俺(23)「ニートなんてしてる場合じゃない!働かないと!」

1: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 18:41:33.685 ID:72qFdFyN0

ハローワーク「5年もニートしてた高卒じゃねぇ」

俺「」

ハローワーク「まず職業訓練をしてからじゃない」

俺「もういいです!」

3: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 18:43:26.477 ID:72qFdFyN0

俺「ハローワークはダメだ!」

俺「求人情報誌で就活しよう!」

俺「介護、土木、サービスなら正社員にだってなれるんだ!」

 

4: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 18:45:43.328 ID:72qFdFyN0

俺「ん~・・・やっぱ土木かなぁ・・・」

俺「おっ、ここなんかよさそうだな」

俺「日給1万円ももらえれば週5で20万、週6で25万ってとこか」

俺「これなら暮らしていけるな」

俺「履歴書書こ」

 

6: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 18:47:57.793 ID:72qFdFyN0

面接

社長「いいねぇ!」

俺「そうですかえへへ!」

社長「若さが良いね!」

俺「はいまだ23です!」

社長「土木は人手不足だから君みたいな人材は顔パスだよ」

俺「雇ってくれるんですか?」

社長「当たり前だよ」

俺「(思った通りハローワークはクソだったんだな)」

 

7: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 18:49:13.107 ID:72qFdFyN0

社長「新人の俺くんだ」

俺「よろしくお願いします!」

おっさん「うーす」

おっさん2「よろしく」

おっさん3「」

俺「(う・・・わぁ・・・おっさんばっかだ・・・)」

 

9: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 18:50:34.213 ID:72qFdFyN0

そんなこんなで一日の勤務を終えた

社長「俺くん、どうだい?」

俺「疲れました」

社長「そうか」

俺「でもやる気はあります!明日からもバリバリ働けます!」

社長「そうか!」

 

10: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 18:50:46.555
腰やりそう

 

11: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 18:51:38.558
ハローワークはクソだけど職業訓練そんなに勧めてくるかね?

 

12: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 18:52:24.168 ID:72qFdFyN0

社長「そうだ!歓迎会してやろう!」

俺「歓迎会?」

社長「俺くんの歓迎会だよ」

俺「あ、ありがとうございます!」

社長「みんな行こう」

おっさん「うーす」

おっさん「自分今日用事あるんで」

おっさん「いきます」

 

13: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 18:55:26.318 ID:72qFdFyN0

焼肉

社長「俺くん、食ってるか!」

俺「はい!食べてます!おいしいです!」

社長「これは俺くんが働いたことへのご褒美だよ」

俺「はい!ニートなんてもうしません!」

一時間後

社長「ふー食ったなぁ」

俺「はい!お腹いっぱいです!」

社長「じゃあここは俺のおごりだから」

俺「いいんですか!ありがとうございます!ごちそうさまでした!」

 

14: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 18:57:09.881 ID:72qFdFyN0

社長「俺くん」

俺「はい!」

社長「もう一軒行くか!」

俺「はい!行きます!」

おっさん「俺帰ります」

おっさん2「お疲れ様でした」

俺「お疲れさまでした!」

社長「さぁ俺くん、行こう行こう!」

俺「はい!」

 

15: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 18:57:35.043
あっ

 

16: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 18:57:55.429
嫌な予感

 

20: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 18:59:25.688 ID:72qFdFyN0

キャバクラ

嬢「お久しぶりです社長ー!」

社長「おうおうまた来たで!」

俺「あの社長・・・ここは・・・」

社長「キャバクラだ!」

俺「へー・・・」

社長「みんなにいい人紹介してやる!うちのエースの俺くんだ!!」

嬢2「きゃー!」

俺「ふぇ?」

嬢3「俺くんエースなの?すごーい!」

俺「ふぇぇ・・・」

 

21: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:01:18.148 ID:72qFdFyN0

嬢「俺くんいくつなの?」

俺「ににににに23歳です」

嬢「わかーい!かーわーいーいー!」

俺「えへ、そうですか・・・デュフフwww」

嬢2「俺くん、そっちばっかり見てないでこっちも見て」

俺「はい!」

嬢2「よくできました」ナデナデ

俺「えへ!えへへ!」

 

22: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:01:56.524
頑張れ俺くん

 

23: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:04:12.153 ID:72qFdFyN0

社長「俺くん飲め飲め!」

俺「はい!」グビグビ

嬢「きゃー俺くんすごーい酒豪!」

社長「楽しいか俺くん!」

俺「はい!」

俺「俺、こんなに楽しいの、初めてです!」

社長「そうかよかったな!」

俺「はい!」

 

24: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:05:55.486 ID:72qFdFyN0

社長「ほんなら会計頼むわ」

「600万円です」

俺「ろっ!?600万!!!?」

社長「ええ酒頼んだからな」

俺「(社長すげー・・・)」

社長「・・・」

俺「?」

社長「割り勘な」

俺「えっ?」

 

25: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:06:41.720
オワタ

 

26: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:06:51.927
えっ

 

27: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:08:38.614 ID:72qFdFyN0

俺「え?今日社長のおごりなんじゃ・・・」

社長「焼肉はな」

俺「」

社長「は?ワシがお前が飲み食いした分払わなきゃいかんのか?」

俺「・・・でもお金が」

社長「どうした?持ち合わせがないんか?」

俺「持ち合わせって言うか・・・」

社長「しっかたねーなー」

俺「(おごってくれるのか・・・?)」

社長「貸してやる」

俺「貸し・・・えっ!?」

 

28: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:09:56.761
きっつい

 

29: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:10:11.034 ID:72qFdFyN0

社長「楽しかったな俺くん」

俺「」

社長「じゃあなワシタクシーひろって帰るから ほんじゃ」

俺「あ・・・はい・・・、お疲れさまでした」

俺「」

俺「」

俺「」ドッドッドッドッ心臓の音

 

30: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:10:18.081
そっちか…

 

32: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:11:11.717
入社初日に300万の借金は笑うわ

 

33: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:11:29.299
こういう貸し借りって踏み倒しても訴えれば無効にできんの?
まぁもう同じ町に住めなくなりそうだけど

 

34: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:11:30.978
現実にこんなんあるん…?こわいんだが…

 

35: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:11:38.921 ID:72qFdFyN0

俺「じょ、冗談だよな・・・」

俺「300万・・・」

俺「えっ?」

俺「さ・・・300万・・・」

俺「え?俺借金できたの?」

俺「いやいや、さすがに冗談だろう」

 

36: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:12:28.591
酔ってる時の口約束は無効だろ

 

37: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:13:27.407 ID:72qFdFyN0

次の日

社長「俺くん」

俺「はい」

社長「わりーんだけど借用書書いてくれんか」

俺「えっ?」

社長「昨日300万貸したの、あれ貸した貸してないで揉めるのはイヤなんだよ」

俺「」

社長「ちょっとハンコ押してくれるだけでいいから」

俺「いや・・・」

 

38: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:16:53.788 ID:72qFdFyN0

俺「その、俺おごりだと思ったっていうか」

社長「そんなこと言ったかな?」

俺「・・・言って・・・ないですけど・・・」

社長「じゃあ借用書書いて」

俺「え、でも」

社長「警察行くわ」

俺「えっ!?ちょっ!待ってください!!」

社長「なんでなら?」

俺「いや・・・」

社長「今なら証言してくれる嬢もいるし監視カメラの映像も残っとるしな」

俺「・・・」

社長「俺は貸した金が返ってくればそれでええ」

俺「・・・」

社長「書くんか!書かんのか!」

俺「か・・・書きます・・・」

 

39: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:18:06.611
どんな顔してこんな不快なの書いてんだろ

 

40: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:18:57.152 ID:72qFdFyN0

俺「(書いてしまった・・・)」

社長「俺くん」

俺「は、はい・・・」

社長「俺くんの日給なんだけど」

俺「?」

社長「俺くんの働きに日給1万円も出せんわ」

俺「はぁ・・・」

社長「日給6000円に変更な」

俺「えっ!?」

 

42: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:21:43.268 ID:72qFdFyN0

俺「いや、それは・・・」

社長「ん?」

俺「日給1万円で雇ったからには、払ってもらわないと契約違反というか」

社長「」

俺「あの」

社長「そうか、じゃあクビ」

俺「はぁ・・・」

社長「借金は銀行なりサラ金なりで工面して返してくれ」

俺「えっ・・・?」

社長「は?返さん気か?」

俺「えっ?えっ?」

 

43: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:24:36.330 ID:72qFdFyN0

社長「うちで働くなら返済は待ってやる」

俺「」

社長「いやいや、別に俺くんにウチで働けって言っとるわけじゃない」

俺「」

社長「ウチでどうしても働きたいなら日給6000円で雇ってやるって言ってんだ」

俺「」

社長「どうする?」

俺「」

俺「」

俺「は、働きます・・・」

社長「そうかそうか!俺くん働いてくれるか!」

俺「」

 

44: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:26:17.353 ID:72qFdFyN0

警察

俺「はめられたんです!!!」

警察「・・・」

俺「俺、きっと社長のおごりだと思って」

警察「言質とってる?」

俺「取ってません」

警察「あー・・・」

俺「いやでも俺の歓迎会で、前の店もおごりならおごりって思うじゃないですか!!!」

警察「・・・」

 

45: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:29:18.279 ID:72qFdFyN0

警察「でも君も風俗店でサービスを受けて飲食したんだよね?」

俺「しました」

警察「そうなるとねー・・・」

俺「」

警察「それにねー・・・これ警察の管轄じゃないんだよね」

俺「じゃどうすればいいんですか!?」

警察「民事訴訟かな」

俺「民事訴訟・・・」

警察「警察は民事不介入だからどうすることもできません」

俺「・・・」

 

52: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:32:29.792
警察じゃなくて弁護士に相談しろよ

 

53: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:33:21.289
どう考えてもキャバとグルだろ

 

54: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:33:28.351 ID:72qFdFyN0

次の日

社長「俺くん」

俺「」

社長「次の休日出勤してくれんか」

俺「イヤです」

社長「おめー!!!!!!!!!!!」

俺「」ビクッ

社長「ワシに借金があるの忘れてねーか!!!!!!!!!!!?」

俺「え・・・?え・・・?」

社長「休日出勤できんのならウチやめて金返せ!!!!!!!!!!!」

俺「で、でます、休日出勤します」

社長「そかw頼んだでw」

俺「(給料がでたら弁護士に相談に行く・・・)」

 

56: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:34:13.367
もう借用書書いちゃったじゃん

 

58: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:36:41.888 ID:72qFdFyN0

給料日

俺「27日働いて16万円・・・」

俺「これだけあれば弁護士に相談できる・・・」

社長「俺くん」

俺「」

社長「給料日だから金返して」

俺「いや・・・ちょっと無理です」

社長「は?」

俺「」

社長「おめー借金があるのに貯金するんか?」

俺「いや貯金では・・・」

 

59: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:38:42.345
消える前にフィクションかノンフィクションか書いてな

 

61: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:39:19.756 ID:72qFdFyN0

社長「まぁおめーがかわいそうだから生活費7万円はやる」

俺「なな・・・」

社長「9万返せ」

俺「いや・・・その・・・」

社長「ほんならやめろ!!!!!!!!!!!!!!」

俺「」

社長「それが人に金借りとるやつの態度か!!!!!!!!!!!!!!」

俺「か、返します・・・」

社長「ほら、さっさと返せ」

俺「」

 

62: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:41:42.426 ID:72qFdFyN0

俺「・・・」

俺「もう・・・自殺しか・・・」

俺「・・・」

俺「いやまだ死にたくねぇ」

俺「月々9万円ずつ返せば3年で返せる・・・」

俺「3年我慢しよう」

 

64: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:44:34.409 ID:72qFdFyN0

ある日

社長「ガッハッハッw」

電話「ギャハハハw」

俺「(社長がスピーカーで誰かと電話してる 何話してんだろ)」

電話「社長くんまだあれやっとん?」

社長「あれ?」

電話「キャバに連れてって借金漬けにするやつ」

社長「やっとるでw」

電話「ひでーwww」

俺「・・・」

 

65: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:45:48.035
どうせ借金背負うなら脅された時に要求通り一緒に警察に行けばいい

 

67: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:46:19.037
ウシジマ君にありそう

 

68: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:47:09.479
ここにきて9万が返済だと考えられるお花畑

 

69: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:47:34.253 ID:72qFdFyN0

社長「どんなクズでも現場に行かせれば3万~5万の仕事はする」

社長「日給6000円なら5倍以上は稼いでくれるからな」

社長「クズに年150万渡して750万は稼げるんだから安い投資よ」

電話「人件費とか経費とか考えなければそれくらいは稼ぐか」

社長「おめーもやったら」

電話「考えとくわ」

俺「・・・」

 

72: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:49:41.363
こんなん殺すわ

 

73: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:52:06.912 ID:72qFdFyN0

俺「(何も言えなかった・・・)」

俺「(言ったところで嫌ならやめろ金返せと言われるのがオチだからだ・・・)」

それから、税金とか医療費とか諸々の出費のたびに社長に借金をお願いする生活になった
借金は減らない
俺はずっと社長の奴隷なんだろう
なんで働きたいなんて思ったんだろう
ニートを続けていれば安全な生活が保障されていたのに・・・

 

74: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:53:03.078
やっぱ就職ってこえぇわ・・・

 

75: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:53:15.057
え?SSだと言ってくれ…

 

76: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:54:14.450 ID:72qFdFyN0

fin

フィクションに決まってんだろwww
こんなん現実にあってたまるかwww

 

77: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 19:54:40.025

>>76

辛かったな…

 

81: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 20:09:10.387
お前のおかげでニートでいられる覚悟ができた

 

82: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 20:20:16.410
よくあるはなしだなー

 

83: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 21:01:46.880
みんな信じててワロタ

 

84: 名無しの読者さん 2019/10/02(水) 21:11:53.316
信じてはないけど物語としては面白かった

 

出典:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1570009293/

 


本当に作り話だといいですね……

関連記事
ニートワイ、漫画家目指すも親が非協力的なので小説家に怒りの転向
なろう作家として一発逆転したい無職やが、現実味はどれくらいあるんや?
滝本竜彦とかいう引きこもり作家志望者の希望

SS

Posted by yomisoku