【悲報】ニートワイ、頑張ってなろう小説書くも200字で止まる

1: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:36:07.88 ID:gzZM57Ct0
なろうで人生一発逆転の夢が・・・・・

2: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:36:40.78
流石に1000は書けよ

 

6: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:38:32.88 ID:gzZM57Ct0
>>2
どうしようガチで
ラノベ一冊で大体10万字やろ
こんなの一生かけても無理や

 

3: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:37:04.56 ID:gzZM57Ct0
文章書くのダルいでほんま

 

4: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:37:32.10
どんなクソ文章でも書ききって発表してる奴はすごいぞ

 

7: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:39:06.55 ID:gzZM57Ct0
>>4
ほんまな
お前らもなろう作家をあまりバカにするなや!!

 

5: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:37:46.90
もう何やっても無理だよ諦めなよ

 

8: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:39:20.70
そういう時はまだインプットの時期なんや
創作に触れて好きなもののイメージを言語化できるくらいに確立させるんや

 

9: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:39:25.83

うおおおお
ドカーン!
壁は壊れた。

とか書いてる途中に「アホらし…」ってなるやろ

 

10: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:39:41.51
なろうって短編は見向きもされなくて長編志向が凄いよな
100万字書けてようやくスタートラインや

 

11: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:39:42.07
とりあえず書いたのここにコピペしてや

 

18: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:42:53.38 ID:gzZM57Ct0

>>11
それはちょっとパスや
この前書いて放棄した奴なら

オレンジ色の夕日の光が差し込んでいる教室。中には数人の男女が居座っている。

「で? 何か感じるか、凛太郎」

一人の坊主頭の男子がもう一人の男子に問いかける。

「うん、感じるどころかよく見えるね」

凛太郎と呼ばれた青年は淡々と話す。その返答に反応したのは

 

23: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:45:03.96

>>18
夕日が差し込む教室に数人の男女が居座っている

でええやん夕日はオレンジなんやからわざわざ書かんでええってプレバトで言ってたで

 

27: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:47:12.29
>>23
夕日も赤からオレンジでグラデーションあるからプレバトの言うことあんまり信じない方がええで

 

32: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:49:04.58
>>27
でも575の縛りあるから絞れるとこは絞った方がええやろ

 

43: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:59:02.31
>>32
それは俳句の話やろ?
小説はそんな縛りないし作者によって言い回しってのは自由でええやろ

 

24: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:46:00.11
>>18
演劇の台本か何か?

 

37: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:52:15.34

>>18とかもちょっと改変なり描写の追加なりして文字数はいくらでも伸ばせるやろ。

放課後の教室。半分開きかけのガラス窓からは、大地へ沈もうとしてる夕日の光が差し込んだ。中には授業も終わったにも関わらず、数人の男女が居座り、わいわいきゃあきゃあと話し声が漏れていた。

 

39: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:53:22.74
>>18
ドラマの副音声やん

 

41: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:54:23.79
>>39
言い得て妙やな

 

42: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:58:29.75
>>18
一人の坊主頭の男子もう一人の男子にって短い文章なのにクッソくどいな
最初の一人のって絶対いらんやろ

 

12: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:40:16.73
プロットとか起承転結すら決めてないのに書き始めるからや

 

22: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:44:56.28 ID:gzZM57Ct0
>>12
設定だけしか考えないよくいる無能やすまんな
ストーリーて考えるのってほんま難しいねん
読者も予想つかないような展開てのが上手く想像できひん

 

13: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:41:02.05
ワイかて数年前に挑戦した時は短編で1万6千字は超えたぞ

 

15: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:42:38.56
底辺ワイでも文庫一冊分くらいは書けたんやから頑張りい

 

16: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:42:49.50
200なら貼れ

 

17: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:42:51.77
実際書くのって創作の割と最後の方の工程だよな
調べるプロット組む没にするを繰り返した後やっと書ける

 

19: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:43:09.46 ID:gzZM57Ct0
我ながらゴミみたいな文やな

 

21: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:43:34.16
200て小説どころか一般的なレポートすら描いたことなさそう

 

25: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:46:44.92 ID:gzZM57Ct0
ちなみにこれは好きな子の気を引こうと霊感あるて嘘ついたら
学校にいる幽霊の謎を解き明かすハメになったコメディ推理モノや

 

31: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:48:54.97
>>25
似たようなジャンルの小説買ってきて文章構成頭に入れてから書けば少なくとも遥かにマシになるやろ
アウトプットするには知識が足りなすぎるわ

 

26: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:47:00.53
なろうで一発逆転したいなら教室から異世界に転移させていけ

 

28: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:47:34.81
最初はなんも考えずに書きまくったほうがええで
頭の中にふと浮かんだ思いを言葉にする訓練がまず足りんのや
これが自然と出来るようになると逆に書けることが多すぎて取捨選択がメインになってくる

 

29: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:47:53.03
小説読んだことあるんか?って文章やな
まあなろうならこれで行けんのかもしれんが

 

34: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:49:59.45 ID:gzZM57Ct0
>>29
読書以外何もしてこなかった人間やで
マジで文章書けない
小学生の頃も作文で居残りしまくってた

 

33: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:49:15.53
一話5000字くらいでやってたがそれでも3時間はかかったわ
ほんと時間泥棒やめた方がいい

 

35: 名無しの読者さん 2019/08/12(月) 03:51:00.53
書き続ければ五千は余裕になるやで ワイも最初はそうやった

 

出典:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1565548567/

 


理想が高過ぎるのかもしれませんね。

関連記事
面白い小説が書きたい人はとりあえずこうしてください
逆なろう小説でいっぱつ当てたい
今のご時世、なろう小説で一発逆転できるからいいよな