1990年代に漫画界で起きた怪現象「死神ピカ―」

なろう作品がつまらない理由がわかる画像がこちらwwww

1: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:02:46 ID:nF2
no title

5: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:04:56 ID:nF2
この134を組み合わせたのが異世界転生なんやなって

 

9: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:06:15 ID:nF2
>>5
2も神様うんぬん考えたら要素としてはあるな
1234のハイブリットかなろう作品は

 

2: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:03:57
漫画じゃん

 

6: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:05:07
全部ジャンプで同じジャンルあるのすげえなって

 

7: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:05:41 ID:nF2
>>6
それぞれ自体は割とありがちなんやろけど
なろうの場合はほぼフルコンボやもんな

 

8: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:05:45
漫画で異世界転生転移ものとか絶対無理だわ

 

10: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:07:01 ID:nF2
>>8
最近わりと主流なんだよなぁ悲しいことに
大手少年誌は当然つまらんテーマやから避けてるが

 

11: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:07:55
>>10
マジかよ
少年の心には響かんて普通わかるやろ

 

12: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:08:27 ID:nF2
>>11
少年狙ってないんやで異世界転生漫画は
Web連載とかが主流や

 

14: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:09:06
>>12
狙ってないならええんちゃう

 

15: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:09:30
今のキッズ何読んでるんやろ

 

18: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:10:17 ID:nF2
特に3に関しては面白くなる要素ほとんどなさそう
>>15
鬼滅ヒロアカネバランあたりじゃね?

 

17: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:10:14
それに当てはまらないものの発掘が案外楽しかったりする

 

19: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:10:19
1 幽々白書
2 BLEACH
3
4 バイオレンスジャック、北斗の拳

 

23: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:10:53 ID:nF2
>>19
3はダイの大冒険とかグルグルとかやな

 

25: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:11:28
>>23
せやろか…?

 

32: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:12:45
>>23
ダイの大冒険はそもそもドラクエのコミカライズだからちょっと違うんちゃう?

 

43: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:14:47 ID:nF2
>>32
でもロト紋と違ってパラメータ描写とか多かったんだよなぁダイ大
まあグルグルに関しては異論ないやろ

 

20: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:10:25
今の時代、面白さは設定やシチュエーションやストーリーでもなくてキャラやろ
画像の12のアドバイスにもそう書いてある

 

109: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:27:18
>>20
ジャンルによるやろそれは
いつの時代も

 

27: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:11:49
ドラゴンボールが流行ってた頃はドラゴンボールみたいなのばっかり投稿されてたそうな
つまりどういう事かわかるやろ?

 

37: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:13:06 ID:nF2
>>27
んなことない
ドラゴンボールの戦闘描写は真似されてもプロットはどっちかっていうと聖闘士星矢路線が多かった

 

53: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:16:35
>>37
☆矢も流行ってたんやで
でもぶっちゃけ☆矢のフォロアーってよりはリンかけのフォロアーのような

 

68: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:19:20 ID:nF2
>>53
リンかけと聖闘士星矢の一番の違いはメディア展開意識やね
聖闘士星矢は明らかにメディア展開意識してた

 

28: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:11:58
2番みたいなの結局最終的に死神がデレて死ぬ事は絶対ないって展開が簡単に読めるからほんときらい

 

36: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:13:05
>>28
そこでさっくりやれば面白くなるんだよなぁ

 

33: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:12:54
>>1
これ前にもあったけど「死神に転生した死んだ筈の幼なじみのラブコメ」ってある一定の年齢層からほぼ必ず送られてくるらしい
それも結構な数

 

77: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:21:09
>>33
これ今調べてみたらかなり前からの現象らしいな
「死神ピカー」って名前で単語記事にもなってる
面白いから読んでみるといいかも
https://dic.pixiv.net/a/死神ピカー

 

83: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:22:18

【死神ピカー】

概要
1990年代ごろ、各雑誌の新人漫画賞に応募された作品の大半が、示し合わせたかのごとく見た目麗しい「死神」が登場し、あらすじも大抵が「主人公に引導を渡しに来た死神が、紆余曲折の末、恋愛感情を持ち人間となって主人公と同棲する」といったもので、
「死神が光って人間に生まれ変わるシーン」のページ数まで殆ど一緒であったとされる。

雑誌ファンロードではこの奇怪な現象を、「死神ピカー」と名付け用語とした。極めてありふれたマンネリ展開の事を云う。
出典は岡品とおる(長江朋美)氏が描いたはみだしコミックで、彼女は他に「クリパカ」(クリッとした目でパカッと口を開けて笑う美少女の顔)という、
現在でいう判子絵に相当する造語も生み出している。

偶然ではあるが、「死神ピカー」は、同誌で山本弘氏が批判していた「感動的に去って行ったキャラが最後戻ってくるパターン」という別のマンネリ要素や「死神の二つ名を持つキャラ」という中二病が好みがちなマンネリ要素も含んでいる。
いずれも、捻りのない演出がいけないだけであり、設定そのものに問題はないのでお見知りおきを。

 

199: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:39:53
>>83
なんでこんな事が起きたんかな

 

220: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:41:42
>>199
同じ時期の流行った物だけを見て同じ物に影響を受けたからとしか言えない
なろうでも全く同じ現象が起きてるんやと思う

 

230: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:42:24
>>220
ネット無い頃でもかなり広まるんだな

 

240: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:43:16 ID:nF2
>>230
ネットない頃の方がむしろ多様性はなかったかもしれん
一応今は流行りに流されないマイナージャンルも一定数受けてるわけだし

 

254: 名無しの読者さん 平成31年 04/09(火)23:45:12
>>240
だからこそほぼ同じ様な作品が列挙するなろう界隈は大して皆作品に触れてないのではと言う疑いが生まれるんやろな

 

出典:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1554818566/

 


歴史は繰り返すんですね。

関連記事
異世界転生とかラノベ以外でお前らが書きたい小説
なろうで受けるためのテンプレがすごい
なろうなんて9割がテンプレ乱造なんだからタイトルが大事