あまりの情報量のなさに感動してしまった文章

たいいくがちゅうしになった。
きょう、たいいくがちゅうしになった。
ぼくは、なぜちゅうしに なったかわからない。
でも ぼくは、たいいくがきらいだったからそんなにこまらない。
みんなさわいでた。
ぼくは、そんなさわいでない。
それにいつかはあるそんなことが・・・・
ほんとに どうしてたいいくがちゅうしに なったのか、わからない。

 みんながさわいでいたからです。

 

 

 

 

 

 

 

 


アフィブログの流れ好き(最後のやつ)

関連記事
【悲報】詐欺師、文章に頭の悪さが滲み出てしまう
web小説界で文章能力よりも大切なもの
わかりにくい文章がTwitterで3万以上RTされる