三大・勘違いされがちな名言

2019年12月10日

 

 

 

 

 

 

 

 


「健全な精神は健全な肉体に宿る」完全に誤解してました。

文科省ご用達の名文句、「健全な精神は健全な肉体に宿る」というのも困ったものだ。これは古代ローマの詩人ユヴェナリウスの言葉だが、不健全な誤訳がされて、それがまかり通っている。

もともとの言葉は、「健全なる肉体の中に、健全なる心」。「宿る」とはどこにも書いてない。
その意味は、「賢明な人間が神に願うのは、健全な精神と健全な肉体、この2つさえあれば、それだけで満足するべきである」というもの。せめて健全な精神と肉体さえあれば、それ以上高望みするなよ、という程度の言葉で、健全な肉体の人が自慢げに言うほどのものでもない。

出典 「健全な精神は健全な肉体に宿る」って本当? 誤用だらけの名言の由来 | 話材 | ビジネス | 企業実務オンライン – 企業の経理・税務・庶務・労務担当者の実務情報メディア

でも体鍛えると頭スッキリしますよね(・∀・)