ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2021/01/18(月) 16:31:50.15

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210118/1000059123.html

感染が拡大する中で実施された「大学入学共通テスト」で、マスクから鼻が出た状態を正さなかった受験生の成績が無効になったケースを受け、大学入試センターには、マスクの着用をめぐって不安の声などが寄せられているということです。
センターでは、受験生が指示に従わなかった際の対応や、ほかの受験生への影響を含めて、総合的に判断したと説明しています。

17日までの2日間に1回目の本試験が実施された大学入学共通テストでは、初日に都内の会場でマスクから鼻が出た状態だった受験生1人が、監督者から鼻を覆うよう試験中に6回、さらに休憩時間も注意されたものの正さず、不正行為と認定されて成績が無効になるケースがありました。
今回の共通テストでは、受験生は会場で正しくマスクを着用することが求められていて、大学入試センターは、「次の注意で無効になる」と告げたあとも応じず、「試験場で監督者などの指示に従わない」という不正行為の要件に該当したと発表していました。
関係者によりますと、この受験生は40代で、監督者の指示に従わなかった際の対応に加えて、最終的には不正を告げられると会場内のトイレに閉じこもり出て来なかったことから、かけつけた警察官によって退去させられたということです。
今回のケースを受け、大学入試センターにはマスクの着用をめぐり不安や抗議の声が寄せられているということですが、マスクの着用だけでなく、指示に従わなかった際の対応や、ほかの受験生への影響も含めて、総合的に判断したとしています。

ニュース・時事ネタ

出版業界, ニュース・時事ネタ

漫画, ニュース・時事ネタ

漫画, ニュース・時事ネタ

ニュース・時事ネタ

ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2021/01/01(金) 07:19:27.32 ● BE:323057825-PLT(13000)

sssp://img.5ch.net/ico/syodai_mona.gif
雑煮などを食べる機会が増える正月は餅をのどに詰まらせる人が相次ぐことから、消防が注意を呼びかけています。

札幌市消防局によりますと、去年までの5年間、正月三が日に札幌市内で食べ物をのどに詰まらせたり誤飲をしたりして
病院に運ばれた人はおよそ30人いて、ほとんどが65歳以上の高齢者でした。
正月は雑煮など餅を食べる機会が増えることから、かんだり飲み込んだりする力の弱い高齢者や幼い子どもは特に注意が必要だということです。
札幌市消防局は餅は細かく切ってからゆっくりとよくかんで食べ、あわせてお茶などの水分を取るよう呼びかけています。
万が一、のどを詰まらせた人がいた場合は意識があるかどうかを確かめ、反応があれば背中を強くたたくなどしてはき出させて、
意識がない場合はただちに心臓マッサージを行って消防に通報してほしいとしています。

餅ののど詰まり 正月はご注意を
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20210101/7000028861.html

ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2020/12/21(月) 10:48:56.09 _USER

 コミックマーケット準備会は12月20日、2021年5月2日から5日の開催を予定していたコミックマーケット99の開催日を1日短い、5月2日~4日の3日間の開催に変更することを明らかにした。

開催日を発表した後も準備会では運営方法を継続的に協議しており、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)や会場を取り巻く状況の変化、さらにはさまざまな事情により参加の難しい準備会スタッフが相当数見込まれることなどを総合的に判断し短縮を決めた。

日程変更に伴い、ジャンルごとの割り振りが変更になっている。都合が悪くなった参加者についてはキャンセルを受け付けている。

COVID-19感染拡大の影響で、2020年GWのコミックマーケット98は開催中止に。12月に予定していたコミックマーケット99は開催延期となるなど、厳しい状況が続いている。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2012/20/news036.html

アニメ, ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2020/12/16(水) 09:34:50.21

京アニ放火殺人事件 青葉容疑者 殺人などの罪できょう起訴へ
2020年12月16日 5時12分 アニメ会社放火

「京都アニメーション」のスタジオが放火され、社員36人が死亡、33人が重軽傷を負った事件で、殺人などの疑いで逮捕された青葉真司容疑者について、検察は精神鑑定の結果などから刑事責任を問えると判断し、勾留期限の16日、殺人などの罪で起訴する方針です。
去年7月、京都市伏見区にある「京都アニメーション」の第1スタジオが放火され、社員36人が死亡、33人が重軽傷を負った事件では、青葉真司容疑者(42)が殺人などの疑いでことし5月に逮捕されました。

捜査関係者によりますと、警察の調べに対し、青葉容疑者は、「ガソリンを使えば多くの人を殺せると思った」、「小説を盗用されたから火をつけた」などと供述しているということですが、動機には不可解な点があるということです。

京都地方検察庁は刑事責任能力を調べるためことし6月から半年間にわたって「鑑定留置」を行い、専門家による精神鑑定を行いました。

関係者によりますと、精神鑑定の結果などから検察は刑事責任を問えると判断しているということで、勾留期限の16日、青葉容疑者を殺人や放火などの罪で起訴する方針です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201216/k10012766311000.html

ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2020/12/02(水) 08:33:26.61
マスク必須の店や施設であえてマスク拒否して暴れてるおじさんって何が目的?