世にも恐ろしい「男10人、女10人の村」の話

「10人の男と10人の女がいたとする。」

まず、一番もてる男に、女が3人くらい寄っていく。
2番目にもてる男も、負けじと2人くらい持っていく。

したがって3番目の男は、6番目の女と一緒になる。
以下、4番目の男は7番目の女と、5番は8番と、6番は9番とカップルになる。
しかし、残る7番目以降の男にもプライドだけはあるので、
最後に余った10番目の女など誰も相手にしようとしない。

さて、上位の女を独占したNo.1&2のモテ男も、
最終的には一人を選ばねばならないから、ここで3人の女があぶれる。

でも、すでにモテ男と付き合った経験のあるこの4人の女は、
いまさら下位の男と一緒になろうなどとは考えない。

こうして、互いに性質の異なる独身男と独身女が残る。

 

 

 

 

 

 

 



3番6番のカップルが一番幸せそう。

関連記事
ハイパー陰キャが死ぬほど頑張って彼女作ろうとした結果
【悲報】彼女ができたら創作意欲が消え失せた
ラノベ作家志望者「恋愛やハーレムの何がいいのかわからない」