ゲーム

1: 名無しの読者さん 2022/05/13(金) 16:16:55.77 ID:CAP_USER9
2022.05.13 13:22
https://kai-you.net/amp/article/83635
https://kai-you.net/r/img/a/752x/Et74l2OUUAM-ULi.jpeg

ゲーム実況者・レトルトさんが、自身のYouTubeチャンネルがBAN(停止)されたことを5月13日(金)にTwitterで報告した。

執筆現在、レトルトさんのYouTubeチャンネルには「YouTubeのコミュニティガイドラインに違反していたため、このアカウントを停止しました。」という文言が掲載されている(外部リンク)。

その原因などの詳細については言及していない。“13日の金曜日”に起きた悲劇レトルトさんは、2008年からニコニコ動画で活動を開始した、ほのぼのとした優しい口調と鼻声が特徴のゲーム実況者。

YouTubeには2014年から動画投稿を行い、2021年に登録者数が200万人を突破。YouTubeチャンネル登録者ランキング「yutura」によれば、直前の登録者数は223万人だった(外部リンク)。

https://kai-you.net/press/img/th_sub1-129.jpg
クレヨンしんちゃん×レトルト

2022年3月末には『クレヨンしんちゃん』とのコラボも発表(外部リンク)。

コラボグッズを展開し、スペシャルムービーが公開されていた(執筆現在、停止により非公開状態)。

レトルトさんは例年ガッチマンさん、牛沢さん、キヨさんと4人で、ホラー映画『13日の金曜日』を原作とするゲーム『Friday the 13th: The Game』の実況プレイを行っており、2022年唯一の“13日の金曜日”となる本日も動画などのアップが期待されていた。

そんな日に起きてしまった悲劇だけに、ファンからの反応も大きく、「レトさん」「レトルト」といったワードがTwitterでトレンドに入っている。

ゲーム, アニメ

1: 名無しの読者さん 2022/05/04(水) 19:49:44.25 ID:CAP_USER9
5/4(水) 19:47
オリコン

『ウマ娘』新作アニメ制作決定 テイエムオペラオー&アドマイヤベガ&ナリタトップロード活躍描く

 人気コンテンツ『ウマ娘 プリティーダービー』の新作アニメが制作されることが決定した。テレビアニメとは異なる新シリーズの配信アニメとして制作されることが4日、神奈川・ぴあアリーナMMで開催された音楽イベント「ウマ娘 プリティーダービー 4th EVENT SPECIAL DREAMERS!!」横浜公演DAY1内で発表された。

 イベント内で公開された映像には、テイエムオペラオー、アドマイヤベガ、ナリタトップロードが登場し、「新作アニメーション制作決定」「TVアニメとは異なる新シリーズ配信アニメ制作決定!」と告知され、彼女たちの活躍を描いたアニメ制作の発表に会場のファンを驚かせた。配信時期など詳細は後日発表される。

 『ウマ娘』は、スペシャルウィークやサイレンススズカ、ゴールドシップなど実在する競走馬をモチーフに美少女化し、ゲーム、漫画、アニメなど幅広い展開で人気を博すクロスメディアコンテンツ。テレビアニメ第1期が2018年4月~6月、第2期が2021年1月~3月に放送され、週刊ヤングジャンプではオグリキャップを主人公にした漫画が連載中。ゲームはSnow Manの佐久間大介など多くの有名人がプレイしており、テレビ番組などでも特集され“社会現象化”と紹介されている。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220504-00000367-oric-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/c38407a95ae4f74642b94205b1e8db3f5c6fda1b

ゲーム

ゲーム

1: 名無しの読者さん 2022/05/03(火) 20:17:54.38 ID:CAP_USER9
https://www.j-cast.com/2022/05/03436652.html

プロeスポーツチーム「REJECT」の人気選手が、ゲームの配信中に障害者を差別するような発言をしたとして、チームが2022年5月2日、公式サイトなどで謝罪した。同選手に対して翌3日、12月末まで選手活動停止などの処分を発表した。 本人も、自らのツイッターで「僕の発言は決して許されないものであり、重く受け止めています」などと謝罪した。

発言が問題視されたのは、SaRa選手(20)だ。REJECTのサイトなどによると、SaRa選手は、シューティングゲーム「PUBG MOBILE」部門のチームリーダーとして活動している。問題の発言は、REJECT所属の他の選手が5月1日に行ったゲーム配信中にあった。

「なんでそこクリアリングすんの?」。SaRa選手は、独り言のようにこう発言すると、続けて「障害者やろ マジで」と言い放った。

この発言に驚いた他の選手は、「SaRaさん? 配信つけてるよ」と注意喚起していた。 
SaRa選手の発言は、障害者差別だろうとネット上で指摘が相次ぎ、選手としての資質を問う声も上がった。

これに対し、REJECTは2日、「所属選手の不適切発言に関するお詫び」と題して公式サイトなどで説明した。
中略

「ひとり言だったとしても、配慮と自覚に欠けた」

REJECTとしては、SaRa選手の発言について、次のような見解を示した。
「当社としましては、いかなる差別も容認しておりません。当該発言は極めて不適切であり、人権問題の観点からも許容できるものではありません。SaRa選手の発言はひとり言だったとしても、配慮と自覚に欠けるものであったと、事態を重く受け止めております」

選手をマネージメントする同社の監督不行き届きもあったとし、「今後、更なる調査を実施したうえで、該当選手について厳重に処分を下す所存です。また、当社の対応につきましても、併せてご報告させていただきます」と述べた。

そして、3日になって、公式サイトなどを更新し、SaRa選手の発言について、「同じ施設内で別のゲームをプレイ中にボイスチャットを付けていない状態で発したものであった」と報告した。「障がい者を揶揄するような発言」であり、「重大なコンプライアンス違反」だとして、12月末までの選手活動停止、当該期間の選手報酬全額カット、社会貢献活動への参加の処分を決めたことを明らかにした。

全文はソースをご覧ください
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220503-00000004-jct-000-3-view.jpg

関連
プロゲーマー、配信中に「障がい者やろ」と発言 謝罪し活動自粛へ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1651560925/

小説家になろう, ゲーム

1: 名無しの読者さん 2022/04/12(火) 22:35:31.54 ID:Ov4o1/250
ステータスが見えるってなんやねん?
SAOみたいにゲームの中とかそういうのやないやろ

ゲーム

1: 名無しの読者さん 2022/04/25(月) 20:37:03.12 ID:CAP_USER9
「サーバに致命的な不具合」のスマホゲー、「修正不可能と判断」でそのままサービス終了 問題発生から2日で – ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2204/25/news192.html

2022年04月25日 19時58分 公開 [松浦立樹,ITmedia]

ゲームの開発・運営を手掛けるインゲーム(東京都新宿区)は4月25日、スマートフォンゲーム「戦策三国志」(iOS/Android)の不具合を修正できず、サービスの提供を終了したと発表した。同社はサーバに致命的な不具合を発見したとして、22日午後8時ごろから2日間にわたって修正対応を行っていたが「最終的に修正不可能との判断に至った」(インゲーム)という。

https://image.itmedia.co.jp/news/articles/2204/25/l_tm1636144_04252_1_w490.jpg
サービス終了のお知らせ(一部)

https://image.itmedia.co.jp/news/articles/2204/25/l_tm1636144_04252_2_w490.jpg
22日告知した緊急メンテナンスのお知らせ(一部)

サービス終了に伴うユーザーへの補償は今後行うという。「ユーザーの権利と利益を保護するために、積極的にサービス停止後の補償対策を検討しています。詳細が決まり次第、別途ご案内いたします」(インゲーム)としている。



(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

ゲーム

ゲーム

1: 名無しの読者さん 2022/04/12(火) 17:25:27.68 ID:CAP_USER9
https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1402169.html

「ファイナルファンタジーXIV」プロデューサー兼ディレクターなどで知られる吉田直樹氏の名前「Yoshidanaoki」(350173 (2011 UL96))が、小惑星の名前に正式に登録されたことが明らかになった。

名前の登録は、「FFXIV」ファンによるRedditへの投稿で明らかにされたもの。投稿者によれば、「小惑星を名付ける機会があったので吉Pからもらった」としており、「FFXIV」のパッチ公開に合わせて投稿したという。

投稿では小惑星センター(Minor Planet Center)やNASAへの登録ページがリンクされており、登録が正式なものであることがわかる。また合わせて、小惑星「Yoshidanaoki」の動きを見られるgif動画や、その軌道が紹介されている。

https://www.gamespark.jp/imgs/ogp_f/566925.jpg

https://asset.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1402/169/03_l.jpg
NASAの登録ページ
https://asset.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1402/169/05_l.jpg
国際天文学連合(IAU)の小惑星登録リストより
https://asset.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1402/169/04_l.jpg

漫画, ゲーム, アニメ

1: 名無しの読者さん 2022/03/31(木) 18:03:02.91 ID:CAP_USER9
https://natalie.mu/comic/news/471959
2022年3月31日

集英社が、さらなるゲーム事業を展開することを目的とした100%出資の関連会社として、集英社ゲームズを2月16日付で設立したことを発表。発売予定のスマートフォン向け運用型ゲームには、週刊少年ジャンプ(集英社)の作家がキャラクターデザインで参加している。

集英社ゲームズでは、大手ゲーム企業との協業開発という形で新規ゲームプロジェクトを企画。発売予定のスマートフォン向け運用型ゲームは完全オリジナル原作で、海外大手ゲーム企業のスタジオによって開発が進行している。なお日本をはじめ、アジア圏を中心にグローバルな展開を目指すという。

また集英社がゲームクリエイターを支援する目的で行ってきた事業「集英社ゲームクリエイターズCAMP」は、集英社ゲームズの運営支援によりさらに強化。さらに今夏に「Captain Velvet Meteor: The Jump+ Dimensions」と「ハテナの塔 -The Tower of Children-」、年内に「ONI(仮)」、年内から2023年初頭にかけて「浮世/Ukiyo」といったゲームの発売が予定されている。

https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2022/0331/NewTitle01.jpg
https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2022/0331/hatenanotou.jpg
https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2022/0331/CaptainVelvetMeteor.jpg
https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2022/0331/ONI_kari.jpg
https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2022/0331/ukiyo.jpg

関連ニュース
あの集英社が自らゲームを作る!? 「人気漫画のゲーム化」と思いきや、「作家とゼロから新しいゲームを何本も作る」という泥臭いインディー魂がそこにはあった
https://news.denfaminicogamer.jp/interview/220331b

「集英社ゲームズ」公式サイト
https://shueisha-games.com/