なろう小説を稚拙って言ってる奴らは上等な文章書けるのか?

なろう小説ってなんか馬鹿にされやすいけどさ

1: 名無しの読者さん 19/09/02(月)17:47:08 ID:qzL
適性がないとかけないよね

2: 名無しの読者さん 19/09/02(月)17:49:32
適性がないママ書いてるからバカにされるんじゃね?
ワンパターンな展開と設定、稚拙な文章

 

4: 名無しの読者さん 19/09/02(月)17:51:20
なろう小説って確立したジャンルなの?
小説家のタマゴや、遊びで小説を書いている人たちのアマチュア作品のことをいうのかと思ってた

 

5: 名無しの読者さん 19/09/02(月)17:51:35
pixivの小説版みたいな位置づけなのになんであそこまで馬鹿にされるんかね
素人なんだからいいじゃない

 

6: 名無しの読者さん 19/09/02(月)17:54:47
あれが小説だと思ってるから馬鹿にされるんしゃないかね

 

7: 名無しの読者さん 19/09/02(月)17:56:43
>>6
何かしらのストーリー紡いでりゃクオリティ関係なく小説やろ

 

10: 名無しの読者さん 19/09/02(月)18:05:08
>>7
映像作品の字コンテを小説と呼ぶ人はいないし
それを書く脚本家を小説家とも呼ばないよ

 

11: 名無しの読者さん 19/09/02(月)18:07:08
>>10
どんだけ出来損ないのやつを想定してんのw
せめて一般的なろう作品で語ったらどうよ
それとも一般的なのはどれも箇条書きレベルなの?

 

16: 名無しの読者さん 19/09/02(月)18:12:51
>>11
平均レベルの話だよ
たいがい脳内マンガ脳内アニメの「説明」で
しかも口述の文字起こしでしか書けない

 

18: 名無しの読者さん 19/09/02(月)18:14:32
>>16
読んだことないけどそうなのな
小説読んだことないけど書いてるとかそんなんなんだろうか
まぁ、それを否定する気は無いけど

 

8: 名無しの読者さん 19/09/02(月)17:58:17
売れてて目につくから馬鹿にされるんやで
不人気だったら馬鹿にさえされない

 

9: 名無しの読者さん 19/09/02(月)18:00:21 ID:qzL

>>8
その上でさ
かけもしない奴らに馬鹿にされてるのがなんかね

稚拙っていうなら上等なやつかけんのかと

 

12: 名無しの読者さん 19/09/02(月)18:08:01
表現が薄いからやろ
内容は他と変わらん

 

13: 名無しの読者さん 19/09/02(月)18:08:26
ケータイ小説以下だよね

 

15: 名無しの読者さん 19/09/02(月)18:11:24

>>13
これだよなあ

昔はスイーツ()って馬鹿にしてたのに
時代やろな

 

14: 名無しの読者さん 19/09/02(月)18:10:43

https://www.no-ichigo.jp/read/book/book_id/1439838

適当に検索してみたけど、言うほどなろうより上か…?

 

19: 名無しの読者さん 19/09/02(月)18:23:57
>>14
ああこういうの少なくなかったな
ケータイ小説プラットフォームをブログとして使うやつ
そもそも物語として書かれてないものを比較対象にしちゃったかあ

 

20: 名無しの読者さん 19/09/02(月)18:27:37

>>19
そんならこれ
https://www.no-ichigo.jp/read/book/book_id/1195553

なんかめっちゃ人気っぽい?

 

21: 名無しの読者さん 19/09/02(月)18:32:57
>>20
それ読んだ?けっこう長いみたいだけど
んでそれとなろう比べてみた?
他人に投げつけるなよ

 

41: 名無しの読者さん 19/09/02(月)20:42:28

>>21
いやもうなんか、ブログより文字数少なくて内容も箇条書きレベルで

なろうもこんな感じ?

 

17: 名無しの読者さん 19/09/02(月)18:13:55
携帯小説は携帯で見るもんやから一概には比べらんなくね?
漫画の文字起こししたもんと小説は比べんやろ?

 

24: 名無しの読者さん 19/09/02(月)19:17:36

スレ主も少し勘違いしてると思うよ
携帯小説の頃もそうだったけど、表現力があるかどうかってのは
小説としての評価の一つだから、それがないものの評価は低くなるよ

例えば、又吉の火花はお笑い芸人だからっていうのはあると思うけど
読めばわかるけど、シリアスになるかと思ったら急に力が抜けたりと
お笑いの技術を使って笑えるような面白さを持ってんだよ
綿矢りさも携帯小説ってバカにされたことがあるけど、読むと独特の省略形が想像力を掻き立てる
そういう技術的なものがないから評価が低いんだよ
(そういうのをなしで考えれば面白いってのがあるのは認めるよ)

 

27: 名無しの読者さん 19/09/02(月)20:07:58
>>24
そういうのも結局は読み手が光るところを見つけるかどうかって類のもので
客観的にある・なしって判断つけられるもんかね

 

32: 名無しの読者さん 19/09/02(月)20:22:04

>>27
そういうのがないものを駄文っていうんだよ
そういうのを考え抜いて組み上げたものが評価されるだけ

もし、>>27の言うことが正解だとしても
ミソとクソの違いがわからない人間にとっては同じ
ってことになるから、物の価値がわからないやつには同じなんだろうね
という結論になる

 

47: 名無しの読者さん 19/09/02(月)20:54:05
>>32
「表現力のある・なし」を客観的に判断出来ないとすると
なろう小説も綿矢りさのようにバカにされることもあるけど
もしかすると何か光るところがあるのかもね、としか言えない

 

25: 名無しの読者さん 19/09/02(月)19:29:56
なろうはなろうという読み物だと思う
書籍化してラノベとして読むとキツいもん
逆にラノベをなろうに投稿したら展開遅いとかクレームくると思う

 

26: 名無しの読者さん 19/09/02(月)19:44:30
なろうといえば転生じゃないの?

 

28: 名無しの読者さん 19/09/02(月)20:10:57
連載開始2週間で書籍化アニメ化決定
みたいな事例も多いようだし
必ずしも素人だけじゃなく出版社のやらせもあるだろ
そのうえで内容がアレだから非難される

 

29: 名無しの読者さん 19/09/02(月)20:18:10
ただの落書きなのに作家気取ってるから叩かれるんやろ

 

31: 名無しの読者さん 19/09/02(月)20:19:59
プロとアマの差が良くも悪くも縮まっているという事だろうね

 

36: 名無しの読者さん 19/09/02(月)20:31:56

>>31
金を稼いでたらプロだから
その区分はあんまり意味ないかもな
出版社を通さなくても作品を発表できる機会が増えた、ということだろう

昔の底辺ラノベ作家となろうの上位作家くらべても
文章力、構成力に天地の差がありそうだけども

 

33: 名無しの読者さん 19/09/02(月)20:22:37
サイト自体が仮にも小説家を目指すためのものなのに
作者の一部は「素人が書いてるんだから一切文句言うなよw」ってスタンスなのが
ダブルスタンダードなよく叩かれる理由

 

34: 名無しの読者さん 19/09/02(月)20:27:04
電車男やゲーセン少女、ブラック企業で商業化が流行ったからなぁ
そっから携帯小説が出てなろうへ
次はなんやろ
チャットかなんか?

 

35: 名無しの読者さん 19/09/02(月)20:30:54
意外とプロも書いてるんだよね
なろう経由したほうが売れる

 

37: 名無しの読者さん 19/09/02(月)20:31:59
出来栄え度外視でランキングだけで評価して
クソみたいな作品を書籍化して世に出す出版社も悪い

 

38: 名無しの読者さん 19/09/02(月)20:33:49
>>37
でもね、そのクソみたいなのがなろうの読者がそのまま付いてきて
1万部くらいはあっさり売れちゃうのよ…

 

39: 名無しの読者さん 19/09/02(月)20:37:37
今やなろうがラノベ界を支えてるからな

 

40: 名無しの読者さん 19/09/02(月)20:41:45
焼畑農業は市場を消し飛ばすから嫌われる
今稼いで後は誰もいない荒れ地になっても知らん、という

 

43: 名無しの読者さん 19/09/02(月)20:49:51
表現力がなくても雑談や冗談レベルの設定であれば
とっつきやすいから共感を受けやすいってのはあるだろうね
司馬遼太郎みたいに遼東半島や奉天の景色とか普通に生活してたら
想像できない場所を読むだけで自分が見てるかのように想像させる技術とか
そういうものは必要ないし
作者を評価できるか、作品を評価できるかと言われれば、駄作の塊としか…
でも誰もが読みやすい内容という事実もあるわけでね

 

55: 名無しの読者さん 19/09/02(月)21:11:17
探せば面白いものは確かにあるんだけどクズ作が遥かに多過ぎる

 

56: 名無しの読者さん 19/09/02(月)21:13:11
探せば面白いスレは確かにあるけど糞スレが遥かに多すぎるのがおーぷんな

 

62: 名無しの読者さん 19/09/02(月)21:25:00

だれでも簡単に小説家→なろう
誰でも簡単に漫画家→個人サイト、Twitter
誰でも簡単にタレント→YouTuber

おもろい時代や

 

79: 名無しの読者さん 19/09/02(月)23:09:41
いい作品見て楽しむより悪い作品見てあざけ笑う方がいいって人が一定数いるんだろうな。悲しいことに
こんな板にいる俺も人の事言えないんだろうけど

 

81: 名無しの読者さん 19/09/02(月)23:14:24
>>79
考えて読む、ということをしない人はいるでしょうね
能天気に出来の悪いものをけなすほうが楽だからそうする
まあ実際、出来の悪い作品があるのも事実だけどね

 

82: 名無しの読者さん 19/09/02(月)23:16:20
>>81
商業しか無かった時はあまりにもなものは出版すらされんかったからな
今投稿サイトがメジャーになっちゃったせいで目につきやすくなっちゃったんだろうねぇ

 

84: 名無しの読者さん 19/09/02(月)23:18:10 ID:qzL
>>81
そもそも読んですらいないでしょ

 

85: 名無しの読者さん 19/09/02(月)23:26:45
途中のレスでもあったけど、いまは作者が面白いものを考えて形にするというより、
とりあえず話題性とかウケのよさそうなものを書く風潮があるんだろうねえ
だから一つだけならまだしも、同じようなものがいくつもあるから総じてつまらなく感じる

 

86: 名無しの読者さん 19/09/02(月)23:33:54

ラノベすらあまり読解できず
承認欲求と性欲の代償行為として行う読書に
まったく恥じらいとか抵抗のない層がこれだけ居るってことだろう

そういう露骨かつ、文章力の低い作品てのは
出版社がある時代は、編集者の選別で止まって世間に広まることはなかったけど
ネットでその手の作家が日の目を見ることができるようになって
潜在的需要層の規模も判明した、というか

 

87: 名無しの読者さん 19/09/02(月)23:44:27
目利きできない人間がただひたすらに安物を買い求めてるのがいまの状況ってことなのかな

 

88: 名無しの読者さん 19/09/02(月)23:49:55 ID:qzL

ていうか層が全然違うでしょ
なろうは読者を新規開拓したと言っていいとおもうよ

なろう、なろう系がなかったらそもそも読書してない

 

89: 名無しの読者さん 19/09/02(月)23:59:48
>>88
その開拓された層の求める品質がそもそも今までと違うということですね

 

99: 名無しの読者さん 19/09/03(火)01:55:22

ある程度きちんとした文章を書いてるやつだけたまに読むけど、そういうのは大抵書籍化されてる
書籍化もされてないようなのって結構酷いのあるよな
文章力以前の問題で平気で顔文字使ってあったり

>>88
子供の頃から読書好きだけどなろうも読むよ
勿論文章の酷い作品は読まないけどさ

 

91: 名無しの読者さん 19/09/03(火)00:01:21
読者の質が下がったというか、一時、もったいぶって遠回しな表現が高尚な表現
みたいな時期があったからその悪影響も残ってんじゃね
それに反抗するようにラノベとか携帯小説みたいな単純明快なストーリーが出てきたような

 

92: 名無しの読者さん 19/09/03(火)00:10:43

西尾以外にそんなん居たっけ…
奈須きのこが厨二全開だったか

むしろ、なろうが台頭するあたりのラノベ終焉期(仮)って
エロゲから本番シーン抜いただけのハーレムものが氾濫してただろう

 

出典:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1567414028/

 


振り切れてるケータイ小説は結構好きです。

関連記事
「なろう」って、かつてのケータイ小説以下だよな
文章作法守るのはシャツにアイロンかけるみたいなもんだ
文章読むの好きじゃないけど、絵も映像も無理な俺が唯一書けるのが文字だった