100年後には国語の教科書になろうが載ってるんだよなぁ

229: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:02:56 ID:vf0
20年後にはなろうは良かったそれに比べて今の作品はと懐かしがる声が現れ
100年後には国語の教科書になろうが載ってるんだよなぁ

232: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:03:47
>>229
この時作者は何を考えていたのでしょうって問題が出るんか
胸が熱くなるなあ

 

233: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:04:15
>>229
いうてなろうが小説界で占める割合とかごく僅かやし載る事は無いやろ 普通に今のまともな作品が載ると思う

 

242: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:05:49
>>233
言うほど今の小説にまともな作品なんてあるか?

 

244: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:06:12
>>242
そもそもみんな小説何て読んでないしな

 

251: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:07:16
>>244
控えめに言ってクソな作品しかあらへんからしゃーない
正直に言うてなろうが売れてるのは大衆小説がなろうレベルにまで落ちてきてるってのがでかいわ

 

238: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:05:15
>>229
正直それは無いわ
ほんの100年前の大衆小説がいまどんだけ残ってることか

 

239: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:05:33
>>238
せやろ?

 

243: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:06:08
>>238
昔の大衆小説の作者もあれやしな
宮本武蔵なんて作者の想像で書きまくってるんで史実と大分違うという

 

254: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:08:07
>>243
源頼朝と平清盛が実は仲良しだったみたいな話の挿絵を歌川広重が書いてて草生えたわ

 

249: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:07:06
>>238
島田清次郎とか当時大人気でも今は忘れられた作家多いもんな

 

230: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:03:27
スマホ太郎で感想文書け

 

237: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:04:54
小説じゃないけど米津玄師の檸檬が音楽の教科書には載るかもしれんな

 

241: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:05:45 ID:vf0

100年後の国語の教科書「キンキンキンは単純なオノマトペで読者の想像力を掻き立てる名文」

これが現実

 

245: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:06:14
うるせー伊坂幸太郎と東野圭吾でも載せとけ(適当)

 

272: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:13:09
毎日同じスレたってんな

 

273: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:13:32
>>272
みんな好きなんやな

 

278: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:14:13
>>273
つまりなろうは名作なやな知らんけど

 

283: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:15:16
>>278
これだけ議論呼んでるからな
このままやと文化史に残ってしまう

 

286: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:15:48 ID:vf0
>>283
ワイが言った通り100年後の教科書に載るでこれは!!!

 

291: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:16:47
>>286
逆に100年前の小説しっとるか

 

295: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:17:20 ID:vf0
>>291
う~ん、こころ!w

 

306: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:18:51
>>295
あくまでこころは朝日新聞に連載できるだけの作品ではあったんだよなあ
随分と今と新聞の立場は違うとはいえ

 

304: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:18:49
>>291
帝国近衛の従軍医師してた閣下のぐう畜エピソードを散々美化した代物が教科書に乗るとかいう狂気
あいつのせいでどれだけの陸軍兵士が脚気で死んだと思っとるんやほんま無能

 

312: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:19:39
>>304
しかもアレ要するに現地妻めんどくさくなったからホッポって帰ってきたけどトッモのせいにしたろ!って話やしな

 

316: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:21:06
>>312
酷過ぎよな

 

317: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:21:20
>>316
ある意味なろうっぽいけどな

 

344: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:27:22
>>312
なんでこれって名作扱いされとるんや?

 

347: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:28:11
>>344
ゆうて倫理的にひでー話でも名作扱いされてるのは沢山あるから…

 

352: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:29:13
>>347
将来少子化対策としてハーレム思想が一般的になったりしたらなろうは先進的な思想を取り扱った作品群として評価されそう

 

307: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:18:58
>>291
吾輩は猫とかタイトル知ってるだけで読んだことないみたいなんあるけど
なろうもネタにされてる一節だけ知ってて読んだことないみたいな同じ現象起こってる

 

292: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:16:53
>>286
1万歩くらい譲って載るにしても最上位だけやぞ
キンキンとかは絶対に載らない

 

305: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:18:50 ID:vf0
>>292
載るぞ
今後もどんどん読者は低レベル化していっていずれなろうは知識人が読む物になるで
漢文を重視してた昔の知識人が軽視してた小説が今は持て囃されてるように

 

321: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:22:17
>>305
じゃあ昭和初期に100万部売れてた雑誌「キング」に載ってたであろう小説なんか誰が今でも読んでるんや?
そんな感じでなろうもごく一部しか残らんで

 

318: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:21:27 ID:vf0

未来人「ステータスオープン!?この作品はなんて賢そうな言葉使ってるのかしら!」

こうやぞ

 

322: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:22:32
>>318
全世界中国化して漢字以外の文字が廃止されたのかな?

 

323: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:23:05
>>318
まあ50年後とかにゲーム用語がそれこそ老人まで知ってるってなったら違和感はなくなるかもしれんな
今みたいに使ってるだけで拒否反応とかが絶滅種になる未来はあるかも

 

332: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:24:16 ID:vf0
まあ20年後には確実にスマホ太郎や賢者の孫を素晴らしい作品として懐古する流れができるやろね
その時持て囃されてる作品はどれだけひどい出来なのか楽しみや

 

336: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:25:39
>>332
近い未来人間の9割が知能障害になるのとどったが先やろな

 

342: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:26:47 ID:vf0
>>336
明治の知識人から見たら今の知識人とかガイジみたいなもんやしいけるいける

 

346: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:27:49
>>332
言うてならんやろ
ジャンプで言えばその辺は中堅やし
言われるのはいつもトップ層や

 

371: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:33:31 ID:vf0
>>346
同クールで今でもスマホ太郎より話題になってる作品があるやろか

 

379: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:35:00
>>371
スマホ太郎は太郎ネタが主やないか

 

384: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:35:46 ID:vf0
>>379
なんにせよ話題にされてるんやからその時代のトップやぞ
10年代とかいう情けない時代の代表作品はスマホ太郎や

 

388: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:36:37
>>384
売り上げでみたらスライムやろ

 

391: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:36:58 ID:vf0
>>388
どっちにしても情けない時代で草

 

389: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:36:39
>>384
せめてケータイ小説のなんちゃらくらい知名度ないと代表は張れんと思うで

 

390: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:36:53
>>389
つまりセカチューくらい?

 

397: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:38:02
>>384
10年代とかいうラノベ暗黒期ほんま悲しい

 

409: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:39:23
>>397
若者向けなんだから美少女とかバトルで釣るのは良いんだけど
流石にやりすぎて自爆していった感ある

 

418: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:40:31
>>409
というか勘違いして調子乗ってライト文芸とかいうの始めたのが命取りよ
あれで作家がいなくなった

 

420: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:41:03 ID:vf0
>>418
なんやっけそれ
ラノベ衰退とどう関係あるのか忘れたから教えて

 

431: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:43:16
>>420
ライト文芸レーベル作って特定の作風の作家を軒並みそっちに送ったんや
本屋でラノベと違う場所の棚に置かせたから従来の読者の目に着かなくなってそのまま売れなかった
一方残されたラノベは流行りの作風の作品しか無くなったから多様性を失って次のブームを作れずにオワコン化よ

 

436: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:44:01 ID:vf0
>>431
棚の場所変えただけで売れなくなるのか…

 

440: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:45:27
>>436
池袋のジュンク堂なんやかやと階まで変わったからね
ライト文芸レーベル発足の宣伝をろくにしなかったからラノベ読者の多くには単に作家が消えたようにしか見えなかったんよ

 

448: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:46:42 ID:vf0
>>440
なんでそこまでして新ジャンルにしようとしたのか

 

463: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:50:06
>>448
出版社側が所詮ラノベと見下してたんやないかな
ラノベのイメージ改善することから逃げたんや

 

402: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:39:00 ID:vf0
10年後は転スラはよかったそれに比べて今の作品は…って懐古が沸くんやな

 

406: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:39:17
>>402
湧きそう

 

422: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:41:22
>>406
ガチでなるやろな
この前ゼロの使い魔の頃はよかったみたいな懐古見たし
当時からは考えられんわ

 

433: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:43:33
>>422
ギアスのアンチも絶滅したし、懐古アニメは信者しか残らんからな

 

435: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:43:45
>>422
あの頃は既にラノベ表現の先鋭化始まってたやろ
ゼロ魔自体割とキワモノやんけ

 

442: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:45:32
>>435
だからそれを言ってんねん

 

450: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:47:14
>>442
否定しとんのちゃうわ
お前のに同意しつつ情報補完しとんねん

 

407: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:39:18
>>305
>>342
文学や音楽ってポップ化と権威化の繰り返しなのかもな
当時ポップだった物が今は教養になって現在の作家がそのエッセンスを取り入れつつポップな作品を作っていくのの繰り返し

 

413: 名無しの読者さん 19/05/19(日)16:40:01 ID:vf0
>>407
順調に劣化してる、はっきりわかんだね

 

出典:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558242881/

 


歴史の先生「当時は一夫一妻制というものがあって……」

関連記事
令和「なろう小説ばかり読むと馬鹿になるぞ!ラノベも読め!」
国語の問題「ごんぎつねを書き終わった時の作者の気持ちは?」
アニメのレベルは年々上がっているのに、なぜ「昔のほうが良かった」という感想が絶えないのか