プロの作品が山ほどあるのに、素人の小説をわざわざ読む意味って何だろう

103: 名無しの読者さん 19/09/03(火)10:17:07
プロの作品が山ほどあるのに
素人の小説をわざわざ読む意味って何だろう

110: 名無しの読者さん 19/09/03(火)12:35:55
>>103
プロの作品内容を理解できないおバカな読者が増えたってことだろ
異世界チーレムのあったま悪いレベルが小説名乗るのはどうかと思うが

 

112: 名無しの読者さん 19/09/03(火)12:45:09
>>103
無料だからに決まってるじゃん
金ない学生や子供には手を出しやすいだろ
つまんなければ面白いものに出会うまで読み捨てればいいんだし

 

120: 名無しの読者さん 19/09/03(火)15:02:42
>>103
設定や世界観が好みだからだよ

 

104: 名無しの読者さん 19/09/03(火)10:56:54

無料で面白いものもあるから

最初は素人として書いていても、書籍化されたらぷろになるしな

 

105: 名無しの読者さん 19/09/03(火)11:34:19
なんでそんなに異世界が好きなのかわからん
どういう属性なんだろうな
いや架空の世界が舞台でもいいけど
わざわざ異世界異世界って主張強すぎて引く

 

106: 名無しの読者さん 19/09/03(火)11:43:22
>>105
異世界にしとけば世界の設定とか矛盾点とか全部無視できるし設定の後付けもしやすいからじゃ無い?
小説書いてみたいけどまだ練習が足りて無い・・・って人はとっつきやすいんじゃ無いだろうか。

 

107: 名無しの読者さん 19/09/03(火)11:43:27
異世界が格別好きなんじゃなくて、
なろうは作者読者が社会経験のない学生中心だから
難しい現実世界を書けないだけなんやで
だから全部想像でOKな異世界を舞台にする

 

108: 名無しの読者さん 19/09/03(火)12:08:54
異世界転生は話を構築しやすいんだと思う
現実世界から来た主人公と読者は起こる事柄に対して同じ知識レベルだから説明の流れを作りやすいし、そもそも中世ファンタジー設定も日本人に馴染みがありすぎるくらいある

 

109: 名無しの読者さん 19/09/03(火)12:31:58

社会不適合で現代社会を舞台に書けず
マンガやゲームの知識だけで物語を作れるから

それがマンガやゲームが好きな中高生受けを取れる

 

113: 名無しの読者さん 19/09/03(火)12:46:30

読む動機が「無料だから」なら真っ先に青空文庫に手を出すでしょ

実際そうじゃ無いんだから「無料だからに決まってる」はちゃんちゃらおかしい

 

115: 名無しの読者さん 19/09/03(火)12:54:55
>>113
なんで真っ先なの?w
青空文庫って基本、著作権切れした古いのばっかだろ?
こんなのあるの全然知らなかったよw
なろうとかの方が知名度高くないか?
本屋で並んでる流行りの作品が無料で読めたりするじゃん

 

114: 名無しの読者さん 19/09/03(火)12:49:38

マイナーで面白いものを求めるオタク的思考から、とか

青空文庫とは取っ付きやすさが違う

 

116: 名無しの読者さん 19/09/03(火)13:36:33
青空文庫の名作の文章を切り取って貼り付けても文章力で叩かれるという

 

118: 名無しの読者さん 19/09/03(火)14:12:40
>>116
どれのことを言ってるか知らないけど
どっかの誰かの文章を継ぎ接ぎしても文章とか表現力はゴミになるだけだよ

 

119: 名無しの読者さん 19/09/03(火)14:39:29
>>118
ここに貼り付けたときの話よ

 

117: 名無しの読者さん 19/09/03(火)13:38:30
まぁ青空文庫は今やある程度教養無いと読めないもんな
なろうとはターゲットが違いすぎる

 

121: 名無しの読者さん 19/09/03(火)15:03:38
>>117
なろうも青空文庫も読みまくってる俺は何なんだよ

 

122: 名無しの読者さん 19/09/03(火)15:20:57
>>121
読書好き
でもまぁなろうだけ読んでたら読書好きとは言われなさそう

 

123: 名無しの読者さん 19/09/03(火)15:23:14
>>122
これ
そんなおまいが好きさ

 

出典:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1567414028/

 


「読み合い」の文化もあるかと。

関連記事
面白い小説が書きたい人はとりあえずこうしてください
「プロの作品を読んで筆を折った」みたいなエピソードよく聞くけど
ワナビ「作家になるために必要なものだけ読みたい、無駄なものは読みたくない」
昔の小説って読めないような単語いっぱいで難しそうって思うけど、実際読んでみたら意外と読みやすくて面白いよな