創作論・執筆談義

1: 名無しの読者さん 2020/03/31(火) 14:02:18.92

創作論・執筆談義

小説家になろう, ライトノベル, 創作論・執筆談義

1: 名無しの読者さん 2020/03/21(土) 10:09:07.23 ID:770+7aqP0
最終候補に残ってたのに……
こんなことが許されてええんか……

創作論・執筆談義

創作論・執筆談義

創作論・執筆談義

1: 名無しの読者さん 20/03/20(金)12:03:45 ID:wLp

紀行文の様なスタイルでやってみろ
これだけで全然変わる

紀行文は主に旅行中の体験や取材を書くもので殆どはメモを取って後で清書するんや
これを真似して「主人公が体験した出来事を主人公自身が後からまとめたもの」という風にする ←ここ重要
要は時間軸をずらせって事よ

少し難しい話になるが
視点の人物のリアルタイムを文章で表現するのってクッソ難易度高いんや
普通に歩道を歩くだけでも街の景色、音、におい、空の様子、すれ違うもの……書く事がめちゃくちゃ多い
素人はそういうものを全部書こうとして意味の無い情報で満たされた意味の無い地の文を増やしてしまうんや
書いてる奴は楽しくても読んでる奴は「あ、これ要らん文章やツマンネ」というのが分かんねん。その時点でもう読まん
なろうとか大半はこれで失敗する。プロでもない限りリアルタイムを書こうとするのは避けるべきやで

それを回避する策が時間軸ずらしよ
後から思い出すスタイルなら不要な情報を忘れて印象的な情報だけを抽出できる
どうでも良い事を書かない分読みやすくて記憶に残る良い文章になるんやで

これに関して質問あれば答える

※追記 2020/03/20 12:24:54
>>24が完璧な答えを書いてくれた

創作論・執筆談義

1: 名無しの読者さん 2020/03/21(土) 03:51:18.750 ID:iAbYNoIEK
トラックに挽かれそうな女の子を助けて……などです

創作論・執筆談義, 漫画