旅館の「原稿合宿プラン」が完璧過ぎると話題に

 原稿合宿プラン(1泊2食)の料金は、3~4人の場合で平日6900円/土日祝日7400円(税別)。5人以上では平日6400円/土日祝日6900円(税別)となり、別料金として1人につき500円で作業部屋を別に用意できます。利用するには実在する団体・サークルであることが条件で、Twitterやpixivなどのアカウント提示が必要となっています。

なお、基本的に画材やノートパソコンなどは持参で、無料レンタル物は「照明スタンド」「机と椅子」「トレス台」「ディスプレイ」「A4モノクロプリンター」。PCやワコムの液タブ、iPadなどはデモ機が体験可能(※データはUSBメモリ、クリスタのクラウドなどを利用)で、こちらは少数台のため先着順となります。

旅館としては珍しい試みですが、同プランの利用者からは「Wi-Fiや機材が充実しており、静かで集中できるため、原稿が大変捗った」「液晶タブレットを長時間体験することができ有意義だった」などの声が届いているとのことで、かなり好評な様子。本格的な缶詰以外にも、絵描き・物書き同士での交流会などに活用しても楽しそう!

合宿プランの予約状況は公式サイトで確認でき、現在は春・夏の合宿を予約受付中です。

出典 「恐るべき原稿を手助けするお宿」 千葉の旅館が始めた“原稿合宿プラン”に「最高」「行ってみたい」の声 – ねとらぼ

公式サイト
土善旅館[弓道合宿・開発合宿・原稿合宿等の団体合宿]

 

ツイッターでの反応

 


設備は漫画家さん向けっぽいですが、文芸サークルで利用するのもアリだと思います。

文学, 漫画

Posted by yomisoku