小説書きたきゃ写経しろおじさん

1: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)09:19:02 ID:1zE

あれはなに?

なんで人の文体を模写しろみたいな話にすぐ持っていこうとするんですかねえ……

3: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)10:44:03
文体なんてよっぽどじゃないと気にせんわ

 

4: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)10:51:12 ID:1zE

>>3
ダルルォオオ??

でも小説どうやって書くのスレでいつも飛んでくるじゃん写経しろおじさん

 

5: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)10:51:50
それが正しい練習方法だからやろ

 

6: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)10:52:01
非効率すぎるだろ

 

7: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)10:52:29
絵とか音楽だけじゃなくて小説にもそういうのあるんやね

 

8: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)10:52:39
そのあと護摩行せなあかんで

 

9: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)10:52:49
書き写す必要はないが、とにかく名文と言われるもんを読み続けると
文章がうまくなるのは事実、さぼるとすぐ劣化するがな

 

13: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)10:54:37 ID:1zE

>>8
密教いいよね

>>9
まあ名文を読むのはいいもんだと思いますよ
わざわざ移さなくていいと思うけど

>>7
クソダサコテハン兄貴オッスオッス!
俺もコテハンしたいけど叩かれるかな?

 

10: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)10:53:10 ID:1zE

スポーツとかで素振りそろってのはまあわかるよ
鍛えられるしフォームはよくなるし

でも写経しろってなんだよ
人の文体基地外みたいに模写して何が起きるんですかねえ…

 

11: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)10:54:00
>>10
集中して読み続けられるこらえ性がないやつには有効やで

 

14: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)10:55:04 ID:1zE
>>11
そんな奴は小説書くの向いてないからやめた方がいいと思うんですけど……

 

15: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)10:55:21
普通に小説読んでて書きたくなったら既存の文体や構成パクればええだけやろ
出力するのが苦手なやつもおるやろけど
別にそれが劣ってるとかいう話でもない

 

16: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)10:55:24
ま、文章案手もんはしょせん手段やからな
上手に書ければそれに越したことはないって程度のもんや
だいたい、小説を書くもんやない
小説で何を書くかや、小説は手段や

 

18: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)10:57:00
とにかく数書けおじさん「とにかく数書け」

 

464: 名無しの読者さん 平成31年 04/20(土)12:25:58
>>18
1,2,3,4,5,6,8,9…

 

19: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)10:57:12
あとやたら表現が~比喩が~技術が~語るおっさんもおるな
小説なんて携帯小説レベルでもバカ売れすることあるんやから
頭で思った口語体そのまま書いてもええくらいや

 

20: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)10:59:15 ID:1zE

下手でもいいからとにかく書いて次に池おじさん「下手でもいいから書き続ければうまくなる」

ホントなんですかねえ……

コテハンつけたろ!

 

21: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)10:59:34
まず何を書きたいか、その手段として小説が適当か
小説ちゅうても純文からラノベまでいろいろやがどれがふさわしいか
ちゅうように手段を選んでいくわけやが
そもそも何を書きたいのかが無いのに文体がとか設定がとか
思考までラノベやんか

 

22: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)11:00:44
世の理を知ってからかきすすめたら?って意味やろ
なろうとか頑張って読んでみても辻褄が合わんとこ出てくるともう読んでられへん

 

23: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)11:01:39 ID:1zE

僕は書きたいものがあるけど

絵も描けないし映像クリエイターでもないし、まあ文章でならって感じですかねえ……(逃げ)

 

24: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)11:02:18
>>23
この短いレスでさえクドイ

 

25: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)11:04:33 ID:1zE

>>24
僕の文章がくどいのか

長文自体苦手なのかこれもうわかんねえな

 

26: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)11:05:36
ま、表現手段を選ぶちゅうても手持ちの技術の中からしか選べんからな
大多数の日本人は日本語くらいしか手段がそもそもないちゅうのは事実
ちゅうてもお前らが好きなラノベに書きたいものなんてないやろ
属性と設定に寄せ集めや、しかもその全部がどこかで誰かが考えたもんで自分でひねり出したもんやない
結局のとこ、エルフ萌え~ケモ耳ぶひ~剣と魔法スコ~ちゅうようなレベルに
読み手書き手ともにとどまる程度のもんばかりという

 

28: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)11:07:07 ID:1zE

>>26
まあ既存の設定なぞればよ見ても頭の中で想像しやすいし多少はね?

既存の設定なぞって書籍化がなろうの典型だけど、
まあそれはしょうがないんだろうなって・・…

 

27: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)11:06:53
やってみればわかるで

 

29: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)11:07:26 ID:1zE
>>27
小説は書いてるゾ

 

30: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)11:07:57
>>29
模写をや

 

39: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)11:12:54
今まで出した賞と最高成績は?

 

41: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)11:13:29 ID:1zE
>>39
無いです。無い。

 

40: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)11:13:05 ID:1zE

でも小説って書くの楽だけど見せるのはむつかしいよな

ただで長文を開幕から相手を魅了しなきゃいけないんだから

漫画は書くの大変だけど見せるのは簡単かな(適当)

 

42: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)11:14:06
なんで?
なんかのプライドで出さんの?

 

44: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)11:15:28 ID:1zE

>>42
いや書き始めたばっかり

20代後半で、それまで小説ほとんど読まないし書いたことも書こうと思ったこともなかったけどなんか書くことにしました。(小学生並みの動機

 

48: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)11:17:19

あかんなあ
初っぱなからパンチのある文章で惹き付けんとそもそも読んでもらえへんで

新しくても古くてもセンスが光らんと無理や
イッチのレスは全部が言い訳臭い
臭いと読んでもらわれへんの解るか?

 

51: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)11:19:04 ID:1zE

>>48
確かに西尾維新とか森見登美彦とか、文章がクッサくて僕は嫌いなんですけど、
あれくらいのインパクトと引き付ける力がないとダメなんだろうって思いました)小並感(

でもくっさい文は嫌だし書きたくないし書けないです……

 

103: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)13:19:58
小説読んではいるんか?
写経はせんでもええけどできるだけ読んだ方がええんやない?

 

104: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)13:22:42 ID:1zE

>>103
読んだ方がいいとは思うけど……

面白いのが見つけられなくて。

 

105: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)13:23:39
>>104
ジャンルはなんや

 

106: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)13:24:37 ID:1zE

>>104
うーん、らのべでもなんでも……

今欲しいのは、バトルものですかね!
中2バトルとかはNG

 

108: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)13:26:02
>>106
鹿の王はどうや

 

109: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)13:28:57 ID:1zE

>>108
うーん帝国がどうとか、その辺が薄っぺらそう(イメージ)

国家間の戦争とか書くなら重厚なのがいいんですけどな~俺もな~

面白いんですか?

 

110: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)13:35:33
>>109
重厚感求めるんやったら歴史小説やな
佐藤賢一とかええんやない

 

111: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)13:38:21 ID:1zE

>>110
名前聞いたことらる
いつか読んでみたい

でも今求めてるのは重厚なストーリーのアクション、バトルものなんすよ~
ないっすかね?

 

112: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)13:46:34
>>111
グロありでええなら聖獣都市

 

113: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)13:47:17
写経…?

 

114: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)13:48:00 ID:1zE
>>113
小説を書くために、まず好きな作家の文章を書き写しまくることを写経というのだゾ。

 

116: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)13:49:32
写経は無駄やが本をたくさん読めってのは正しい

 

257: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)19:27:00
好きな文体の作家がいるなら写すのも無駄じゃないと思うわ

 

259: 名無しの読者さん 平成31年 04/19(金)19:28:06 ID:1zE

構成は大事なんすねえ

>>257
好きな作家はいるけど文体は別にって感じですかかねえ……
自分の文体に不満はないし(慢心)じぶんのでよくないっすか?

 

出典:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1555633142/

 


冒頭1ページぐらいならさほど時間の無駄でもないし有効だと思いますよ。

関連記事
人生経験が浅い奴が小説書くにはどうしたらええんや?
文章力を高くするにはどうするべきか
「読みやすい文章」って何?