リアル謎解きゲーム「横浜駅SF謎」が開催期間を短縮した理由

 

開催決定時の告知

このゲームは、専用キットとご自身のスマートフォンを使用して謎を解いていく、体験型ゲームになっています。
一人で果敢に挑むもOK。ご友人やご家族と、暇つぶしにやって頂くのも良いです。
担当は、謎は自分で解かないとぐぬぬっとなるので一人で行きます。友達がいないからではない。絶対ない。

さて。
スマートフォンから、ヒントや指示を与えてくれるのは、作中でもエキナカを案内してくれるネップシャマイ君。
今回、ネップシャマイ君の声を、人気声優の久保ユリカさんが担当してくださいました。ありがたや。
(担当はラブラ○ブ!の花陽ちゃんが好きなので純粋に嬉しい)

横浜駅という公共施設を利用したゲームなので、スマホに夢中になって怪我したり人にぶつかったり、変なところに迷い込んだりしないよう、ルールとマナーをしっかりと守ってプレイしてくださいね。自動改札に捕まりたいからって、駅設備を破壊せぬようご注意ください。

噂によると、ゲーム開催期間中にも横浜駅に新しい入り口が生えたり、通路が消えたり、成長を続けるようです。

では、『横浜駅SF』の世界を楽しんで!
TwitterなどSNSでのネタバレは困りますが、プレイした感想や報告はお待ちしております!

出典:カドカワBOOKS

開催期間延長のお知らせ

開催期間短縮のお知らせ

開催期間変更のお知らせ

2019年9月30日(日)までの開催を予定しておりました「リアル謎解きゲーム in 横浜 横浜駅SF謎 -横浜版-」ですが、
ゲーム進行に関わる部分で対応困難な状況が発生し、ゲーム開催の続行が不可能となってしまいました。
そのため、本イベントを2019年7月31日(水)で終了とさせて頂くことになりました。
突然のお知らせとなり、参加を予定しておりましたお客様に、ご迷惑をおかけしてしまうことをお詫び申し上げます。

参加キットをご購入済みのお客様は2019年7月31日(水)までにプレイされるようお願いいたします。
また、参加キットをお持ちの購入済みで期間内までにプレイできない方は、謎解きタウンまでお問い合わせください。
ご理解いただきますよう何卒よろしくお願いいたします。

ストーリー

ゲームの主人公は横浜駅改札内を意味する「エキナカ」で暮らしているという『あなた』。
横浜駅の地下通路を中心としたゲームエリアで、プレイヤーのスマートフォンを「スイカネットの通信端末」と設定し、通信画面のみで「横浜駅SF」のキャラクターネップシャマイと接する事で実際に「エキナカ」を歩いているかのような体験を実現いたします。

横浜駅SFとは

『横浜駅SF』は第1回カクヨムWeb小説コンテストSF部門大賞を受賞し、カドカワBOOKSで書籍化された、柞刈湯葉 (著)、田中 達之 (イラスト)によるSF小説。
現在までに小説2冊、コミカライズ3冊が発売されています。

>横浜駅SF特設サイト

あらすじ
改築工事を繰り返す<横浜駅>が、ついに自己増殖を開始。
それから数百年――JR北日本・JR福岡2社が独自技術で防衛戦を続けるものの、日本は本州の99%が横浜駅化した。
脳に埋め込まれたSuika で人間が管理されるエキナカ社会。その外側で暮らす非Suika 住民のヒロトは、駅への反逆で追放された男から『18きっぷ』と、ある使命を託された。
はたして、横浜駅には何があるのか。人類の未来を懸けた、 横浜駅構内5日間400キロの旅がはじまる――。

出典:謎解きタウン

 

参加した人の感想

 


今月末までですので、興味のある方はお早めにどうぞ。

関連記事
カクヨム発アニメ『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』ティザーPV公開
【悲報】泥棒さん、脱出ゲームに侵入して閉じ込められるwww
【悲報】カクヨムは横浜駅SFしかヒット作がない