ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2019/05/23(木) 05:40:31.24

家賃5万円
水道光熱費1万円
食費4万円
通信費1万円

結果、手残り2万円ですか…………ふざけるのも大概にしましょうね(ピキピキッ

ニュース・時事ネタ

ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2019/05/24(金) 09:11:38.11

 24日放送の日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)で丸山穂高衆院議員が北方領土へのビザなし交流訪問団に参加中の11日夜に宿舎で「オッパイ!オッパイ!オレは女の胸をもみたいんだ」と発言していたことを報じた。

番組では、現場にいた訪問団の関係者を取材。これまでに明らかになった「戦争発言」を行った時も「団長の補聴器をつけている耳元で大きな声でしゃべっていたので大変失礼だという認識で彼の手を取って記者の取材の邪魔にならないように引っ張り出した」と明かした。

その後、丸山氏は「オレは女を買いたいんだ」と外出しようとしたという。その後も宿舎で関係者によると「あちこちの部屋に入ろうとしてたみたい」と振り返り、制止した関係者を「手を振り回し私を叩くようなことはありました。ただの酔っ払いですよね」などと明かしていた。

加藤浩次は「こんなにひどかったのか。VTRにはなかったけど、オレは国会議員だぞみたいな発言もあったみたいだし」と呆れていた。

2019年5月24日 8時37分スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20190524-OHT1T50038.html

ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2019/05/19(日) 08:24:55.30 BE:837857943-PLT(16930)

平成から令和へ移り変わるなかで、人々の嗜好や興味関心にも変化があった。人々が平成に置いてきたものとは何だろうか。

株式会社エアトリは10代から70代の男女700名を対象に「平成の〇〇離れ」に関する調査を実施し、その結果を2月13日に発表した。
調査時期は1月8日から14日。

自分にとっての「平成の〇〇離れ」について該当するものを複数選択で聞くと、最も多かったのが「たばこ」の33.8%で、
2位の「新聞」(20.5%)に10ポイント以上の差をつけてトップになった。以下、「ギャンブル」(19.0%)、「ゴルフ」(17.2%)、「恋愛」(17.0%)、
「車」(14.6%)が続いた。「たばこ」離れについては男性の39.5%、女性の25.3%が該当すると回答しており、男女を問わずトップにランクインした。

https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12164-216066/

出版業界, ニュース・時事ネタ

ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:06:47.83 BE:618588461-PLT(35669)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00000004-jij-soci

「二審判決には、納得させてくれる言葉がなかった。結局、過去の判例ということなら、裁判員裁判の意味がない」。

大阪・ミナミの通り魔事件で殺害された男性の妻も、一審の死刑判決を破棄した大阪高裁の判断に疑問を感じている。

東京都に住んでいた南野信吾さん=当時(42)=は音楽プロデューサーの仕事で大阪に出張中、事件に巻き込まれた。
幼い3人の子どもと駆け付けた妻有希さん(49)は遺体と対面しても、「現実味がなかった」という。

事件後、仕事と子育てに追われる日々を送っていたが、検事から「夫がどういう人か伝えられるのは奥さんだけ」と説得され、証言を決意。
地裁の法廷で、初めて被告(43)を見た。「なぜこんな人に」。悔しさしかなかった。

一審は求刑通りの死刑判決。
「2人の命を奪ったのだから、死をもって償うのが当然。本当にうれしかった」と有希さん。だが、1年8カ月後の控訴審判決は裁判員の判断を覆した。
「計画性のない通り魔なら、2人まで殺してもいいのか。もう1人被害者がいればよかったのか」。朗読される理由に体が震えた。

「裁判員の方は、見たくないものを見て、聞きたくないものを聞き、悩んで悩んで、結論を出してくれたのに」。
有希さんは、過去の判例を言い募るのなら、裁判員制度なんてやめればいいとさえ思っている。

文学, 出版業界, ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2019/05/17(金) 13:31:58.02

ゲーム, ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2019/05/14(火) 12:17:34.18