村長「村が飢饉で困った」なろう主人公「ふむ…」

1: 名無しの読者さん 19/06/23(日)07:59:14
なろう「確かに困りましたね…」

2: 名無しの読者さん 19/06/23(日)08:00:05
無能

 

4: 名無しの読者さん 19/06/23(日)08:01:40
実際飢饉の時ってどうしてたんや
時代によるかもしれんが

 

5: 名無しの読者さん 19/06/23(日)08:02:03
>>4
戦争やで
飢饉が戦国時代の始まりとか言われとるし

 

7: 名無しの読者さん 19/06/23(日)08:03:08
>>5
食い物無いのに戦争できるのか?

 

8: 名無しの読者さん 19/06/23(日)08:04:00
>>7
やらなきゃ飢え死にするだけやぞ

 

6: 名無しの読者さん 19/06/23(日)08:02:37
>>4
一揆やろそら

 

13: 名無しの読者さん 19/06/23(日)08:07:06
中世で飢饉になったらまあ打てる手はないわな
我慢して飢え死に出すか戦って戦死者出すかや

 

14: 名無しの読者さん 19/06/23(日)08:07:58
なろう主人公が農業をする

 

16: 名無しの読者さん 19/06/23(日)08:08:48
>>14
ただ植物を育てるスキルなのに飢饉のせいで異世界無双?!

 

18: 名無しの読者さん 19/06/23(日)08:10:05
うーん、まあ後は村を捨てて移動か
部族社会だったら頻繁に移動はあったろうけど、ほかの集団でもいざとなったら村を捨ててって感じになるかな

 

20: 名無しの読者さん 19/06/23(日)08:11:55
>>18
ゲルマン人「ローマ崩壊させたろ!」

 

31: 名無しの読者さん 19/06/23(日)08:20:43
>>20
うーんこのクソ蛮人

 

17: 名無しの読者さん 19/06/23(日)08:09:35
実際、魔法が実在したらまず食料生産の拡大に生かされると思うわ
人類の歴史は食料生産の拡大の歴史や

 

21: 名無しの読者さん 19/06/23(日)08:12:07
多少発達した文明では天文学が発達した
なぜなら食料生産に暦とか天気の予想が重要だったからや

 

28: 名無しの読者さん 19/06/23(日)08:17:33
>>21
魔法というか、魔術は神の摂理とは異端のものだけど、根っこは自然科学の探究だからな
魔法が据えられてる設定なら農業に活用されるのはおかしくない

 

23: 名無しの読者さん 19/06/23(日)08:12:44
村長「村が飢饉で困った」なろう主人公「ふむ…(米買い占めたろ)」

 

27: 名無しの読者さん 19/06/23(日)08:17:00

なろう主人公「毒のある食べ物を食べればいいのでは?」

村人「は? 毒があったら死んじまうだろ」

なろう主人公「強力な毒を摂り続けて裏返せば問題ないだろう」

 

29: 名無しの読者さん 19/06/23(日)08:17:47
>>27
勇次郎かな?

 

37: 名無しの読者さん 19/06/23(日)08:46:46
とりあえず猪系の魔物狩るとやたら肉が旨くて高く売れるんやろ

 

38: 名無しの読者さん 19/06/23(日)08:49:06
>>37
高レベルモンスターで簡単には狩れないやつやな

 

出典:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1561244354/


解決策より共感を示すことで女の子にモテるんやろなあ

関連記事
なろう主人公「ふむ、それでは消費税率を3%まで引き下げてはどうだろうか」
なろう主人公「合鴨農法は割に合わない? ふむ、ロボット化するのはどうだろうか」
なろう主人公「タイムカード切ってからも残業させたらお金かからないじゃん」