ゲーム, アニメ

1: 名無しの読者さん 2022/09/21(水) 15:25:26.61 ID:95EfFZ8U0
悲しいなぁ

ゲーム, アニメ

1: 名無しの読者さん 2022/09/17(土) 16:05:03.10 ID:e9nDmLWN0● BE:788192358-2BP(10000)
sssp://img.5ch.net/ico/999991500948725.gif
『原神』のアニメ化が決定。HoYoverseとufotableの「長期コラボ」としてアニメ化プロジェクトが始動、パイモンや主人公たちが登場する映像が公開
2022年9月16日 22:23 公開

HoYoverseは、オープンワールドのオンラインRPG『原神』をアニメ化すると発表した。あわせて公式Twitterアカウントをオープンしている。

 アニメーション制作はufotableが手掛け、長期プロジェクトのコラボになるという。

 公開の形式、時期などは未定。

https://img-denfaminicogamer.com/wp-content/uploads/2022/09/WS000114-1024×574.jpg
https://img-denfaminicogamer.com/wp-content/uploads/2022/09/WS000117-1024×574.jpg
https://img-denfaminicogamer.com/wp-content/uploads/2022/09/WS000148-1024×574.jpg
https://img-denfaminicogamer.com/wp-content/uploads/2022/09/WS000106-1024×574.jpg
https://img-denfaminicogamer.com/wp-content/uploads/2022/09/WS000094-1024×574.jpg

『原神』は、オープンワールドのオンラインRPG。運営型ゲームとして大ヒットしており、モバイル・PC・家庭用ゲーム機のマルチプラットフォームで展開している。

 舞台は「テイワット」という幻想世界。見知らぬ存在から襲撃を受けた旅人(兄・空、妹・蛍)は、この世界に迷い込んだ。片割れの兄、もしくは妹を探す旅に出たあなたは、溺れていたところを助けた謎の存在パイモンとともに、この広大な世界を冒険をする。


https://news.denfaminicogamer.jp/news/220916v

漫画, ゲーム

ゲーム

1: 名無しの読者さん 2022/08/30(火) 17:46:55.93 ID:sSOtwIYb0● BE:837857943-PLT(17930)
sssp://img.5ch.net/ico/u_utyuu.gif
子どものインターネットやゲームの依存対策として利用時間の目安などを定めた香川県の条例は「憲法違反だ」として高松市出身の大学生と
母親が県に損害賠償を求めた裁判で、高松地裁は30日、「憲法には反していない」と判断し、原告の訴えを退ける判決を言い渡しました。

この裁判は、香川県議会が制定し、2020年4月に全国で初めて施行された香川県ネット・ゲーム依存症対策条例を巡るものです。

18歳未満の子どものゲームの利用は平日60分、休日90分まで、スマートフォン等の使用は午後9時または10時までを目安として
家庭でルールを作り、保護者に守らせる努力義務を課しています。罰則はありません。

2020年9月、当時、高松市の高校3年生だった渉さん(19・名字非公表)と母親が「条例は憲法違反」だとして、
県にあわせて160万円の損害賠償を求め提訴。

裁判で原告側は、ネット・ゲーム依存症の定義や時間制限を設けることの「科学的根拠」が不明確であること、
条例が渉さんや母親の自己決定権や幸福追求権などの基本的人権を侵害していることなどを主張しました。

一方、被告の香川県側は「ネットやゲームの使用時間を制限、遮断することが、依存の予防や治療の一つの方法であることは
専門家によって繰り返し指摘されている」などとして条例の合理性を主張。

また、「利用時間については、家庭内の話し合いの際の目安を定めた努力目標であり、条例は香川県民の利益を
何ら侵害していない」として訴えを退けるよう求めていました。

判決で高松地裁の天野智子裁判長は「医学的知見が確立したとは言えないまでも、過度のネット・ゲームの使用が社会生活上の
支障や弊害を引き起こす可能性は否定できず、条例が立法手段として相当でないとは言えない」と指摘。

また、条例は原告らに具体的な権利の制約を課すものではないなどとして、「憲法に違反するものということはできない」と、
原告の訴えを退けました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7ddbe04782d1aa89df97005cab7178b11524737a

文学, ゲーム, 雑学・雑談

1: 名無しの読者さん 2022/08/19(金) 14:59:04.90 ID:LJhWhkMq0
いまの若者で趣味が合う人間が少なすぎる
ちな23

ゲーム

1: 名無しの読者さん 2022/08/12(金) 07:39:05.88 ID:oI8Sz+tg0

ゲーム, 雑学・雑談

ゲーム, アニメ, 雑学・雑談

1: 名無しの読者さん 2022/07/27(水) 16:42:57.00 ID:mbOkwJ3w0
もう終わりやろ 脳が我慢できないものになって壊れるで

こうやってまとめ見てくれてる皆は優秀や 脳がちゃんとしてる

ゲーム, ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2022/07/14(木) 21:40:58.67 ID:MMYNR/zt0● BE:323057825-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/ico/syodai_mona.gif
任天堂が、婚姻関係に相当する同性パートナーがいる社員について、社内制度で婚姻と等しく扱う「パートナーシップ制度」を導入していることが、SNS上で「さすが」「素晴らしい!!」などと称賛されています。
同制度は2021年3月にすでに導入されており、公式サイトのCSR情報が更新されたことで注目を集めた形です。

【画像】「法律上の婚姻と同等」公式サイトの説明を見る

 公式サイトのCSR情報によると、「パートナーシップ制度」は婚姻関係に相当する同性パートナーがいる社員、事実婚関係にある異性カップルについて、社内制度で法律上の婚姻と同等に扱うというものです。

 任天堂は社内のハラスメントに関する規程も改訂。性的指向・性自認に関する差別的な発言、他人の性的指向や性自認を本人の了承なく第三者に公表する「アウティング」行為を明確に禁止しました。
「悪意のない言動であっても当事者に大きな精神的苦痛を与える可能性がある」と社内で改めて注意喚起したとしています。

 SNS上ではこれらの動きを受けて、「希望を感じる」「素晴らしい!これからも商品買い続けます!」
「国ができないことを大企業が率先してやることで、大きな社会の流れが生み出されたら本当にすばらしい」など、任天堂を褒め称える言葉が続々と寄せられています。

任天堂が同性パートナーを婚姻と同等に扱う制度を導入していたことが話題 SNS上で「さすが」「素晴らしい」と称賛の声
https://news.yahoo.co.jp/articles/5ba70a098013531126d9966fb93288eb37244aa8