「プロ作家になりたいなら日に一万文字は書けないと無理」←このツイートに無能ワナビが殺到してブチギレ

1: 名無しの読者さん 2019/10/23(水) 23:56:50.437

なんとなく創作界隈に立ちたいけど何の技術もやる気もない人間って、ラノベ作家志望名乗るだけ名乗って特に創作活動やらない奴が多いよね
そういうのに限ってプロットが文章がと口煩く騒いでる印象
指南書読むのとか作品インプットとか文章の推敲とか、あんまりエネルギーいらなくて楽な作業にばっかり傾倒してる

2: 名無しの読者さん 2019/10/23(水) 23:57:48.554
誰?

 

3: 名無しの読者さん 2019/10/23(水) 23:58:15.539
マジでラノベもどき書いてそれで満足してるやつなんていんの?
みんなゆくゆくは純文学とまではいかないまでもきちんとした文体の小説を書きたいと思ってるんじゃないのか?

 

4: 名無しの読者さん 2019/10/23(水) 23:58:24.955
ラノベや時代小説なんかはシリーズ化するし筆の速さはかなり重要じゃね?

 

5: 名無しの読者さん 2019/10/23(水) 23:59:20.611
二つほど書いてみて教養もないし文章も下手だから今更とにかく本読んでるぞ

 

7: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:01:51.602
石田衣良が書きたいジャンルの小説を千冊読んでから書けって言ってた
書き手はそもそも大口の読み手でもあるんだよ

 

9: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:05:12.478

>>5
文章下手くそな作家なんかいっぱいいる
小説書く基礎がない間のインプットなんてゴミだぞ
百万文字書いてからインプット始めろ

>>7
それは趣味として消化すべきことであって創作活動するぞと意気込んで読むのは馬鹿
一万文字書いてから日が終わるまでにインプットしろ

 

10: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:05:13.785
>>7
千冊は盛りすぎ

 

6: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:01:23.674
400字25枚くらいならそりゃ書けねぇと話になんねぇ気がするけどどうなん
速筆な作家ならこの数倍書いてるだろ多分

 

12: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:06:14.355
>>6
毎日安定して二万文字書ければトップレベルの速筆家になるぞ
二十万文字もあれば余裕で一般小説一冊分だからな

 

8: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:03:04.290
小説5000冊読めばどんなバカでも一作書けるらしい
1日2冊だとしても7年かかるが
そんなもんだよな

 

11: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:06:06.549
プロ作家ってのがそもそもふわっふわした概念だからなんとも言えんわ
それこそクソみたいなもん書いて金もらってる作家なんて腐るほどいるしな

 

13: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:07:44.037
小説スレっていつも同じ流れだよな
お前らってほんとに小説家になりたいのな

 

14: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:09:52.286
>>13
何となくだれでもなれそうと思ってるから関心ある奴が多いんだろ
毎日一万文字書けるほど情熱とアイディアあるやつはその中でも1%もいないだろうな

 

15: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:10:43.226
一日一万はもはやなんも考えてないな。指の頑丈さにステ全振りしただろレベル
実際には話の展開や具体的なセリフのやり取り考えるので時間かかって6000で相当早いと言われるぐらい

 

16: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:14:00.735
>>15
六千文字で早いはない
展開は書き始める前に事前に考えるもの
セリフや文章考えるのにそこまで時間かかるなら慣れてないか単に向いてないかやる気がない

 

18: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:15:32.468
>>16
遊んでねーで書いてろ

 

19: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:15:35.398
>>16
書きながら考えるプロもいる

 

21: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:18:02.224
>>19
圧倒的に少数派だと思うぞ
そういうこと言ってるプロも、だいたいの先の展開のパターンは考えてるし十万文字単位ではさすがにプロット詰めてからやってる

 

23: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:19:59.384
>>21
ミステリー作家の書き方?って本読んだ
プロットがちがちなイメージのミステリー界隈ですら別に少数派でもないみたい

 

24: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:23:34.867
>>23
よく破綻しないな
俺はとても信じられない
一発当たった人で、あんまり多くは当てれない人だったりしない?
それか自分の中でプロット詰めるって言葉のハードルが高くて自虐的に言ってるんじゃないのか

 

27: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:25:40.325
>>24
ベストセラー量産マシンのスティーブン・キングもプロットは一切作らないそうな
何がベストって話じゃなく人それぞれ適したやり方は違うんだと思う

 

34: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:31:03.517
>>27
売れてるプロの中で例外的だからその話が有名なんだぞ
その意味を考えるべき
ちなみに作品によってはプロット書いてるし、だめだと思った作品は何万文字あっても簡単に捨てるらしい
それだけ膨大に書ける人間がどれだけいるのか

 

39: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:36:44.824
>>34
さっきも書いたけど書きながら考えるは別に例外じゃなかったよ
どの作家がそうかは忘れちゃったから「ミステリーの書き方」って本読んでくれ
いろんな作家が自分の書き方解説してる本
俺は別に小説書かないから創作論戦わせる気はない

 

25: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:23:51.871
>>16
6000×30日で18万文字だぞ?
さらに自分の構想やら編集やらのやり取りがあったとして3か月に一回はまず間違いなく新刊出せる
プロとして食ってけるペースだわな

 

28: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:28:16.011
>>25
(既にプロになった人間がこの先もずっとそのシリーズが売れ続けるなら)食っていけるペース
そんなシリーズは数えるほどしかない
そもそも素人は大量に書いて創作に慣れる必要がある
その上でいろんな方向で書いてみて片っ端に賞に送って、とにかく弾を増やす
プロになれたらなれたでまともに売れる作品ができるまで試行錯誤の繰り返し

 

44: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:47:34.406

>>28
(それに一万必要って論拠が)ないです。

6000文字でペラ15枚
こんだけあったら話一つ完成させるのに十分ある。3000にして2つ完成させてもいい
これを毎日出来たら相当レベル高いぞ?

文字数稼ぐだけならそれこそ2chのレスで相当早い奴いるよ
ただそれは思考垂れ流してるだけで何の意味もない文章でしかない
文字数根拠にしてるのがおかしい。本当に必要なのは具体的な形にできる話考える思考能力

 

40: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:38:55.929
アマチュアなんて本職ありの趣味で書いてるやつらがほとんどなんだから急に上から毎日1万字書けないやつは雑魚wなんて言われたらイラっとするだろ

 

43: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:44:38.547
>>40
「プロ作家になりたいなら」
大体どんな世界でもものになるやつってのはちゃんと練習するやつってのは定説だろ
例えばギターだと一日八時間てのが有名だ
停滞していたギタースキルをネクストレベルに持っていったといわれるレイジアゲインストザ・マシーンのトムモレロはハーバードで講義受けた後家でひたすら毎日八時間弾き続けたらしい
上には上がいてジミヘン曰く自分が精いっぱい10時間練習したと思っても10時間1分練習してるやつがいるってのが世界のオチさ
ラッキーに期待してやらない理由を探すなら好きにすればいい

 

46: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:48:35.437
>>43
文字書きに関しては書く量はスピードあげる訓練にしかならないよ
時間かけてじっくり展開練ったりして書き始めるスタイルも批判されるものではない
それなのにひとまとめに量がすべてだって意見を押し付けるのはどうかと思う

 

51: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 01:18:46.199

>>44
レスと小説は全然違うだろ
小説の体裁保ってそれだけ書けって話だろ
話一つ完成させるのと、執筆経験蓄積するのは全く別の話

>>46
小説舐め過ぎだろ
一つ物語完結させるより創作本一冊読んだ方がためになると思ってる奴多いけど、創作の感覚掴んでない奴が指南書ばっかり読んでもわかった気になるだけだろ

 

55: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 01:27:54.966
>>51
だから「小説としての体裁を保って」コンスタントに一日6000はその時点でレベル高いというお話
ちなみに話一つ完成させるほうがより重要よ
一万文字、つまりペラ25枚の間にヤマオチが1以下なんてありえないから
ヤオイで1万書いてもそれで言えるのは「タイプ速度が早い」としか言えない
掌握レベルでも完成した作品をコンスタントに出せる方がよほどプロに近い
自分の作品のどこが問題なのかも分析できるしな完成してたら

 

20: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:16:02.016
文章下手だろうが書くの遅かろうが、プロの作家は売れる小説が書けてそれで生活できたら勝ちだろう
面白い小説とか心に残る小説はプロでもアマでもそういうのが好きな奴らが書けばいい

 

22: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:18:30.329
ここまで当然プロのレスはないわけだから真相は不明のまま

 

29: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:28:40.300

まぁ、文字数書けないとプロは無理だわな
今の職業としてのプロ小説ってのは、あくまで質は最低限でも期限までに完成納品して、その対価としてお金を貰うわけで
逆に言えば期限までに必要量書けなければ、プロとしては無能と言われるし

逆に今はアマチュアでも全国に配信するシステムが出来上がってるんだから、質を求めるならプロにこだわる必要もないわけで

クライアント側に立ってその辺かなり思いしった

 

30: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:28:42.053
あぁなんだラノ研か
ここの連中は創価みたいなもんだから相手にしない方がいい

 

31: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:30:08.692
人気作家になる条件としてそれなりに速筆なのはあるわな
よっぽどじゃない限りコンスタントにリリースできるってのは大きな武器だよ
ラノベなんかだと顕著だけどコンスタントに短いスパンで出せるやつって作品が糞でも結構売れるんだよな

 

32: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:30:25.578
日に一万字も書く暇あったらネタ集めとか取材とかそういうところをもっと頑張れよ

 

35: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:32:10.753
>>32
それは趣味として行うべき
創作活動として関係ないことばっかりやって筆取らなかったらただの遊び人

 

36: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:32:34.916
>>32
とりあえずリリースまでこぎつけるってのは大事なことだぞ
設定だけ煮詰めて完成すらしなかったワナビの作品がどれだけあるかて話よ

 

33: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:30:26.333
ラノベ作家()如きが小説家気取るのは流石に草
ラノベなんてVIPのSSとなんら変わりないだろ

 

37: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:33:32.861
ワナビ共が釣られてホイホイ集まってきて
ドヤ顔で小説論語っててホンマ草はえる

 

38: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:36:02.222
瀬尾つかさとかいう仕事としてラノベを書いて息抜きでラノベを書く化け物

 

45: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:48:03.729
これって小説だけでなく、イラストレーターみたいな創作業全般にも言えるよね
量を早く書けない奴は商業プロになれない

 

50: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 01:15:21.469
>>45
何でも言われてるよな
上手な絵を描きたいならまず絵を描けとか
やらない理由探してる志望者がうだうだ駄々こねるところまでセット

 

47: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:50:56.653

まぁそもそもなろう系の何が凄いかって、アレ実際そのぐらい書いてる作者も結構いるんだよな
あるいは一万字じゃないにしても、3000~6000字くらいをマジで毎日「書き溜め」じゃなくて「連載」してる
なんなら一日数回更新し続けてるのもある

あの速度は、中身がどれだけクソだったとしてもコンテンツとして武器になるのはわかるわ

 

48: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 00:57:15.604
ワナビ共哀れよのう

 

52: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 01:19:52.226
友達のシナリオライターは中学の時からやってたなこれ
夢叶えてたぞ

 

54: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 01:20:59.061
どんなお題出されても即興で話作れるんだよな
大学もそれで推薦もらってたわ

 

56: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 01:30:57.721
ワナビーは現実を教えると発狂するからな
どうしても楽して高収入!じゃないと駄目らしい

 

57: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 01:31:09.521

一つ物語完結させるより創作本一冊読んだ方がためになると思ってる奴なんているか?
いたらただのバカだろ

物語完結させるのがダルいから創作本読んでるだけっていうか、
もっと言うなら創作本読んでる奴なんて大していないと思う

 

62: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 02:05:13.812
>>57
インプットとか勉強とかほざいてまともに執筆しない人間は全然珍しくない
本読んだり延々文章修正してる方がゼロから執筆するより遥かに楽だからな
そもそもそれって創作じゃないし
酷い奴だと執筆しないで本さえ読まずに延々アニメ見て「今はインプットの時期」ってほざいてる奴もいる

 

59: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 01:34:31.602
プロになる心意気の話だろ
プロには一日一枚とか午前中だけ書くで通してる人もいるし
結局続けばいいのよ続けば

 

60: 名無しの読者さん 2019/10/24(木) 01:36:27.445
新人教育ならともかくワナビの駄目なところあげつらっても何の生産性もないぞ

 

出典:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1571842610/

 


1万字って乱暴なようで実は絶妙な数字だったのかもしれない……と思い始めています。

関連記事
プロ作家になる上で一番大事なことは「一日一万字を半年間にわたって書き続けること」
ラノベ作家だけど日に5000文字しか書けない
正社員の息子にラノベ作家の夢を諦めさせたい