小説家になろう, ライトノベル

mangaka_black

220: 名無しの読書家さん 2018/02/16(金) 00:40:48.96
サイゾーソースでもスレが伸びること伸びること

【ラノベ】最近のなろう作家さん、筆力のない人が増え過ぎて編集者が苦言「ネット投稿した時点で力尽きてる」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1518696985/

ライトノベル, 過去記事

sakubun_dokusyo_kansou
森日向さん著『声なき魔女と星の塔』の感想をまとめました。 

ライトノベル, 過去記事

ghost_writer
一部では「はいはいサイゾーね」でおなじみ(笑)の日刊サイゾーに、こんな記事が出ていました。

ラノベは編集者の代筆が当たり前!? – 日刊サイゾー

 話を聞かせてくれた編集者は、こんな出来事に遭遇したという。

「私が赤入れをした上で改稿をお願いしたのですが……1カ月ほどたって戻ってきた原稿は、わずかに数行が変わっているだけだったのです。わかりますか? ネットに投稿した時点で力尽きて、もうどうしても書けないというのです」

 本来、編集者の仕事というのは、そうした作家の卵たちを叱咤してプロとして育てていくことにあるはず。けれども編集者には、そうした余裕がまったくないのだという。

「作家が書けなかったからといって、はいそうですかと刊行予定を延ばすことなんてできません。だから、編集者が書き直すのです。今、多くのラノベ編集者の仕事は、作家を見つけることと、作家の代わりに書き直すことになっているんです。育てる余裕なんて、とてもありませんよ」(同)

 とりわけ、刊行点数の多い某大手出版社では、実際には編集者が書いた作品が急増している惨状だ。この編集者が持参した某文庫。聞けば「作家がギブアップしたので200ページ近く代筆した」という。

「中には、ほぼすべてを編集者が書いている作品もあります。それでも印税は、まともに書けなかった作家にいくのですから、さすがに腹が立ちますよね」(同)

 もはや「なろう系」は、単なる作品の元ネタを見つける場になっているのか。これから先、代筆で疲弊して壊れていく編集者は増えていきそうだ。
(文=是枝了以)

小説家になろう, ライトノベル, 過去記事

sakubun_dokusyo_kansou
鷹樹烏介さん著『ガーディアン 新宿警察署特殊事案対策課』の感想をまとめました。

小説家になろう, ライトノベル, 過去記事

teacher_tensaku_man

18: 名無しの読書家さん 2018/02/13(火) 11:50:04.74

最近のなろう小説が書籍化される際
現在連載してるところまで追いつかせる為更新の頻度を落とす
書籍の発売前後は更新多め
追いついたら続きは書籍でってのが定石だけど
この戦略失敗じゃないかと思う
書籍化作品の打ち切りが増えたのは
更新頻度が減ればその作品に対しての興味が薄れるから
続刊の売り上げが振るわないんだと思うんだがね
なろうなんてそれこそ他の作品が山ほどあるんだから
更新されなくなれば他に興味の対象が移るだけだよ


ライトノベル, 過去記事

117994
ラノベ、創作の研究サイト「ライトノベル作法研究所」に批評依頼掲示板「ノベル道場」がオープンしました。 

ライトノベル, 過去記事

mark_heart_plus_one
第30回ファンタジア大賞「金賞+審査員特別賞」受賞作、『恋愛至上都市の双騎士』の感想をまとめました。

ライトノベル, 過去記事

66ebd3abcae6d6e0e27b27fcabd150ab_s

『君のみそ汁の為なら、僕は億だって稼げるかもしれない』作者のえいちださんがライトノベル作法研究所の「18の質問」に回答しました。

興味深いインタビュー記事だったので、一部紹介させていただきます。

ライトノベル

7289ecf59c52bbfed2b7cabf154cd9f0_s

大阪府門真市の市立中学校が生徒のリクエストを受けて『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』『エロマンガ先生』『恋愛負け組の僕に、Hなメイドが届きました。』といったライトノベルを購入していたことが、市議会で「わいせつ扇情的な描写がある」として問題視。学校図書として不適切だったと判断されて生徒への貸し出しは行わないといった措置がされているというニュース。とりわけ表紙に胸が露出されているものがあることが「性的感情の刺激が懸念される」とされているようですが、ネットではこれに対して疑問の声が多数上がっています。
❝エロマンガ先生がアウトで谷崎潤一郎がセーフな理由を140字以内で述べよ。❞

確かに、谷崎作品など『痴人の愛』などはテーマからしてアウトになるのでは……という印象を受けます。

❝そういえば中学の図書館には筒井康隆全集があり、もうエロやらグロやらでたいへんお世話になりました。最高でした。❞

筒井康隆先生も「七瀬三部作」などでは相当に洗浄的な描写が多くあるので、それで“ヰタ・セクスアリス”に目覚めたという人が多いのではないでしょうか。

さらには、「村上春樹だってアウト」「川端康成の『伊豆の踊り子』など教科書に乗っている」といった声や「古文や神話も近親相姦しまくりで扇情的」「古事記・日本書紀も危ない」「源氏物語は?」といった古典作品についてに対してもツッコミが多数寄せられ、「学生に人気のタイトルを排除しておきながら若者の読書離れを嘆くのはおかしい」といった意見も見られました。

3: 名無しの読書家さん 2017/06/20(火) 07:09:51.12
> ネットではこれに対して疑問の声が多数上がっています。
都合の良い表現だなw

ライトノベル, ニュース・時事ネタ, 過去記事

akusyu_man_woman
エブリスタと「モンスター文庫」の双葉社が共同出資会社を設立したそうです。