ベテラン作家とかのだんだん薄まっていく感じってなんなん?

1: 名無しの読者さん 19/10/30(水)04:05:34 ID:uzf
昔は短編とかでもクッソ濃かったのにどんどん薄まっていって
新作の長編書き下ろしとか読んでも何も得られるものがないみたいな



2: 名無しの読者さん 19/10/30(水)04:08:06
主張はどの作品も変わらなくなってんだよな 寺山修司とか

 

3: 名無しの読者さん 19/10/30(水)04:10:21
いい暮らししてるからとんがってたのが段々丸くなってんだろう

 

4: 名無しの読者さん 19/10/30(水)04:24:39

若い発想主義みたいなのはあるけれど
一説によるとアイデアは年取ってからのが浮かぶんやで

イッチが誰のことを言ってるか知らんけどひとつの作品詰め込むスタイルをやめただけで作品の質は向上しとるんちゃう?

 

6: 名無しの読者さん 19/10/30(水)04:25:59
>>3,4
これやと思う
年取って丸くなり、かつ経験積んで無難になったんやろ

 

11: 名無しの読者さん 19/10/30(水)05:44:40 ID:uzf
>>4
あーこれはあるかもしれんな
無難になってるっていうか技術は上がってるけどその分没個性になってるっていうか

 

5: 名無しの読者さん 19/10/30(水)04:25:49
美味しんぼに至っては作者が年とって海原寄りになってあかん

 

7: 名無しの読者さん 19/10/30(水)04:27:37
福本伸行とかほんま辛いわ
あんな面白かったのに

 

8: 名無しの読者さん 19/10/30(水)04:29:54
年取らんと見えない領域に感性が合わないとか?
年寄りが年寄りの作品読んだら変わるんやないの
あと20年先の死をどう捉えとるとか

 

12: 名無しの読者さん 19/10/30(水)05:48:26 ID:uzf
>>8
なるほど
作者の感性が年寄り向けになったってのもあるんか

 

10: 名無しの読者さん 19/10/30(水)04:38:45
出始めは自分のやりたいように考えた中でも質の良い物が出せてるんだろうけど
売れっ子になれば無理やり引き伸ばしだの無茶苦茶な要求や納期に迫られるから
本当は出したくない不十分な物ばかり出さざるを得なくなるからちゃうか?

 

13: 名無しの読者さん 19/10/30(水)05:50:08
シンガーソングライターとかもそうなんだけど
その人が一番やりたかったこと ってのが最初の作品だから
それ以降は求められて仕方なくやってる部分もあると思う

 

14: 名無しの読者さん 19/10/30(水)05:51:45
物凄くざっくり言うとキラキラ感が無くなるんやな

 

16: 名無しの読者さん 19/10/30(水)05:52:53
>>14
ギラギラもなくなるかも
書くために食ってたのが食うために書くようになっていくのかも

 

15: 名無しの読者さん 19/10/30(水)05:52:44
初作品がアイデア詰めまくりのトップギアで
次の作品まだっすか?とか言われて仕方なくな

 

17: 名無しの読者さん 19/10/30(水)05:53:35
年取って変な方向行く奴もおるけどな

 

19: 名無しの読者さん 19/10/30(水)05:55:40 ID:uzf
>>17
宗教政治系の思想出始めたらもうこの作者は読まんとこってなる

 

18: 名無しの読者さん 19/10/30(水)05:54:03
きのこもFGOとかもう興味ないしな

 

20: 名無しの読者さん 19/10/30(水)05:56:39
>>18
FGOは思った以上に人気()出てきのこも引くに引けなくなってる感じはある

 

23: 名無しの読者さん 19/10/30(水)06:03:47 ID:uzf
>>20
それより月姫リメイクしろよって

 

21: 名無しの読者さん 19/10/30(水)05:57:08
出版業界に対する幻想みたいなのが消えるってのも大きいんやろな
純粋な人は大抵1,2作で潰れるし

 

22: 名無しの読者さん 19/10/30(水)05:57:29
なんか作家が言うてたが
なにか作って食っていくには薬中みたいに
作品のために常にインプットするようにならないと駄目だって言ってた
生涯現役でいるのは並大抵のことではない

 

24: 名無しの読者さん 19/10/30(水)06:03:49
シンガーソングライターの話が出たから音楽の話をすると、パンクバンドなんかは1枚のアルバムで消えるのが定説や
大した音楽的素養のない人間が、それまでの20年くらいの人生で培ってきたアイデアを全部注ぎ込む
そのうちに初期衝動のようなものも無くなって消えてゆくんや

 

26: 名無しの読者さん 19/10/30(水)06:07:02 ID:uzf
>>24
アイディアが枯渇するというより情熱がなくなるんやろか?
アルバム1つでやりたいことやり切っちゃって

 

28: 名無しの読者さん 19/10/30(水)06:12:30
>>26
演奏技術の関係で別ジャンルに移行できなかったりとか
そういう意味では発想はあっても技術が追い付かないという見方も出来るな
ラノベ作家が本格派に転向したくてもなかなか難しい、みたいな

 

27: 名無しの読者さん 19/10/30(水)06:10:18
デビューするときは
アルバム4枚ぐらいの構想をストックしてないと

 

29: 名無しの読者さん 19/10/30(水)06:12:51
>>27
ビートルズもデビュー当時にはそこまで考えてなかったと思うぞ

 

31: 名無しの読者さん 19/10/30(水)06:15:33

>>26
下衆な例えになるけど賢者モードに入っちゃうみたいな感じかもな

>>29
ジョージ・マーティンの存在は大きかったと思う

 

35: 名無しの読者さん 19/10/30(水)06:19:08
>>31
ジョージ・マーティンってビートルズ以外にプロデュースしたアーティストが悉く失敗しとるんよな
ジ・アクションとか才能はあったけどマーティンが潰してしまった
まさにビートルズをプロデュースするために生まれてきたんやろうね

 

36: 名無しの読者さん 19/10/30(水)06:22:42
>>35
これだけ読むとマーティンが極悪人みたい
http://www.beat-net.info/action/

 

25: 名無しの読者さん 19/10/30(水)06:04:11
望んで書くものと望まれて書くものが一致するのは滅多にないやろしなぁ

 

34: 名無しの読者さん 19/10/30(水)06:17:56 ID:uzf
>>29
ビートルズもネタ切れになったから薬物でインスピレーション得てたんかな

 

37: 名無しの読者さん 19/10/30(水)06:22:46

ビートルズはアイドル売りに反発して
やがてそれぞれの方向性の違いに気づいて解散しちゃったわね

>>34
暗喩とはよく言われる
https://www.nicovideo.jp/watch/sm17487351

 

30: 名無しの読者さん 19/10/30(水)06:15:05
年齢を重ねていくたびに客の舌が肥えて薄味に感じるってのもあるんじゃない?

 

32: 名無しの読者さん 19/10/30(水)06:15:36
飽きてるんやろ

 

33: 名無しの読者さん 19/10/30(水)06:16:45
売れそうなもん読者が好むもんチョイスしていく結果では

 

38: 名無しの読者さん 19/10/30(水)06:26:51
ビートルズやってビーチボーイズやってデビュー当時はアイドルとして売り出されたし、それは時代的にも仕方のないことやったやろ
メンバーのルックス的にビートルズはともかくビーチボーイズは完全なる黒歴史やろけど

 

39: 名無しの読者さん 19/10/30(水)06:28:04
ビートルズほどのバンドをアイドルにするのはおかしい

 

41: 名無しの読者さん 19/10/30(水)06:29:39
岸影様の悪口はやめろ

 

43: 名無しの読者さん 19/10/30(水)06:30:55 ID:uzf
>>41
薄まった状態のナルトのノリで新作描いたら見事にコケちゃったよね

 

42: 名無しの読者さん 19/10/30(水)06:29:48
せやからそういう時代やったんや
それにデビュー当時のビートルズは、クズバンドとまでは言わんけど
将来を渇望されるような存在ではなかったと思うで(レコード会社のオーディションにも落ちまくっている)
歴史を知ってるから言えることや

 

44: 名無しの読者さん 19/10/30(水)06:32:46
>>42
進撃の巨人の作者みたいやな

 

45: 名無しの読者さん 19/10/30(水)07:13:21
年取るとその作家が新作を出すということだけでも価値を感じるわ

 

46: 名無しの読者さん 19/10/30(水)07:46:15
ゆとり世代ってほんと可愛そうだよな
自分がリアルタイムで体験できる
かつての天才が作った作品は
どれも才能枯れた駄作になってるの

 

47: 名無しの読者さん 19/10/30(水)08:36:58 ID:uzf
>>46
なんでそこでゆとり煽りになるかわからん
どの世代にも共通することじゃね?

 

48: 名無しの読者さん 19/10/30(水)08:37:37
その点皆川博子とか辻真先って偉大だわ

 

49: 名無しの読者さん 19/10/30(水)08:39:04 ID:uzf
>>48
皆川博子は70代になってペース上げてきててヤバい

 

50: 名無しの読者さん 19/10/30(水)08:39:31 ID:uzf
70代っていうか80代か

 

出典:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1572375934/

 


>>7
カイジの脱出編は最近盛り返してきていると思います。

関連記事
福本伸行先生、昔は天才だったのに……
販売部「売れる数しか刷れない」「返本を減らしたい」
【絶望】10万部のヒット作を書いたのに年収150万に転落

文学, 漫画

Posted by yomisoku