なろう小説がアニメ化されるということは、日本人の精神年齢が幼稚化しているということ

164: 名無しの読者さん 2019/08/27(火) 01:35:27.88

異世界ていうかなろうの素人が書いた
下品な願望丸出しのセリフ書いただけのようなものが
アニメ化されるってのが逆に怖いわ

つまりウケて金になるからやるのであって
その程度でウケているのが事実で
その実態は日本人の精神年齢がかなりの速度で幼稚化してるって事
いや幼稚なんてもんじゃないな

166: 名無しの読者さん 2019/08/27(火) 18:05:29.92

>>164
>日本人の精神年齢がかなりの速度で幼稚化してるって事

それおじさんが子供の頃(40年程前)にも似たようなことが言われていたけどな。
「いまの日本の大人はとにかくガキだ。大人になりきれてない。幼稚だ」とか言われていた。
そもそも昔は大人が漫画だのアニメだのゲームだのに夢中になっていたら、「いい大人がなんて幼稚なんだ」と嘆かれていた。

 

167: 名無しの読者さん 2019/08/27(火) 18:36:19.82

90年代くらいまでは大人が漫画、ゲーム、アニメに夢中になってたら嘲笑されるような空気があったよな
宮崎駿のアニメを見たこともない連中が「いい大人がなんでアニメ映画を見て感動してるんだ?」とバカにしてた
で、「日本人が幼稚になっているからあんなアニメに夢中になるんだ」みたいな論調で語る連中が大勢いた

駿が千尋でアカデミー賞受賞して、さらに日本のアニメが海外で人気があると知られるようになってから
手の平返したように「日本の漫画やアニメ文化は凄い」とか言い始めた

 

168: 名無しの読者さん 2019/08/27(火) 18:50:35.96
>>167
そうそう。
幼稚とはまた違うが、宮崎勤事件とかもあったせいでアニメ好きは宮崎勤予備軍だみたいな空気が蔓延してたな。

 

169: 名無しの読者さん 2019/08/27(火) 22:05:16.36
新しいものに夢中な連中を幼稚って切り捨てる老人の図ってのは大昔からあるんだろうな

 

170: 名無しの読者さん 2019/08/27(火) 23:23:47.71
いや若者から見てもなろう系は幼稚だが
あれで喜んでる層ってオッサン層らしいからあの層がおかしいだけ

 

172: 名無しの読者さん 2019/08/28(水) 01:06:05.08

そら今までの全てのアニメがジブリ並みに感動出来た作品だったら
幼稚なんて言われてないわ

冷静に考えてみたらわかるだろ
スマホ太郎とラピュタ同じように感動したか?

アニメ作品だからって全てのアニメを同じように扱え評価しろってのは幼稚だよ
アニメ=幼稚 アニメ=文化的
方向性が逆なだけで君らもその老害と根本的思考が一緒って自覚したほうがいい

 

173: 名無しの読者さん 2019/08/28(水) 02:38:32.05

>>172
昔はすべてのアニメは幼稚だと一般人からは偏見視されていたんだよ。
ラピュタみたいなクオリティ高いアニメも一般人からは認められなかった。
「アニメ?子供が見るものだろ?幼稚だ」と、決めつけられていた。
もしあの時代にスマホ太郎があったらラピュタも「アニメなんだからスマホ太郎みたいなものだろ?」うという不遇な扱いを受けていただろう。
金曜ロードショーで宮崎駿映画が放送される時、水野晴郎が
「普段アニメなんて見ないよという人もこの監督の映画だけは見てほしいんです。この監督の映画は本当に凄いんです」
と必死にアピールしてな。それだけ必死にならないとわかってもらえなかった。
いや、それでもわかってもらえるまでにはずいぶん時間がかかった。
ラピュタやトトロはヒットしなかった。テレビ放送で人気になった。
ジブリ映画でさえそんな状況だった。
他にも「AKIRA」や「王立宇宙軍オネアミスの翼」といった世界を驚かせてハイクオリティなアニメ映画も赤字だった。
「どうせアニメじゃんw」とすべてのアニメを一緒くたにされた。
本当にアニメに対する理解がなかった。

いまでも全てのアニメを、異世界系アニメを同じレベルだと考えて幼稚なものだと切り捨てるのは当時と考え方が基本的に同じだ。
確かに幼稚な駄作も多くて、粗製乱造されているのはうんざりするが。
アニメファンもそこまでアホじゃない。
クオリティが高いものか、幼稚な駄作かはちゃんと評価している。
それが証拠に異世界系アニメもヒットするのはわずかしかない。つまらないものはボコボコに叩かれる。
むしろ幼稚どころか見る目が肥えて、成長しているようにすら感じる。
ただ、「自分もネトゲ好きだからラノベ書いてみよう。ヒットして金儲けできる」と安易に考えて、なろう系に投稿してるような連中は本当に幼稚だと思う。
ヒット作はやはり内容が練り込まれていて安易に作ってみました感はない。
それでもアニメ化されて衆目に晒されたらまったく受け入れられないということの方が多いのが現実。

 

177: 名無しの読者さん 2019/08/28(水) 04:08:38.87
>>173
つまり異世界系アニメでも(ネットで)評判がいいこのすばと魔王様リトライは高クオリティアニメだったのか…

 

174: 名無しの読者さん 2019/08/28(水) 02:51:54.05
千と千尋がアカデミー賞受賞した頃、ニューヨークタイムズで「どうして日本ではそんなにアニメが人気なのか」みたいな考察があったのだが、
その結論は「日本は識字率が低いから」というぶったまげるようなものだった。
日本語は難しいから識字率も低い。だからアニメがウケる、というようなトンデモ理論だった。
千尋がアカデミー賞受賞した時だから21世紀だ。
その時代に天下のニューヨークタイムズがそんな記事を書いていた。識字率は長年の間アメリカより日本の方が高いんだぞ。
ちょっと調べればわかることなのに。
なんという偏見と幼稚な思考力とファクトチェックの甘さなんだと呆れたな。

 

176: 名無しの読者さん 2019/08/28(水) 03:06:29.14
>>174
それマジなの……? 町山や自称オタキングのホラ話じゃなくてマジなの……!?
失望しました。ニューヨークポストと日刊ゲンダイ読みます

 

175: 名無しの読者さん 2019/08/28(水) 02:56:29.51
だからあまり浅はかに「こうだからこうなんだ」と単純に決めつけない方がいい。

 

178: 名無しの読者さん 2019/08/28(水) 12:39:07.28
識字率なんか上位50ぐらいまでが99%以上でほとんど団子状態

 

179: 名無しの読者さん 2019/08/28(水) 16:26:48.50

昔のアニメは幼稚というより子供向けなだけ

今の異世界系は子供向けじゃなく幼稚

 

194: 名無しの読者さん 2019/09/06(金) 20:09:40.87

>>168-174
まぁ、90年代までは他のエンタメカルチャーが圧倒的に充実してたからね。
マンガやアニメはともかく、ゲームはセガサターンが凋落するまではヤングなM1層までなら別に何もいわれなかった。
むしろ、今じゃ信じられないがプライベートのパソコン趣味がアダルトゲームの影響でひかれてた。

それに対し当時の家庭用ゲームは完全に独立したカルチャーだった。
日本のインターネット黎明期から二次元方面の発言力が高かったり、東京の千代田区の外神田地域がアニメマンガの二次元タウンに変貌したのはその名残。
セガサターンが競合に押されたり開発力の低下で斜陽化して少しでも衰退を食い止めるために
サクラ大戦などをはじめとしたアダルトゲームやアニメ系統のメディアミックス頼みのゲームをひきいれたんだ。
そして、セガサターン自信の撤退をはじめ邦ゲームの開発力低下や不景気による高騰で0年代のプレステ2以降はそれ系統のゲームしか売れなくなり蔓延したのが真相。
90年代末期に児童ポルノが可決されたのも追い風となった。ここでも業界から法務省の官僚あたりにロビーやオタ信者の圧力で二次元系は除外させたのだ。

 

195: 名無しの読者さん 2019/09/06(金) 23:06:55.76
何を言いたいんだ 分析ではなく主張を聞かせろ

 

197: 名無しの読者さん 2019/09/07(土) 21:09:03.73
若者に受ける作品ってなろう系とは程遠い割と過激めの作品なイメージあるけどね
そもそもなろう系のゆるふわファンタジー支持層って40代らしいし

 

198: 名無しの読者さん 2019/09/08(日) 00:08:35.83
ヒット作を寄せ集めた異世界かるてっとにしても3/4はダークファンタジーだし、アホっぽいなろうテンプレ作品は一過性で消費されていると思うなあ
思わせてくれ

 

出典:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/asaloon/1562828574/

 


「年を取ると子供に戻る」と言いますし、高齢社会とも何か関係が……?

関連記事
100年後には国語の教科書になろうが載ってるんだよなぁ
オープンワールドゲームにしたいジブリ作品といえばナウシカ
最近のオタクが「ママ」とか「バブみ」とか言うの気持ち悪すぎるんだが
異世界転生はおっさんのリセット願望とかよく言うけど、単に昔からラノベ読んでた層が年取っただけじゃないの?