Twitterで好意的な感想をつぶやいてる人が作者からどれだけ感謝されてるかというと

 

 

 

 

 

 


さぁどんどん推していこうね

関連記事
作品を布教する時に気をつけたいこと
書籍化したなろう小説『鬼人幻燈抄』評価・感想まとめ
『賢者の孫』の魅力を具体的に語ったツイートまとめ