漫画, ニュース・時事ネタ, 過去記事

1: 名無しの読書家さん 2018/07/20(金) 12:49:37.28 BE:762856761-PLT(12000)
映画館で特報が解禁されました。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/20/news078.html

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||(本来は右縦線が太字)」の特報が7月20日、
全国の劇場で解禁されました。特報によると、2020年公開予定。
2007年に始まった「新劇場版」シリーズがついに完結します。

特報では○○○に乗り込み大暴れをする○○の姿が。前作「Q」とは違い、
ピアノの演奏はありませんでした(※ネタバレ防止のため一部伏せ字でお届けしています)。
詳細は自分の目で、劇場に確かめに行きましょう。

特報が流れる映画は劇場により異なるため、特報目当てのファンは
事前に劇場に確認をすると良いでしょう。

no title

 

ゲーム, ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読書家さん 2018/07/19(木) 00:20:15.51 ● BE:324064431-2BP(2000)

サウジアラビア政府機関が今月16日、『妖怪ウォッチ』や『ワンピース バーニングブラッド』などを含む計47本の人気ゲームを発売禁止処分にした。

これはある子供2人の自殺を受けての決定だという。

サウジアラビアで先日、13歳少女と12歳少年が「青い鯨」と呼ばれる”自殺ゲーム”を行い死亡。

これを受け、同国AVメディア一般委員会(The Saudi General Commission for Audio-Visual Media)は計47本のゲームを禁止にした。

「青い鯨」とは参加者がSNSを通じて自殺コミュニティの管理者から毎日”ある特定の課題”を与えられるというもの。次第にその課題は過激なものになっていき、最終的に自殺を指示される”遊び”だ。

発売禁止のゲームには『妖怪ウォッチ』『ベヨネッタ2』『GTA5』『大神』『ストリートファイター5』などが挙がった。

しかしなぜ特定のゲーム47作品が発禁処分となったのか、それらのゲームが「青い鯨」と何らかの因果関係があるのか。その理由についてAVメディア一般委員会は明かしていない。

■発禁処分を受けたゲーム(一部)

『大神』
『進撃の巨人2』
『ベヨネッタ2』
『ディシディア ファイナルファンタジー』
『真・北斗無双』
『ワンピース バーニングブラッド』
『バイオハザード5・6』
『ストリートファイター5』
『GTA5』
『HEAVY RAIN 心の軋むとき』
『ウィッチャー3』
『デビルズサード』
『DmCデビルメイクライ』

http://yurukuyaru.com/archives/76925741.html

ニュース・時事ネタ, 雑学・雑談, 過去記事

1: 名無しの読書家さん 2018/07/16(月) 10:02:10.09

漫画, ニュース・時事ネタ

4508222237001_5808890446001_5808890573001-th

1: 名無しの読書家さん 2018/07/15(日) 15:51:39.68 _USER9

小学館「月刊コロコロコミック」西日本豪雨の被災者のために7月号を無料公開
スポニチ 2018年7月14日 18:04

 小学館が小学生向け漫画誌「月刊コロコロコミック」の公式サイトで、甚大な被害が出た西日本豪雨の被災地の小学生向けに7月号の作品を無料公開した。

 サイトでは「西日本を襲った豪雨で大きな被害が発生しています。お亡くなりになられた方々へのお悔やみを申し上げるとともに、被災され、不自由な生活を強いられている皆様に、心よりお見舞い申し上げます」と被災者を見舞うメッセージを掲載。

 お見舞い文に続く形で「月刊コロコロ7月号の漫画を掲載しました」と告知。「スプラトゥーン」「スーパーマリオくん」「イナズマイレブン アレスの天秤」「ベイブレードバースト」「ポケットモンスター」など連載中の作品がアップされた。

 「イナズマイレブン アレスの天秤」の漫画家、おおばあつし氏は自身のツイッターで「コロコロ公式サイトから、コロコロコミック7月号の漫画をすべて読むことができるみたいです。 少しでも豪雨被害にあわれた方々へ笑顔が届きますよう…」とつぶやいている。
[ 2018年7月14日 18:04 ]

ゲーム, ニュース・時事ネタ, 過去記事

1: 名無しの読書家さん 2018/07/11(水) 21:59:22.32 _USER9
https://www.cnn.co.jp/fringe/35122348.html

(CNN) 米北西部ワシントン州の都市バンクーバーで、脱出ゲームの施設に侵入した泥棒が建物から出られなくなり、緊急通報の電話をかける騒ぎがあった。

店のオーナーはCNNに「店舗に駆け付けて損害がほとんどないと分かった後は、もうおかしくてたまらなかった」と話した。
脱出ゲームは、近年人気を集めている体験型のイベント。部屋や建物に閉じ込められたグループが知恵を出し合い、クイズやパズルを解いて制限時間内に脱出しようと試みる。

泥棒の男は8日朝、たまたまこの施設に狙いを定めた。警察によると、裏口から入り込んだ後、冷蔵庫からビールを盗んだり朝食にブリトーを食べたりしてしばらくくつろいだようだ。
さらに携帯電話とテレビのリモコン各1台を盗んで裏口から出ようとしたが、侵入した時に壊したドアが開かなくなってしまった。

男はフロントデスクの電話から緊急通報して助けを求めた。最終的には裏口から脱出できたものの、現場に急行した警官とばったり出会い、空き巣容疑で逮捕されたという。
男が施設の中で過ごした時間は35分ほど。脱出ゲームの客が入ってから出るまでの平均時間は50~58分、最短記録は33分だというが、オーナーは「緊急通報したのは失格だ」と笑う。

オーナーはこの事件で店の名が知られるのはうれしいことだと話し、これからは「犯罪者の検挙率100%を誇る唯一の脱出ゲーム施設」を名乗ると意気込んでいる。

no title

ニュース・時事ネタ, 過去記事

money_nouzei_man

1: 名無しの読書家さん 2018/07/12(木) 22:27:43.70 ● BE:324064431-2BP(2000)

「ネット書店課税」創設を 実店舗経営者、自民に要望

 自民党の「全国の書店経営者を支える議員連盟」(会長・河村建夫元官房長官)が12日に開いた会合で、
出席した書店経営者から「インターネット書店課税」創設の要望が上がった。インターネットによる書籍販売が普及し、実店舗の経営が圧迫されているとして「われわれは固定資産税を払っている。区別を図ってほしい」などと訴えた。

 著作物を定価販売する「再販制度」維持のため、ネット販売の過度なポイント還元による実質的な値引きの規制も要請。来年の消費税増税に際し、書籍・雑誌への軽減税率適用を求める声も出た。

 河村氏は「さらに議論を深めたい」と応じた。
http://www.sankei.com/smp/politics/news/180712/plt1807120040-s1.html

文学, ニュース・時事ネタ, 過去記事

1: 名無しの読書家さん 2018/07/04(水) 14:02:44.68 _USER9
山本周五郎の小説77年ぶり発見 命を惜しむ武士の物語
2018年7月4日09時46分 朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASL735T1QL73UCLV00R.html

欄外に「冨士」の印や山本周五郎の名前が入った「死處」の手書き原稿(講談社提供)
no title

「さぶ」や「樅(もみ)ノ木は残った」など、無実の罪や貧困などで辛酸をなめながらも懸命に生きる人々に光をあてた歴史小説の大家、山本周五郎(1903~67)が戦時中に書いた未発表の小説が見つかった。

「死處(ししょ)」と題された短編で、「命は惜しい」と言う戦国武士を描き、
戦時の風潮と距離を置く姿勢がうかがえる。
13日発売の「戦国武士道物語 死處」(講談社文庫)に収録される。

「死處」は山本周五郎の名入りの200字詰め原稿用紙に書かれている。
欄外に雑誌「冨士」の印と昭和16年(1941年)10月25日の日付がある。
「中一彌畫」とあり、人気挿絵家の中氏とのコンビが決まっていたようだ。
赤鉛筆の校正も入っており、翌年1月号の掲載予定だったらしい。

講談社文庫出版部の柴崎淑郎副部長によると、「冨士」は30万部超を誇ったが、戦時中の紙不足で休刊。
「死處」はお蔵入りに。
当時は原稿を返す習慣がなく、同社の資料室に保管されていた。

「死處」の主人公は徳川家康の家臣で、武田信玄との戦を前に誰もが先陣を切りたがるなか、留守城の守りを買って出る。
理由を問い詰める息子に、「人間のはたらきには名と実がある」と語り、命を惜しむことの大切さを説き、虚名に惑わされるなと諭す。
しかし、最後は味方を守るために討ち死にする。

山本は「死處」の半年後、似た設定の「城を守る者」(同文庫所収)を別の雑誌に発表。
上杉謙信の家来が悪評に甘んじて守備に徹し、死者も出ない。

文芸評論家の末國善己さんは「両作とも、生きて守るという方向性。
戦地で死ぬのが誉れという時代に、命を惜しむ物語を書くのは勇気がいること。
客観的に、熱狂してはいけないと伝えようとしたのだろう。

偉い人が嫌いで、歴史的に評価が低い人を再評価する態度も山本周五郎らしい。
その路線は藤沢周平に引き継がれた」と話す。

漫画, ニュース・時事ネタ, 過去記事

1: 名無しの読書家さん 2018/07/06(金) 04:47:13.79 _USER
 Amazon.co.jpは7月5日、アマチュアの漫画家が「Kindleストア」で作品を無料公開できるサービス「Kindleインディーズマンガ」の提供を始めた。総額2000万円の「インディーズ無料マンガ基金」も創設し、人気作家には基金から分配金を支払う。

no title

 作品を無料公開するには、電子書籍の出版サービス「Kindleダイレクト・パブリッシング」(KDP)のアカウント登録が必要。漫画の画像(JPEG形式)をアップロードすると、1ページから公開できる。既にAmazon以外のサービスで公開している作品も公開可能という。

 無料公開した作品は、プロ漫画家の人気作品と並んでKindleストアに掲載するという。インディーズ漫画を紹介する専用ページも用意する。

 人気作者には、インディーズ無料マンガ基金を通じ、7月5日~12月31日までの約6カ月間で総額2000万円を分配する。対象の作品や分配金額は、Amazonが作品の人気度に応じて決定するという。最初は約1カ月間(7月31日まで)で上位20人に選ばれた作家に、それぞれ10万円を支払うとしている。

 同社は「新進気鋭の漫画家を発掘、育成するとともに、読者向けにより多くの作品を提供し、漫画作品の選択肢の幅を広げることを目指す」としている。
2018年07月05日 14時01分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1807/05/news094.html

文学, ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読書家さん 2018/07/04(水) 19:48:55.81 _USER9

2018年7月3日 16時11分
講談社は3日、芥川賞の候補になっている北条裕子さんの小説「美しい顔」について、同社のホームページで近く全文無料公開すると発表した。同社は、文芸誌「群像」6月号に掲載された同作について参考文献が未表示だったなどとしておわびの文章を同誌8月号に掲載する方針だが、このことが明らかになって以来、インターネットなどで中傷や誹謗が見られるため、同作の評価を広く読者と社会に問いたいという。

https://www.yomiuri.co.jp/culture/20180703-OYT1T50081.html