過去の判例をなぞるだけなら裁判員制度の意味がない

1: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:06:47.83 BE:618588461-PLT(35669)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00000004-jij-soci

「二審判決には、納得させてくれる言葉がなかった。結局、過去の判例ということなら、裁判員裁判の意味がない」。

大阪・ミナミの通り魔事件で殺害された男性の妻も、一審の死刑判決を破棄した大阪高裁の判断に疑問を感じている。

東京都に住んでいた南野信吾さん=当時(42)=は音楽プロデューサーの仕事で大阪に出張中、事件に巻き込まれた。
幼い3人の子どもと駆け付けた妻有希さん(49)は遺体と対面しても、「現実味がなかった」という。

事件後、仕事と子育てに追われる日々を送っていたが、検事から「夫がどういう人か伝えられるのは奥さんだけ」と説得され、証言を決意。
地裁の法廷で、初めて被告(43)を見た。「なぜこんな人に」。悔しさしかなかった。

一審は求刑通りの死刑判決。
「2人の命を奪ったのだから、死をもって償うのが当然。本当にうれしかった」と有希さん。だが、1年8カ月後の控訴審判決は裁判員の判断を覆した。
「計画性のない通り魔なら、2人まで殺してもいいのか。もう1人被害者がいればよかったのか」。朗読される理由に体が震えた。

「裁判員の方は、見たくないものを見て、聞きたくないものを聞き、悩んで悩んで、結論を出してくれたのに」。
有希さんは、過去の判例を言い募るのなら、裁判員制度なんてやめればいいとさえ思っている。

2: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:08:14.53
裁判制度に対する批判のガス抜き

 

20: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:14:35.92
>>2
この部分も多少は含めているだろうな

 

27: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:18:58.65
>>20
全部じゃね?裁判員に1票ずつ権利あげてメインに100票渡してんたし

 

155: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 14:55:41.37
>>2で終わってた

 

3: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:08:49.34
司法のポジショントークですよ、国民に近い、国民の意見を!って言ってたけど
全部ウソ、そんなレベル

 

4: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:09:00.50
他国でコレやってるとこは上手く行ってんのかね

 

67: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:50:36.36
>>4
アメリカだと有罪無罪は陪審員が決めて量刑はプロの裁判官が決めてるな

 

5: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:09:06.08
まあ法の下の平等という大原則があるからな
いちがいに判例踏襲を責められない

 

6: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:09:11.53
どうせ、上級審で覆される

 

8: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:09:39.46
こんなん無職のやつらにやらせろよ
一般国民は忙しいんだよ

 

101: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 12:34:53.37
>>8
忙しいのに5ちゃんかよ

 

9: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:09:46.83
日本人にゃとことん向かない制度筆頭

 

11: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:11:14.52

意味ないよ。素人に有罪/無罪 の判定は出来るかもしれないけど

刑期の裁量は、長い経験がなけりゃ無理

 

126: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 13:26:40.04
>>11
なるほどなぁ
でもその量刑がめちゃ甘な日本でプロの目とか言われても…

 

191: 名無しの読者さん 2019/05/14(火) 11:09:19.89
>>11
逆に素人程度が有罪か無罪か判断するってアホじゃね?

 

13: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:11:45.53
高裁からが本番

 

16: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:12:51.19
裁判官のエリート意識を高める為の制度です

 

17: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:13:19.82
法治主義は必ずしも判例主義じゃないんだけどな

 

18: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:13:45.51
問題となってるのは量刑の部分だけのような気もするから
二審は量刑についての妥当性を問うって
そういう新制度だと思えばいいんじゃね

 

19: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:13:55.11
国会議員の気休めとアメリカからの要請に逆らえない日本だから仕方ない
アメリカ奴隷日本

 

22: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:16:20.03
コンピュータに情報打ち込んで判決出してもらえばいい人間は主観と感情で判断しすぎる

 

28: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:19:02.71
>>22
一番手っ取り早くAI化して人員削減できそうだよな。裁判所に勤務する奴ら。

 

131: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 13:34:39.52
>>28
バック・トゥ・ザ・フューチャーで裁判自動化されてたよな未来で

 

139: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 13:49:01.49
>>22
それええな
事務職より先にAI化できそうやん

 

175: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 19:42:06.44
>>22
裁判なんて主観や感情が絶対いるものだろうが

 

26: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:17:14.08
裁判官からすれば、裁判官の過去の判例はプロの判断だが、裁判員の判決は素人の判断。
なので、基本的には「過去の判例>裁判官の判決>裁判員の判決」となる。
裁判員裁判は世の中の流れだから出来ただけで裁判官からすれば迷惑な制度。

 

149: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 14:25:40.89
>>26
導入は外圧だよ
そもそも裁判官も検事も導入に反対だった
裁判員が狙われたりする懸念があったからな

 

30: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:20:22.52
そもそも判例で良いなら
裁判官いらないじゃん

 

31: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:20:38.82
もうAIでいいじゃん

 

33: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:22:07.45
過去の判例でしか裁判結果出さないならAIでデータ入力でいいじゃん
裁判官不要でしょ

 

89: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 12:22:47.16
>>33
まさにコレかも。
合理性に対して過去の事例が同程度かそれ以上のウエイトを占めるとすれば、人間がやる仕事じゃないよな。
実際のところどうなの?

 

35: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:22:48.37
司法の側から見たら無知な素人の感情論とか裁判の邪魔でしかない
でも被害者の気持ちを反映してないとか批判されるから裁判員制度やってみただけ
裁判員には決定権なんてなにも無いしただのポーズだよ、期待すんな

 

39: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:23:43.79
国民はむしろ日常生活に関することで裁判に参加したいと思ってるはずだが
司法は、それは許さないんだよな~

 

51: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:32:23.91
>>35
制度に意義があるとすれば、浮世離れした裁判官が古い法律を元に異常な判決を出すのを改善するためなのに
>>39なんだよ

 

36: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:22:55.18
日本人は異様なお上意識があるから
法や司法とはお上の偉い人が授けてくれるもので
専門家ではない下々の者が口を出すのはおこがましいという意識が根底にある
せいぜい決められた結果に文句をいう程度でそれを汲み取って貰えればぐらい
だから陪審制度はしっくり来ないし
司法の側も庶民の感覚は無視して法が独立しても良いという感覚がまかり通ってる

 

40: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:24:14.09
やるにしても有罪か無罪かだけにして欲しい
量刑は判例に基づいてどうせ修正されるから

 

43: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:25:32.18

当初の予想では、同情して相場より量刑が少なくなるとか思われてたが
むしろ逆に、相場以上で控訴されるのばっかりだったな

んで上級審で相場通りになるもんだから、まったく意味がなかった
裁判員制度を続けるなら、裁判員の意思を尊重しろよ

 

45: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:27:10.08
凡例を覆せないなら新しい事件が起きるまで裁判官いらなくない?
AIでいいとかいうがこの程度でいいなら
チェックシート式で死んだ人数とか殺意とかチェックして凡例通りの判決でいいだろ
裁判官なんてチェックシート以下の存在

 

145: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 14:13:44.32
>>45
実は既に機械的に処理されてたりしてな。
裁判官はチェックシートにチェックつけるのと判決文を作成して読むだけの人。

 

47: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:29:08.34
完全に形骸化してる
裁判員は不要だし裁判官もAIで良いよもう

 

60: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:40:31.91
判例と違う結論を出すためにやってるのに「判例と違ってるから訂正する」とかいう無意味さ。

 

146: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 14:18:41.99

>>60
裁判員裁判始まってからずっとそれを言われてるのに何も改善されないのな。

裁判官「過去の判例を逸脱するような判決が裁判員から出たら、俺が許さない(キリッ」

 

148: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 14:23:34.68
>>146
実際、上級審の役割はそうだからね
しっかりチェック機能が働いてると言える
だから最後まで裁判員裁判にしないと意味がないような

 

68: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:50:50.96
裁判官の出世を第三者機関に移管するとかしないと改善しない
判例踏襲しないとコースから外されてしまうから

 

70: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:52:34.85
そら上級国民に一般国民が意見するとかありえないからな

 

71: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:53:41.05
判事「責任重いわ、皆で刑量決めようぜ」
法務省「ほなら陪審員集めようか、素人なら叩かれないしな」
陪審員「死刑にすべき」
判事「さすがにめちゃくちゃやな、判例使うわ」
陪審員「うちら要らんのちゃう?」
判事「まあ座っとれや^^」

 

93: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 12:26:35.86
アメリカが作らせた制度だからな

 

128: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 13:28:27.43
>>93
本当の理由はこれだけだよね
まかり通っているもっともらしい存在意義の説明は全て後付けでしかない
それを正直に認めていないから
必要性の意義を論理的に追求をされると政府も司法も逆ギレして誤魔化す

 

69: 名無しの読者さん 2019/05/13(月) 11:51:02.47
制度化された当初からこうなるって知ってた

 

出典:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1557713207/


管理人はまだ呼び出し受けたことないです。