ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2020/07/07(火) 06:50:16.52

株式会社電通は6日、「アマビエ」の商標登録出願を取り下げた。同社への取材で分かった。ネット上などで「権利を独占するつもりか」等の批判が寄せられていたことを考慮したもので、同社は「独占的かつ排他的な使用は全く想定しておりませんでした」と釈明している。

アマビエは京都大附属図書館所蔵の史料「肥後国海中の怪」に描かれた妖怪。コロナ禍の中「疫病退散」のシンボルとして、多くのクリエーターや企業が原画をアレンジした作品や商品を製作している。電通は6月30日に特許庁に雑貨だけでなく電子出版物など広告マーケティングに関する188項目の商標登録を出願。Twitter上で「#電通のアマビエ商標登録に抗議します」のハッシュタグが広がるなど、“炎上”騒ぎになっていた。

これについて電通は「当社取引先において『アマビエ』という名称を使うキャンペーンを検討していました。現時点では商標登録されていなかったものの、今後、第三者が商標登録をする可能性を考慮した結果、

キャンペーン中に権利侵害が発生する可能性があるため登録を試みました」と説明。

6月には、北海道のアイヌ文化施設「民族共生象徴空間(ウポポイ)」の開業を前に、中国広東省の個人が日本の特許庁に「AINU」を商標登録出願していたことが判明するなど、近年、商標権を巡るトラブルが増える中の対処だったという。

一方で、「権利を独占するつもりか」「コロナをも利益の道具にしている」など批判が殺到。社内で再検討した結果、6日に出願取り下げ手続きを行ったという。

アマビエに関する商標は、本日時点で12社から出願(うち「アマビエ」は2社)され、いずれも審査待ちとなっている。

(まいどなニュース・広畑 千春)

7/6(月) 20:25
まいどなニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/78ef9dd8b74a64183311efe9f3b5babb8b93b324
no title

■関連スレ
【電通】「アマビエ」を商標登録出願 ★7 [ばーど★]
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593943264/

★1が立った時間 2020/07/06(月) 20:30:16.80
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1594039850/

ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2020/07/01(水) 18:13:26.31 _USER

「NAVERまとめ」が9月30日にサービス終了することになった。7月1日、公式ブログで発表された。

「NAVERまとめ」は、特定のテーマに沿ったリンクや画像、動画などをユーザーが集約・共有するユーザー参加型検索サービスで、
2009年7月1日のサービス開始から11年の歴史がある。

運営するLINE株式会社では終了理由について、「サービス環境・市場環境の変化による単独サービスとしての今後の成長性や、
LINEグループ全体での選択と集中の観点などをふまえて検討した結果、今回の決断に至りました」と公式ブログで述べている。
「NAVERまとめ」のノウハウは、2019年に発表した検索事業「LINEサーチ」の発展に活かすという。

今後の「NAVERまとめ」は7月31日で新規アカウント登録を停止。
9月30日にサービス終了するとともに、まとめ記事ダウンロード機能を11月30日まで提供する。
11月上旬にユーザーの最終インセンティブを確定し、2021年2月16日に支払い申請機能の提供を終了するという。​

no title

https://www.huffingtonpost.jp/entry/naver-matome_jp_5efbe61ec5b612083c545529?ncid=tweetlnkjphpmg00000001&__twitter_impression=true

NAVERまとめ
韓国のIT企業ネイバーの子会社、LINE株式会社が運営するCGM型Webキュレーションサービスである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/NAVER%E3%BE%E3%A8%E3%81

ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2020/07/03(金) 14:55:31.66 _USER9

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2007/03/news046.html
2020年07月03日 11時00分 公開
[カナブンさん,ねとらぼ]

トヨタ自動車は7月1日、ペダル踏み間違い事故を抑制する、新たな「急アクセル時加速抑制機能」を開発したと発表。同機能を備えた新車向け予防安全機能「プラスサポート」、既存車種への後付け装置「踏み間違い加速抑制システムII」を発売しました。

no title

新たな予防安全機能「プラスサポート」を採用したプリウス( A“ツーリングセレクション”)

この機能は、ペダル踏み間違い事故の約3割(同社調べ)に至るという「障害物がない場合」の誤操作シーンに対応すべく開発。センサーで進行方向の「障害物(壁など)」を検知して急発進を抑制する既存のシステム(新車向けオプション「インテリジェントクリアランスソナー/パーキングサポートブレーキ」や、2018年に発売した既存車種への後付け型装置)に追加することで事故抑制の効果を高めます。

具体的には、「アクセルが全開」になるシーンを事故発生時のデータやコネクテッドカーから得られた膨大なビッグデータと照合して、「通常操作(実際に加速が必要な状況)の動き」なのか、低速走行時にブレーキと間違えてアクセルを踏み込んでしまった「パニック操作の動き」なのかを判別します。運転が不安な人に持たせておけば機能が自動で有効になる「プラスサポート用スマートキー」も用意します。

http://www.youtube.com/watch?v=kULE3g_Rmgo

障害物のない場所での「パニック操作」を検知して、急加速を抑制する

no title

パニック操作と判断した急アクセルを抑制

no title

プラスサポート用スマートキー

新車向けに、2020年7月1日から予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」にプラスサポートを加えたプリウス、プリウスPHVを投入。同機能を搭載した後付け装置「踏み間違い加速抑制システムII」もプリウス用(2015年12月~2020年6月生産のインテリジェントクリアランスソナー非装着車)から販売します。

価格は3万8500円(税込、別途取付工賃などが必要)。今後、SAI(2009年10月~2018年2月)用、クラウン(2008年2月~2012年12月)用、マークX(2009年10月~2016年11月)用など順次設定車種を増やす計画です。

no title

踏み間違い加速抑制システムIIの表示機

no title

従来車への後付けにも対応

(カナブンさん)

アニメ, ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2020/06/29(月) 17:39:47.94 ● BE:201615239-2BP(2000)

 27、28日の土・日曜日、映画の観客動員数は、「千と千尋の神隠し」などスタジオジブリの旧作3作が、米ハリウッドの新作
「ランボー ラスト・ブラッド」などを抑えてトップ3を独占したことが29日、興行通信社が公表したランキングで分かった。

興行通信社は週末ごとの映画の動員数を集計、公表しているが、27、28日についての集計結果は
1位が「千と千尋の神隠し」、2位が「もののけ姫」、3位が「風の谷のナウシカ」となった。

スタジオジブリの旧作は「一生に一度は、映画館でジブリを」をキャッチフレーズに、「ゲド戦記」と合わせて4作が26日から全国372館の映画館で上映されている。

「ゲド戦記」は9位だった。

興行通信社の担当者は、「トップ3を独占するとは」と驚いた様子。「旧作はランキングの対象としていないが、今回は配給元と協議し、集計した異例のケース。
まだ新作の数が少なく、動員数は前年同期の3割に届いていない。その中で、とても大胆な企画といえる」と話した。

同じ26日からシルベスター・スタローンさんが主演するシリーズ「ランボー」の12年ぶり新作「ラスト・ブラッド」も封切られたが、
4位と「風の谷のナウシカ」の後塵(こうじん)を拝した。やはり26日公開の「ソニック・ザ・ムービー」は6位だった。前週1位の「ドクター・ドリトル」は5位に後退した。

https://www.sankei.com/smp/entertainments/news/200629/ent2006290009-s1.html

漫画, ニュース・時事ネタ

847: 名無しの読者さん 2020/06/24(水) 16:21:14.30
9月青海で3000サークルか
開催できるのか?

漫画, ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2020/06/28(日) 21:26:46.70

 自民党がダーウィンの進化論を誤用する形で憲法改正を主張したことに、
日本人間行動進化学会(会長・長谷川真理子総合研究大学院大学長)は28日までに「生物進化がどのように進むのかの事実から
『人間社会も同様の進み方をするべきである』とする議論は間違いだ」と反対する声明を出した。

問題となったのは自民党広報がインターネットに投稿した4こま漫画。
進化論では「生き残ることができるのは最も強い者でも最も賢い者でもなく、変化できる者だ」として、憲法改正を主張した。

声明は「ダーウィンの進化論は思想家や為政者に誤用されてきた苦い歴史がある」としている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e5d1e74dd973869711f270fd17416366e36b6a0c

ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2020/06/27(土) 23:20:44.92

Amazonで配信されている「コミ・カレ!!」。当該エピソード(エピソード14)は記事執筆時では配信されている

「Netflixでダークエルフが登場する作品が人種差別として削除された」とTwitterで拡散しています。しかし根拠となっている記事を確認すると、問題とされているのはダークエルフではなく、ダークエルフに扮(ふん)するための「黒塗りメイク」とされています。

拡散している情報は、海外メディアTheWrapのニュース記事をもとにしたもの。記事では、米国のドラマ「Community」(コミ・カレ!!)シーズン2の「Advanced Dungeons & Dragons」(上級編 “ダンジョンズ&ドラゴンズ”)というエピソードが、NetflixとHuluから「ブラックフェイス(黒塗りメイク)」のシーンを理由に削除されたと伝えています。

問題となったのは、登場人物がテーブルトークRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」をプレイする場面。ダークエルフ役になったチャンという登場人物が、顔を黒く塗って白髪のかつらをかぶった姿で登場します。他の人物が「あのヘイトクライムを無視するのか」と聞くと、チャンは「私はダークエルフだ」と答え、ゲーム内で死んで退場するまでその姿でプレイを続けます。

ブラックフェイスは、黒人以外が黒人をまねて黒塗りメイクをすることで、人種差別とされています。TheWarpでは他にも、ジ・オフィスのエピソードが再編集され、ブラックフェイスの場面が削除されたことなども伝えています。

TheWarpの記事のタイトルでは「ブラックフェイスが原因」と明記されていますが、Twitterでは「Netflix、ダークエルフが登場する作品を削除 黒人への人種差別のため」という日本語タイトルが付けられたまとめサイトが拡散し、「ダークエルフが規制されている」という誤解が広まっているようです。

「コミ・カレ!!」は日本のNetflixでも配信されており、当該エピソードは削除されています。

6/27(土) 21:57配信 ねとらぼ
https://news.yahoo.co.jp/articles/bcb4d22d8a35537e2e1d19cfb1d1d62943f7b322
no title

ゲーム, ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2020/06/21(日) 15:11:15.26

全国で初めて、子どものゲーム利用時間を定めた香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例」が4月から施行された。

その成立過程をひもとく研究報告が6月24日、一般財団法人「情報法制研究所」(JILIS=鈴木正朝理事長)のシンポジウム「“香川県ネット・ゲーム依存症対策条例”を考える」(https://www.jilis.org/events/2020/2020-06online.html)で発表される。

この条例は、オンラインゲームなどに対する依存症から子どもを守る目的で制定された。しかし、保護者に対して子どものゲームの利用を1日あたり60分までにする努力義務を課しており、利用時間まで県が定めることは行き過ぎであるとして、批判も受けていた。

(略)
香川県議会事務局によると、これらのパブコメは2686件集まり、そのうち「賛成」2269件、「反対」が401件、「提言」などが16件だったという。ところが、報道などで、賛成意見の多くが同じ日に送信されていたり、同じ文面が目立つことなど不自然な点も指摘されている。

(略)

no title

――今後の展開は?

江口さん:このスライドをみていただくとわかりますが、賛成意見は1分おきに送られています。パブコメを打ったであろうシステムに実際、似たような文書を入れて投稿しようとすると、だいたい50~70秒ぐらいかかる。きちんと1分おきに送られたということは、きっと一生懸命頑張ったんだろうなという努力の形跡がみえます。

実は、すでにこのシステムに関する情報公開請求をかけています。議会事務局によると、これらの賛成意見は「ユニーク」なものとして扱っているそうです。一つ一つ個別の意見としてカウントした、その判断にかかる資料を求めています。

通常、ITのシステム上、別の経路から入ってきたとすれば、ユニークとして扱います。連続投稿も感知できるので、同じ経路であればユニークとは違ってきます。

そういう検知の機能があるのかという当たり前のことの確認です。『賛成いたします。』という意見を個別の意見として判断した根拠をいただきたいと思っています。

続きはソース
https://www.bengo4.com/c_1017/n_11363/

no title

ニュース・時事ネタ

文学, 漫画, ニュース・時事ネタ