ゲーム, ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2021/08/04(水) 15:39:34.93

 任天堂とは4日、コロプラのスマートデバイス向けゲームアプリ『白猫プロジェクト』に関する特許権侵害訴訟について、和解することに合意したと発表した。コロプラも同日にサイトで和解成立を伝えた。

和解により、コロプラが任天堂に対して特許についての今後のライセンスを含めた本件訴訟の和解金33億円を支払い、任天堂が同訴訟の訴えを取り下げる。

これは2018年1月に任天堂がコロプラに対し、ゲーム『白猫プロジェクト』の一部操作方法についての特許権侵害を訴えていたもので(提訴は2017年12月22日付)、今年4月に賠償請求額は96億9900万円となっていた(※本来請求していた額より増額、遅延損害金含む)。

コロプラによると和解への経緯について公式サイトで「和解による早期解決を図ることが最善であると判断し、このたび、和解について合意に至りました」と説明。

和解の主な内容としては、「当社が任天堂に対して今後のライセンスを含めた本件訴訟の和解金として総額33億円を支払い、任天堂が本件訴訟の訴えを取り下げることを内容としております」とし、「2021年9月期第3四半期において、訴訟関連引当金繰入額33億円を特別損失に計上しております。なお、本件訴訟の和解による当社の2021年9月期第4四半期以降の連結業績に与える影響はありません」と伝えている。

https://www.oricon.co.jp/news/2202449/full/

ゲーム, ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2021/07/27(火) 01:08:08.17 ID:AcjeZIwm9

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2107/26/news130.html
2021年07月26日 21時30分 公開
[ねとらぼ]

動画配信者・加藤純一さんの過去発言が問題視されている件で、コナミデジタルエンタテインメントが7月21日までに、加藤さんが出演していた「遊戯王OCG」動画を非公開にしていたことが分かりました。併せて「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」の公式サイトからも、加藤さんが出演していたイベント情報部分が削除されています。


現在は非公開に

加藤さんを巡っては、2019年に行われたイベントでの「障がい者合コン」発言(関連記事)が最近になって問題になり、「KANSAI COLLECTION 2021A/W」が出演見合わせを発表。これを皮切りに、過去の黒人差別・女性差別などの発言が次々と掘り起こされ、拡散される事態へと発展していました。

コナミが今回非公開にしたのは、同社の「遊戯王OCG」公式チャンネルで配信されていた動画のうち、加藤純一さんが出演している回のもの。また、加藤さんは5月に行われた「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!」の公式配信イベント「桃鉄ゲームウイーク」にも出演していましたが、現在は公式サイトの参加者一覧から削除されているほか、配信に関する告知ツイートも現在は取り下げられています。

コナミに対応の理由を聞いたところ、「今回発覚した発言内容により、当社の取り組みとして実施した内容としては適切でないと判断したため非公開といたしました」とのこと。過去に不適切な言動で事務所から謹慎処分を受けていた点は認識していたものの、今回問題となっている具体的な発言については把握していなかったと述べています。

「KANSAI COLLECTION」出演見合わせのきっかけになった「障がい者合コン」発言を巡っては、障がい者のリスナーとも積極的に交流する加藤さんの日ごろの姿勢から、「あくまでリスナーに向けた発言であり差別的な意図はない」とファンからは擁護の声もあがりました。しかし一方で、今回拡散されている発言の中には、黒人のゲームキャラクターに対する「風呂入ってねえきったねえガイジかと思った」「先進国に来るんじゃねえお前は」といった発言や、女性に対する「女はバカなんだから役職なんか作るんじゃねえ死ねホント35過ぎたら」「女の人は頼むから家から出ないでください」といった発言など、単なる「リスナーいじり」の域にとどまらないものも散見されており、さらなる問題の拡大も懸念されています。

加藤さんは「KANSAI COLLECTION」出演見合わせが大きく報じられた7月21日深夜、「今後の自分について語るぞ!」として自身の今後についてYouTubeで動画を配信。視聴者や先輩配信者にも相談しつつ、最後は「今までの発言で嫌な思いをされた方、黒人の方を差別してしまったり、黒人の方だけじゃないですよ、白人の方とかをね、差別してしまったり、韓国の悪口を言ったりしていました僕は。それは間違っていました。ちゃんと逸脱をしないようにこれからは気を引き締めて活動させていただきます。申し訳ありませんでした」と、過去の差別や発言について謝罪しました。


5月に行われた「桃鉄ゲームウイーク」にも参加していた加藤さん(画像は「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」公式アカウントより)


OPENRECの「桃鉄ゲームウイーク」配信より

小説家になろう, ゲーム, アニメ

ゲーム

1: 名無しの読者さん 2021/07/21(水) 17:13:51.84 ID:v1uEp32wM

日本初のeスポーツ専用ジムが開業 「明るく、健康的で、誰でも入りやすい施設」で目指すは「eスポーツの寺子屋」
https://news.yahoo.co.jp/articles/f3a499b5b6b9b8661b62aa0bf12e1c6f5b44e0ce

◆eスポーツジム 東京メトロ南北線の赤羽岩淵駅3番出口横にある、日本初のeスポーツ専門のジム。
「VALORANT」「リーグ・オブ・レジェンド」「アイデンティティV」「レインボーシックス シージ」「ぷよぷよeスポーツ」の5タイトルを扱っており、今後も追加される予定。
平日は午後3~10時、土日祝日は午前11時~午後11時まで営業。1日3時間まで会員はゲーム競技をプレーできる。毎週金曜日には1時間のレッスンクラスも行われている。

◆eスポーツジム料金

▼通常会員 月額税込み5500円。日数制限はなく、1日3時間までプレーが可能。有料オプションを選択すると、レッスンを受けられる(1時間で2750円~)。

▼都度会員 1回税込み1430円。無料会員登録後に利用が可能。プレーは3時間。通常会員のオプションサービスの提供はなし。

▼プロ特化コース会員 月額税込み1万2100円。月2回プロ選手からオンラインでレッスンを受けることができる。
3か月ごとに開催されるプロチームのトライアウトの受験資格が付与され、試験に合格すればプロチームに加入できる。

ゲーム

小説家になろう, ライトノベル, ゲーム

ゲーム

1: 名無しの読者さん 2021/06/13(日) 22:02:45.18 ID:34IbZ4150
こういうのでいいんだよ