼットン
27:カイドウ
28:ノボリ
29:メフィラス
30:ジョイボーイ
31:カイ
32:イルミューイ
33:グエル・ジェターク
34:エフィリン
35:死想顕現界域トラオム
36:美味しいヤミー感謝感謝
37:四皇
38:SPY×FAMILY
39:魔女ラニ
40:いいですか、落ち着いて聞いてください
41:タコピー鬼つええ!
42:シャーロット・リンリン
43:ヴエ口エルコ
44:菓彩あまね
45:メフィラス構文
46:ロイド・フォージャー
47:田代砲
48:クリームヒルト
49:コギト
50:ヒトツ鬼
51:メイケイエール
52:NovelAI
53:セキ
54:バギー
55:チェンソーマン
56:和実ゆい
57:ベイル
58:ポケットモンスター スカーレット・バイオレット
59:喜多川海夢
60:仮面ライダーベイル
61:ジェントル―
62:シマボシ
63:仮面ライダーギーツ
64:アラマキ
65:ショウ
66:Xenoblade3
67:芙羽ここね
68:ウルトラマンデッカー
69:五色田介人
70:鎌倉殿の13人
71:ドラゴンボール超 スーパーヒーロー
72:トラファルガー・ロー
73:ロマンスの神様 フェイスダンス
74:ヌオダス
75:錦木千束
76:デミゴッド
77:ワズキャン
78:ぼっち・ざ・ろっく!
79:ファイアーエムブレム無双 風花雪月
80:その着せ替え人形は恋をする
81:ミケラの刃、マレニア
82:華満らん
83:五十嵐元太
84:田中脊髄剣
85:遊戯王マスターデュエル
86:ヒスイのすがた
87:緑牛
88:品田拓海
89:TAROMAN
90:ニャオハ立つな
91:The Backrooms
92:インド人を右に
93:尾形百之助
94:タイトルホルダー
95:にじさんじ甲子園2022
96:仮面ライダーBLACK SUN
97:異世界おじさん
98:ドンクリック詐欺
99:スティーヴン・アームストロング
100:スプラトゥーン3

「ニコニコ賞」は『ずんだもん』、「pixiv賞」は『SPY×FAMILY』

https://news.yahoo.co.jp/articles/d3b5bfec6a04f1edfd92c341a19fe7704e640e66?page=2
https://pbs.twimg.com/media/FjxvshHaAAA-tHW.jpg
https://pbs.twimg.com/media/FjxvusFagAUvvli.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Fjxvv1eaUAE_y95.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Fjx6eN5VsAAT7wj.jpg

ゲーム, アニメ

1: 名無しの読者さん 2022/11/07(月) 13:59:35.05 ID:J+cn5jYV0
クロスメディアコンテンツ『ウマ娘 プリティーダービー』より、新シリーズ配信アニメの続報が公開。さらに、TVアニメ第3期の制作決定が発表された。

TVアニメとは異なるシリーズとして配信予定の新作アニメーションのタイトルは『ウマ娘 プリティーダービー Road to the Top』に決定。公式YouTubeチャンネル「ぱかチューブっ!」にて、2023年春ごろに配信予定となっている。

クラシックの頂点を目指して「ナリタトップロード」「テイエムオペラオー」「アドマイヤベガ」などのウマ娘たちがぶつかり合う。ナリタトップロードら3人のドラマチックなキービジュアルを公開。さらに、ティザーPVも公開された。

https://news.mynavi.jp/article/20221106-2505867/

ゲーム, アニメ, ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2022/10/25(火) 07:56:31.28 ID:hUgZ793l9
数多くのアニメやゲームに曲を提供している作曲家の田中秀和容疑者(35)が10代の女性に対する強制わいせつ未遂の疑いで警視庁に逮捕されました。 田中容疑者のホームページなどによりますと、田中容疑者はゲームの「ウマ娘プリティーダービー」や「アイドルマスターシンデレラガールズ」のテーマソングの作曲を担当しています。

ソース/TBS
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/186718?display=1

ゲーム

1: 名無しの読者さん 2022/10/03(月) 18:50:43.51 ID:U7mtVU1N0
ハイスペックなギアを試せてゲーム指導も受けられる日本初の“eスポーツジム”に行ってみた

ハイスペックなギアを試せて、しかもゲーム指導まで受けられるというeスポーツジムをご存知だろうか。FPSゲーム「VALORANT」を目下プレイ中のゲーム女子が、噂の施設を体験した模様をお届けする!

・eスポーツジム取り扱いタイトル
VALORANT、リーグ・オブ・レジェンド、FORTNITE、PUBG MOBILE、レインボーシックスシージ、ぷよぷよeスポーツ、アイデンティティV/第五人格、KOVAAK2.0

アイドル・ゲーマーの河路由希子さんは、やや緊張した面持ちでガイダンスを受けると、まずはデスマッチというモードをプレイすることに。
「普段初めての方に指導する際には、アカウントを作るところから説明します。チュートリアルにひと通り入ってもらって、デスマッチで一旦超初心者講座は終了といった流れです」(スタッフ サトシさん)
デスマッチでは、全員が敵のバトルロイヤル形式なので一瞬も気を抜けないが、撃ち勝つシーンが多く、過去最高の4位でフィニッシュ。河路さんのプレイを見て、スタッフの指導方針が固まったようだ。
「敵と出くわしたときに慌てて撃ち始めるので、初動の数発はめちゃくちゃブレていますが、ビタッと止まって強引にリコイル(※連射すると照準がずれていくこと)を合わせて打ったときは結構倒せていますね。今後は初弾を確実に当てることを意識してプレイしてみましょう」(スタッフ ヒカルさん)
アンレート戦では残念ながら負けてしまったが、指導された部分を即座に修正していた河路さん。自宅でのプレイ環境はマウスパッド無しで、猫の妨害を受けながらという過酷なものだというが、eスポーツジムで初めてVALORANTをプレイしてみてどう感じただろうか。
「マウスパッドを使うだけでここまで動きやすさが変わるとは思いませんでした。振り返る時にぐぐっと押し込まないといけなかったのが、スッと振り向けて対応できました。1人だと気付けない問題点をその場で教えてもらえるので、すごく勉強になりました!」(河路さん)

https://news.yahoo.co.jp/articles/a93d6911921b9948946126b9ff56ab0e5d9d52a0

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220930-00010000-andgp-000-1-view.jpg
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220930-00010000-andgp-001-1-view.jpg

ゲーム, アニメ

1: 名無しの読者さん 2022/10/01(土) 08:22:48.84 ID:CAP_USER9
2022年09月30日 18時28分 公開

ウマ娘公式が引退名馬の見学について注意喚起 「運営の妨げになるので各牧場への直接の連絡は控えて」
まずは「競走馬のふるさと案内所」を確認しましょう。
[十津川あきら,ねとらぼ]

 ウマ娘プロジェクト公式は9月30日、Twitter上で引退名馬の見学について注意喚起を行いました。見学をする際に、各牧場への直接の連絡は控えるように呼びかけています。

 引退名馬の見学を希望する場合、各牧場への直接の連絡は牧場運営の妨げとなるため、まずは「競走馬のふるさと案内所」から牧場見学について確認してほしいとしています。

 また、全ての牧場は無断立入禁止であり、見学の際のケガや馬の事故などについては、見学者の責任になる場合があるとして、行動に十分な注意を払ってほしいと告知。


https://image.itmedia.co.jp/nl/articles/2209/30/l_220930_umamusume_announce01.jpg
牧場見学の9箇条(画像は公式Twitterアカウントより引用)


 さらに「牧場見学の9箇条」として、見学の際の注意事項を記したイラストを掲載。「大きな音や声を出さないでください」「馬には絶対に食べ物を与えないでください」といった具体的な注意点を挙げています。

 この投稿についてネット上では「公式が積極的に発信してくれるのはありがたい」「こういうのあるのか、知らなかったから助かる」「ゲームの中でも定期的に見られるようにしたらいい思う」との声も。

 10月11日から北海道日高地域でウマ娘の等身大パネルイベントが行われることから、プレイヤーからは「たぶん来月の北海道日高地域とのコラボ関連で大事なことだからあらためて注意換気してるのだと思う」と関連を推測する声も寄せられています。


https://image.itmedia.co.jp/nl/articles/2209/30/l_220930_umamusume_announce02.jpg
10月11日から北海道でイベント開催(画像は公式Twitterアカウントより引用)

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2209/30/news212.html

ゲーム, アニメ

1: 名無しの読者さん 2022/09/21(水) 15:25:26.61 ID:95EfFZ8U0
悲しいなぁ

ゲーム, アニメ

1: 名無しの読者さん 2022/09/17(土) 16:05:03.10 ID:e9nDmLWN0● BE:788192358-2BP(10000)
sssp://img.5ch.net/ico/999991500948725.gif
『原神』のアニメ化が決定。HoYoverseとufotableの「長期コラボ」としてアニメ化プロジェクトが始動、パイモンや主人公たちが登場する映像が公開
2022年9月16日 22:23 公開

HoYoverseは、オープンワールドのオンラインRPG『原神』をアニメ化すると発表した。あわせて公式Twitterアカウントをオープンしている。

 アニメーション制作はufotableが手掛け、長期プロジェクトのコラボになるという。

 公開の形式、時期などは未定。

https://img-denfaminicogamer.com/wp-content/uploads/2022/09/WS000114-1024×574.jpg
https://img-denfaminicogamer.com/wp-content/uploads/2022/09/WS000117-1024×574.jpg
https://img-denfaminicogamer.com/wp-content/uploads/2022/09/WS000148-1024×574.jpg
https://img-denfaminicogamer.com/wp-content/uploads/2022/09/WS000106-1024×574.jpg
https://img-denfaminicogamer.com/wp-content/uploads/2022/09/WS000094-1024×574.jpg

『原神』は、オープンワールドのオンラインRPG。運営型ゲームとして大ヒットしており、モバイル・PC・家庭用ゲーム機のマルチプラットフォームで展開している。

 舞台は「テイワット」という幻想世界。見知らぬ存在から襲撃を受けた旅人(兄・空、妹・蛍)は、この世界に迷い込んだ。片割れの兄、もしくは妹を探す旅に出たあなたは、溺れていたところを助けた謎の存在パイモンとともに、この広大な世界を冒険をする。


https://news.denfaminicogamer.jp/news/220916v