昔の小説って読めないような単語いっぱいで難しそうって思うけど、実際読んでみたら意外と読みやすくて面白いよな

1: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 22:57:03.204
めちゃくちゃとまでは言わないが
食わず嫌いは損してるわ

2: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 22:57:36.188
わかる
面白いからノリで読めちゃうよな

 

3: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 22:57:59.098
昔っていつだよ
森鴎外は読めんぞ

 

4: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 22:58:29.696
わからない言葉出てきても雰囲気で想像してる

 

5: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 22:59:02.864
森鴎外は疲れる
夏目漱石の文章読みやすいし綺麗で好きなんだけど話がつまらん

 

6: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:03:05.491

青空文庫 テキスト版 アクセスランキング (2019.04.01 – 2019.04.30)
ttps://www.aozora.gr.jp/access_ranking/2019_04_xhtml.html

1.こころ (夏目 漱石) ttps://www.aozora.gr.jp/cards/000148/card773.html

2.羅生門 (芥川 竜之介) ttps://www.aozora.gr.jp/cards/000879/card127.html

3.人間失格 (太宰 治) ttps://www.aozora.gr.jp/cards/000035/card301.html

4.吾輩は猫である (夏目 漱石) ttps://www.aozora.gr.jp/cards/000148/card789.html

5.銀河鉄道の夜 (宮沢 賢治) ttps://www.aozora.gr.jp/cards/000081/card456.html

とりあえず有名どころ引っ張ってきたけど
たしかに読みにくいというイメージはない

 

7: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:03:45.953
>>6
言文一致は甘え

 

12: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:09:16.888
>>6
完全に現代の知名度ランキングだな

 

44: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:52:11.983
>>6
ありがとう参考に読んでみる

 

45: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:53:03.252
>>44
この程度学校の教科書に載っとる
高校行かなかったのか

 

47: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:55:14.369
>>45
中学のときにイジメにあって登校拒否になったから
そのまま高校も行かなかった

 

48: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:55:46.741
>>47
がんばれ

 

8: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:04:12.976
無理して古い小説読まんでも現代の小説読めばいいんやぞ

 

9: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:04:38.417
森鴎外より、言文一致のはずの二葉亭四迷のほうが読みにくくない?

 

10: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:07:12.516

ドグラ・マグラ80年前の小説とは思えないくらい読みやすくてびっくりしたわ

クソ長い遺書の後半となんとか縁起は目が滑ったけど

 

13: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:10:29.491
>>10
え、あれ読んだけど80年も前なのかよ

 

11: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:08:18.925

舞姫 (森 鴎外)
https://www.aozora.gr.jp/cards/000129/card2078.html

浮雲 (二葉亭 四迷)
https://www.aozora.gr.jp/cards/000006/card1869.html

言うほど読みにくいか?

 

14: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:10:59.454
>>11
舞姫なんか漢文調じゃん…

 

17: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:14:07.425
>>14
「漢文調だから」読みにくいと思うのは慣れてないだけの話では?
もちろん好みに合う合わないという話の可能性もあるが

 

15: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:13:04.005
大正や戦前の小説読んでなんになるんや
ネットどころかテレビもない時代の小説なんて現代において読む価値あるのか

 

16: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:13:38.264
>>15
ソクラテスもシェークスピアも読まなそうだなお前

 

20: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:16:46.417
>>15
過去から学ぶ物がないと人間は成長できないぞ

 

18: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:14:53.423
ノンフィクションならまだしも創作物にいつ作られたものだから価値があるとか価値がないとか関係ないと思うけど

 

51: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:57:19.906
>>18
絶版にならずにまだ売られてるってすごくね

 

19: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:15:07.429
人間失格は普通に面白いな
ジャケ買いして損はなかった
ラノベ感覚で楽しめた

 

21: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:20:27.691
小説に学ぶとか基本なくね

 

24: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:29:47.328
>>21
うまく説明できんけど人生の哲学みたいなのを学べると思うわ
面白いのは下手な哲学書を読むより心に響き安い

 

41: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:50:38.174
設定だけならラノベみたいな小説いくらでもあるし
今風の登場人物や台詞回しについていけるなら
ラノベでいいんじゃねガチでよお

 

42: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:51:30.141
さすがに夏目漱石は教養やと思って頑張って初期の三四郎それから門坑夫から明暗まで一通り読んだけどつまらんかった
読んでおくべきとは思うけど面白くはない
10代のときは村上春樹は夢中で読んだが戦前の小説は苦行のようなもん

 

49: 名無しの読者さん 2019/05/07(火) 23:56:26.753
>>42
『こころ』は夢中で読んだぐらい面白かったのを覚えてる

 

53: 名無しの読者さん 2019/05/08(水) 00:11:37.197
そこで『黒死館殺人事件』ですよ

 

56: 名無しの読者さん 2019/05/08(水) 01:00:55.647
外来語に当て字で漢字を使ってるくらいの時代の文章が一番綺麗だと思う
浪漫に溢れてるよな
漢字のルビにカタカナが使われてるとそれだけで脳汁出ちゃう

 

出典:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1557237423/

 


青空文庫にランキングあったの知りませんでした。

関連記事
『走れメロス』を短縮した結果wwwww
文豪奇行集が面白過ぎる
夏目漱石「キンキンキンキンキンキン! 」

文学

Posted by yomisoku