文学, 管理人の感想


こんばんは。管理人です。

第162回直木賞受賞作、川越宗一さんの『熱源』を読みました。以下、ネタバレ的なものを含みます。

文学, 管理人の感想


江國香織さんの『神様のボート』を読みました。
以下、ネタバレを含みます。

ライトノベル, 管理人の感想


有川浩さんのデビュー作『塩の街』を再読しました。

文学, 管理人の感想


又吉直樹さんの3作目の小説『人間』を読みました。又吉さんの小説は『火花』も『劇場』も読んだので、今のところ全部読んでいることになります。

ノンフィクション・エッセイ, 管理人の感想


リディア・ケイン、 ネイト・ピーダーセン著、福井久美子訳の『世にも危険な医療の世界史』を読みました。

文学, 管理人の感想, 過去記事


晒し経験者、黒崎江治さんの書籍化作品『滴水古書堂の名状しがたき事件簿』を読みました。以下、軽いネタバレを含みます。

ノンフィクション・エッセイ, 管理人の感想

ダウン症児の母親です!
©たちばなかおる『ダウン症児の母親です!』/講談社

僕には知恵遅れの叔父が一人います。一緒に暮らしていないので、工場で働いているということ以外、詳しいことはほとんど知りません。正確には何という病名で、自治体からどんな支援を受けていて、毎日をどうやって過ごしているか――そういったことは何も知りません。小学生時代に抱いた「おばあちゃん家にはちょっと変なおじちゃんがいる」という認識が今もほとんど変わっていないということだと思います。

皆さんの身近には、知的障害を持った人がいるでしょうか。