「ニコニコカドカワ祭り2019」で物理さんを買ってみた

「ニコニコカドカワ祭り2019」開催中

10月1日から「ニコニコカドカワ祭り2019」が開催されています。

株式会社KADOKAWAは2019年10月1日より「ニコニコカドカワ祭り2019」を開催している。本キャンペーンは、KADOKAWAの書籍を1,000円分買うごとに100円分の図書カードNEXTネットギフト、またはPayPayボーナスと交換できる、実質10%還元の非常にお得なキャンペーンとなっている。また、期間中には“サプライズSALE”として、レーベルごとに最大50%の還元を行い、増税後の書店店頭の活性化を狙う。対象商品はKADOKAWA発行・発売の書籍または雑誌すべて(文芸書/文庫/ライトノベル/コミック/単行本/児童書/学習参考書/生活・実用/雑誌・ムック)となり、全国のすべての実店舗書店が対象となっている。ほかにもBOOK☆WALKERギフトやムビチケ映画GIFTなど、豪華な抽選プレゼントも用意されているだけでなく、KADOKAWAアプリでは期間限定でコミックなどの1巻まるごと無料公開も実施する。

ニコニコカドカワ祭り2019

【実施企画】
応募者全員プレゼント、抽選プレゼント、1巻まるごと無料公開など、様々な企画を実施

【実施期間】
2019年10月1日(火)~11月30日(土)

出典:ラノベニュースオンライン

ニコニコカドカワ祭り2019 キャンペーン公式サイト

 

『物理さん』第1巻を購入

「黙れドン」で有名な『物理さんで無双してたらモテモテになりました』も本キャンペーンの対象だったので、BOOK☆WALKERで第1巻を買ってみようと思います。
今までちゃんと読まずにネタにしていたことを恥じ、失禁謝罪します。

「ニコニコカドカワ祭り2019」 | 電子書籍ストア-BOOK☆WALKER


対象商品を50音順で検索。前後のラインナップに草。


半額&コインUPキャンペーンで、実質150円です。お買い得ですね。


買ったぜ。


購入済み書籍一覧に入りました。早速読んでみましょう。

 

『物理さん』第1巻の感想

結構面白かったです。

一番意外だったのは天草ラクト(主人公)がわりと紳士だったことです。
弱い女の子相手にイキリ散らすクソ陰キャかと思っていましたが、大変な誤解でした。
落とした女の子にすぐには手を出しませんし、敬語も使えます。
「黙れドン」や「氷砕重牙」も絵だけ抜き出すとシュールの極みですが、実はその前の流れでセシリア(黙れと言われて腹パンされる女の子)がだいぶヘイトを溜めているので、決して不自然ではありません。

その一方、ネタの宝庫であることも確かです。
有名なオムツライオン(かわいい)の他にも見どころ満載でした。

・「今まで気づかなかったが…」←は?
・ちっちゃいコマで崩れ落ちるリリス
・ライナ戦のオラァブワッ
・「じつはアリであります」←は?
・突然の収納技術
・すでに落ちた状態で出てくるロミナとレミナ
・「惚れたきっかけもめっちゃ浅いし」←名言
・「次は誰…?」←かっこいい
・付き添いで参加するミーア
・くっそ歩きやすそうなアリの巣
・本編より心なしか絵が上手いオマケ

 


2巻以降も読んだらレビューしようと思います。

関連記事
なろうの「黙れドン」はどう描けば良かったのか
黙れドン太郎の集中線を消せばそれなりにましになる説
正直、賢者の孫より黙れドンをアニメ化してほしい