「僕のプロットを元に小説を書いて、印税折半してください!」

 

 

 

 

 


わりとよくあることみたいですね。

関連記事
設定ガッツリ考えたけど、小説で使えるのはほんの少しだけって書いててわかった
小説書きたい人に対する「最後まで書け」というアドバイスについて
書籍化なろう作家「もうどうやって長く引き伸ばすかと如何に読者に媚びるかしか考えてない」