アニメ, ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2018/12/05(水) 06:51:13.69 ● BE:201615239-2BP(2000)
テレビや映画、動画配信などアニメ産業の市場規模は、去年1年間で2兆1500億円余りと過去最高を更新したことがわかりました。

アニメーションの制作会社などで作る「日本動画協会」は、国内にある制作会社およそ150社を対象に、テレビや映画、動画配信、海外展開など9つの項目ごとに売り上げを算出し、毎年、アニメ産業に関する市場規模の調査結果をまとめています。

それによりますと、去年の市場規模は、おととしを1600億円ほど上回って2兆1527億円となり、過去最高を更新しました。

日本動画協会は去年10月に、おととしの市場規模が2兆9億円と発表していましたが、一部の企業の集計に誤りがあったとして1兆9924億円余りに金額を訂正し、去年の段階で初めて2兆円を突破したいうことです。

9つの項目のうち、去年、売り上げが最も多かったのは、映画の上映やアニメ関連のゲーム販売など「海外展開」の9948億円で、次いでキャラクターグッズなどの「商品化」が5232億円となっています。

市場規模が過去最高となった要因としては、海外、特に中国でアニメに関連するゲームが流行していることや、国内外でアニメの配信が活況となっていることなどが挙げられるということです。

調査結果をまとめた「アニメ産業レポート」の増田弘道編集統括は「海外の市場が圧倒的に伸びていることが原動力になっていると思うが、政治状況などで市場が下がる可能性もあるので、配信事業などの部門で国内のプラットフォームをしっかりと築くことが重要になってくる」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181205/k10011734961000.html

boueki_yusyutsu

ライトノベル, ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2018/11/25(日) 15:55:44.24 _USER

電撃文庫の小説『錆喰いビスコ』が、宝島社のガイドブック「このライトノベルがすごい! 2019」文庫部門の総合・新作で1位を獲得した。総合と新作で同時にトップに輝くのは史上初の快挙である。

『錆喰いビスコ』は人類を死の脅威に陥れる錆び風が吹き荒れる日本が舞台。最強のキノコ守り・赤星ビスコと美貌の少年医師・猫柳ミロが、いかなる錆も溶かし健康を取り戻すという伝説の霊薬キノコ・錆喰いを探し求める冒険ストーリーだ。
第24回電撃小説大賞の応募作の中で「一番ぶっとんでいる」と評されて銀賞を受賞。2018年3月に第1巻、同年8月に2巻が刊行された。2019年1月には第3巻の刊行を予定しており、今冬からマンガアプリ「マンガUP!」にてコミカライズの連載もスタートする。

「このライトノベルがすごい! 2019」でのダブル1位獲得を受けて、著者の瘤久保慎司は「『錆喰いビスコ』は、ものごとのセオリーを差し置き”こうしたら楽しかろう!”という灼熱の精神で日々進んでおります。
熱風に転がされるように僕も原稿を書いてまいりましたが、チームで築き上げたその熱を読者様にご支持頂けたこと、大変に嬉しく、感動しきりです。ウォーやったぞ! 制作チームの皆様、 読者の皆々様に深く御礼申し上げつつ、今後とも何卒『錆喰いビスコ』を宜しくお願い申し上げ奉りまするーッ!」とコメントを発表した。

なおイラスト・赤岸Kによる受賞記念イラストも発表された。さらに11月24日からはテレビCMの放送がスタート。ナレーションは声優の大塚明夫が務めている。

電撃文庫『錆喰いビスコ』
著者:瘤久保慎司
イラスト:赤岸K
世界観イラスト:mocha

no title

https://animeanime.jp/article/2018/11/25/41655.html

ライトノベル, ニュース・時事ネタ

【悲報】今年一番売れたラノベ、なろう小説だった

king_oukan

1: 名無しの読者さん 2018/11/30(金)12:29:00
2018年オリコン年間“本”ランキングを発表。ライトノベル部門では、『オーバーロード 13 聖王国の聖騎士 下』が期間内推定売上部数24万部で1位を獲得した。また、『オーバーロード』シリーズは累計80.7万部で、2018年に最も売れたライトノベルとなった。

https://www.oricon.co.jp/news/2124478/full/

<オリコン2018年 年間本ランキング ライトノベルトップ10>
■1位 『オーバーロード 13 聖王国の聖騎士 下』
(著)丸山くがね/(イラスト)so-bin
推定売上部数240,361部 

■2位 『ソードアート・オンライン プログレッシブ 005』
(著)川原礫/(イラスト)abec
推定売上部数208,825部 

■3位 『ソードアート・オンライン プログレッシブ 006』
(著)川原礫/(イラスト)abec
推定売上部数177,656部 

■4位 『魔法科高校の劣等生 24 エスケープ編 上』
(著)佐島勤/(イラスト)石田可奈
推定売上部数170,766部 

■5位 『魔法科高校の劣等生 25 エスケープ編 下』
(著)佐島勤/(イラスト)石田可奈
推定売上部数166,745部 

■6位 『ノーゲーム・ノーライフ 10 ゲーマー兄妹は過去(ツケ)を払わされるようです』
(著・イラスト)榎宮祐
推定売上部数161,121部 

■7位 『魔法科高校の劣等生 26 インベージョン編』
(著)佐島勤/(イラスト)石田可奈
推定売上部数152,569部 

■8位 『この素晴らしい世界に祝福を! 13 リッチーへの挑戦状』
(著)暁なつめ/(イラスト)三嶋くろね
推定売上部数143,251部 

■9位 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 13』
(著)大森藤ノ/(イラスト)ヤスダスズヒト
推定売上部数 138,937部 

■10位 『名探偵コナン ゼロの執行人』
(著)水稀しま/(原作)青山剛昌/(脚本)櫻井武晴
推定売上部数131,790部 

集計期間:2017/12/4付~2018/11/26付
(実質集計期間:2017年11月20日~2018年11月18日) 

ニュース・時事ネタ

pyoko3-1_question

1: 名無しの読者さん 2018/11/11(日)22:05:24
なんなんあれ
全く流行ってないものも入ってたり
そもそも誰が決めてんのあれ

漫画, ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2018/11/27(火) 17:01:59.63


その他のジャンル, ニュース・時事ネタ

841: 名無しの読者さん 2018/11/20(火) 18:55:04.94
サイバーマンデーのキャンペーンでアンリミ2ヶ月99円

ebook_reader_tate

ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2018/11/23(金) 06:37:55.77
TSUTAYAは、平成の30年間でレンタルされた回数が多かった映画や音楽CDのランキングを発表。映像ソフトでは
『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』が、音楽ではコブクロ『 ALL SINGLES BEST(通常盤)』がトップだった。

「平成歴代映画ランキング」では上述のとおり『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』がトップ。2位に『ハリー・ポッターと賢者の石』、
3位に『となりのトトロ』が続いた。

「平成の人気シリーズ映画ランキング」のトップは『24 -TWENTY FOUR-』。2位は『ONE PIECE シリーズ』、3位は『映画 クレヨンしんちゃん シリーズ』だった。

■平成歴代映画ランキング
1位 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち
2位 ハリー・ポッターと賢者の石
3位 となりのトトロ
4位 モンスターズ インク
5位 千と千尋の神隠し
6位 ショーシャンクの空に
7位 アルマゲドン
8位 ハリー・ポッターと秘密の部屋
9位 スパイダーマン
10位 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
11位 もののけ姫
12位 マトリックス 特別版
13位 アナと雪の女王
14位 ロード・オブ・ザ・リング
15位 トイ・ストーリー
16位 魔女の宅急便
17位 塔の上のラプンツェル
18位 オーシャンズ11
19位 ファインディング・ニモ
20位 テッド

https://www.phileweb.com/news/hobby/201811/22/2070.html

building_rental_video

漫画, ニュース・時事ネタ

1: 名無しの読者さん 2018/11/20(火) 18:30:15.24 _USER9
漫画家でタレントの蛭子能収(71)が16日、テレビのロケ中、つまずいて転び、右手小指を骨折していたことが20日、分かった。所属事務所によると、全治2カ月の見込みと診断されたが、ギプスがとれ、痛みがなくなり次第、漫画家としての仕事を再開するという。

 蛭子は16日午前、テレビ東京「土曜スペシャル 太川・蛭子のローカル鉄道寄り道の旅2」(12月8日放送予定)の撮影で歩いていたところ、つまずいて転倒。とっさに体を支えようとした際に右手小指を骨折した。

 転倒した際、スタッフが心配して駆け付けたが、蛭子は「大丈夫」と話し、そのまま撮影を続行。同日夜、帰京後に夜間診療のある病院に行き、17日、あらためて整形外科の診察を受けたところ、右手小指の基節骨骨折と診断された。

 現在、患部を固定するためギプスをしており、漫画の連載などは休載するものの、テレビ出演などの仕事は支障がない限り続ける。関係者によると、蛭子は「ご迷惑、ご心配をおかけしてすみません」と話しているという。

 「-ローカル鉄道寄り道の旅」は大好評だった路線バスシリーズに続く第2弾。9月8日に第1回が放送された。

20181120-00000104-dal-000-view

2018年11月20日 17時30分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15623815/

文学, ニュース・時事ネタ

kaidan_tenraku_man

ノンフィクション・エッセイ, ニュース・時事ネタ

アマゾンジャパンの連続ドラマ「チェイス」が清水潔さんのノンフィクション『殺人犯はそこにいる』に酷似しており、著作権の侵害であると指摘されていた問題で、ドラマの製作会社が謝罪しました。

idea_dorobou_touyou