西尾維新「クリエイターの十戒」

5: 名無しの読者さん 2019/09/19(木) 19:36:29.89

西尾維新『クリエイターの十戒』

一、己の創造物を作品と言ってはならない(思い上がりもはなはだしい)。

二、他者の創造物を批判してはならない(同右。転じて、自己批判を怠ってはならない)。

三、創造に時間をかけてはならない(時間よりも値打ちのある創造物などない)。

四、己の創造物を解説してはならない(説明が必要なものは未完成である)。

五、自分のほうが先に考えていた、と言ってはならない(むしろ先に考えておきながら後塵を拝した不明を恥じよ)。

六、昔から温めていた発想を使用してはならない(発想は常に新鮮に。熟すとは腐るという意味だ)。

七、失敗の言い訳をしてはならない(失敗に言い訳の余地はない)。

八、受け手を批判してはならない(批判はされるものであってするものではない)。

九、受け手を選んではならない(選ばれるのは常に自分)。

十、造物主を名乗ってはならない(それは呼称であるべきで自称するべきではない)。

※『不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界』より

14: 名無しの読者さん 2019/09/19(木) 19:40:05.60
>>5
初めて見たわ
かっこええな

 

16: 名無しの読者さん 2019/09/19(木) 19:40:45.55
>>14
本人が守ってないけどな

 

19: 名無しの読者さん 2019/09/19(木) 19:41:27.55
>>16
どれを守ってないんや・・・?

 

24: 名無しの読者さん 2019/09/19(木) 19:42:56.25

>>19
たとえば

> 二、他者の創造物を批判してはならない(同右。転じて、自己批判を怠ってはならない)。

西尾「ジャンプで○巻以上の漫画は全部クソ」(なお西尾原作の漫画も)

 

28: 名無しの読者さん 2019/09/19(木) 19:43:41.72
>>24
それキャラのセリフやなかったか?

 

29: 名無しの読者さん 2019/09/19(木) 19:44:33.38
>>28
そ、それはキャラのセリフだから…(震え声)が言い訳で成立するなら
遊戯王高橋は炎上してないと思うぞ

 

34: 名無しの読者さん 2019/09/19(木) 19:45:47.89
>>29
流石に話がちゃうやん
仮に遊戯王の中の政治家キャラに対しての政治的発言ならともかく

 

35: 名無しの読者さん 2019/09/19(木) 19:45:53.47
>>29
ネタじゃないっぽいからええわ・・・

 

40: 名無しの読者さん 2019/09/19(木) 19:46:28.59
>>35
わかる、偉大なる西尾様の悪口言うやつは全員死刑でいいよな

 

36: 名無しの読者さん 2019/09/19(木) 19:45:56.55
>>29
作品内のストーリー上か作品外の宣伝媒体かで違うやろ

 

47: 名無しの読者さん 2019/09/19(木) 19:47:54.03
>>24
10巻以上だったか
まったく共感出来ない意見で頭がおかしいのかと思ったよ
そもそもジャンプで10巻以下の名作なんかあるか?

 

50: 名無しの読者さん 2019/09/19(木) 19:49:00.80
>>47
おっお前も西尾批判か死ね

 

18: 名無しの読者さん 2019/09/19(木) 19:41:02.57
>>14
本人そんなこと言ってないけどな

 

21: 名無しの読者さん 2019/09/19(木) 19:42:09.40
>>5
よう知らんがいいこと言うわ
きっと作品も素晴らしいんやろな

 

42: 名無しの読者さん 2019/09/19(木) 19:47:10.92
西尾信者ってどこにでもわいてくるから草

 

出典:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1568889346/

 


十戒をほぼ全部破った「あとがき」を書いてみました。

「どーも、神ですw 今回の作品いかがでしたか? 最近流行りの異世界転生はクソ! っていう気持ちを込めて書いてみましたwww ずっと昔から温めてた話で、書くのに二ヶ月ぐらいかかったので、楽しんでもらえたら嬉しいです! 今やってるアニメと一部ネタがかぶってますけど、あれ先に僕が考えてましたから(ホントにホントだよ)。ちなみに、この作品の良さがわからない人はゴミですね。あと誤字の指摘は結構ですのでw」

関連記事
西尾維新さんの著作がついに100冊目
クリエイター「作品がつまらない?ほならね、自分が作ってみろって話でしょ?」
ワイ「西尾維新面白いなあ…ラノベも案外行けるやんけ!」