小説の講師「こういう人をどう指導するのが正解なのだろうか」

 

 

 


まごころのある先生ですね。(わりと冷血漢の管理人、課題出さないなら知らんわで終わりそう)

関連記事
こいつはやべえと思った小説の書き方講座
作家「長編小説を完結させることができた人は100万人に1人の才能の持ち主」
「読まれる小説の書き方講座!」とか言ってる人いるけど、何の実績もないのに何を教えられるの?