小説書いててモチベーション無くなる時

 

2と4の人が多いようです。

 

 

 

 


ハーバードの心理学博士によると、「小さな目標」を達成することでモチベーションを高められるそうです。お試しあれ。

ハーバード医科大学の心理学博士であるジェフ・ブラウン氏は、共著『IQより大切な「頭の使いかた」―ハーバード成功のテキスト』の中で、モチベーションを高い状態で保つには「1. 計画、2. 回転、3. 駆動」のプロセスを実行することが必要と説いています。

まず、やるべきことの全体計画を立て、その計画を分割する。分割された小さな目標を達成すると脳は回転し始めます。エンジンがかかり、駆動し始めます。脳が駆動し、計画を遂行していくことでモチベーションは高まり、各単位の目標を達成することができるのです。

小さな目標を達成していくことで、モチベーションはさらに高まっていきます。このように、小さな成功を積み重ねることが高いモチベーションを維持するコツです。

出典:未来を変えるプロジェクト by iX(アイエックス)

 

関連記事
好きで創作やってるなら、数字を気にするのはおかしい?
書籍化作家になりたい人がツイートすべきこと
「ふぅ・・・ステータス、お?またレベルが上がってるな」←マジでこの機能があったら努力しまくってたよなwww
なろうでラノベ書いてるんだがブラウザバック率が高過ぎてやる気を失った