なんJ100日後に死ぬワニ部

2020年3月22日

1: 名無しの読者さん 2019/12/20(金) 20:29:17.30
・4コマ漫画
・1投稿につき1日経過
・毎日投稿であれば、3月20日に完結
・ワニは自分が100日後に死ぬ事を知らないと思われる

 

2: 名無しの読者さん 2019/12/20(金) 20:30:07.90

きくちゆうき (@yuukikikuchi) https://twitter.com/yuukikikuchi?s=09

22: 名無しの読者さん 2019/12/20(金) 20:57:35.55
なんやこれ

 

23: 名無しの読者さん 2019/12/20(金) 21:01:53.28
そのままや
このワニは100日後に死ぬんやがそんなことは知らず日常を送ってるていう漫画や
すでにTwitterではかなり話題なっとる
このスレで考察とかしていこうや

 



 

24: 名無しの読者さん 2019/12/20(金) 21:46:59.11
気付いてないんか

 

25: 名無しの読者さん 2019/12/20(金) 22:27:16.45
このワニはワイらなんじゃないか
50年後に死ぬかもしれないし100日後に死ぬかもしれねえ
でもこのワニみたいに日常の小さな幸せを感じながら、突然来る終わりの日までただ生きていくしかないんだよな

 

27: 名無しの読者さん 2019/12/21(土) 00:39:18.97
2日目が悲しい

 

28: 名無しの読者さん 2019/12/21(土) 09:19:46.91
ぐうつらい

 

29: 名無しの読者さん 2019/12/21(土) 10:34:27.98
まだ笑えるけど1ヶ月切ったあたりから涙なしには読めなさそう

 

31: 名無しの読者さん 2019/12/21(土) 19:11:55.68
ネズミこの漫画読んでるやろ

 

34: 名無しの読者さん 2019/12/21(土) 23:33:16.25
>>31

 

32: 名無しの読者さん 2019/12/21(土) 21:29:09.08
2020年3月20日に人類滅亡説があるんやね
https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201608_post_10745/

 実は、「2020年に人類が滅亡する」という戦慄の予言が残されている。それは、インドのコナーラクにあるスーリヤ寺院の予言だ。コナーラクとは「太陽のあるところ」を意味するが、その名の通りこの寺院はヒンドゥー教の太陽神スーリヤを祀る寺院であり、1984年にユネスコの世界遺産に登録された。

スーリヤ寺院に伝わるインド暦には、2020年3月20日より後の日付が“ない”。その理由について現地では「破壊神カルキが、ひとつの時代を終わらせる」ためと囁かれている。

また、13世紀にスーリヤ寺院とともに建立された、太陽系の星々を祀るナヴァグラハ寺院の住職によると、「この世は消滅と再生を繰り返す4つの時代の周期で成り立っている」という。そして住職自身も、やはり2020年3月20日がインド暦の終わりだと認識しているそうだ。

■マヤ暦の人類滅亡予言

そしてこの「2020年3月20日に世の終わりが訪れる」という説は、恐ろしいことにスーリヤ寺院の予言のみならず世界各地に存在する。

かつて中米で栄えた古代マヤ文明で用いられたマヤ暦において、世界の終焉すなわち人類の滅亡は、2012年だと考えられてきた経緯がある。しかし、実際2012年に世界が終わりを迎えなかったことはご存じのとおりである。

ところがフランスの科学ジャーナリストであるモーリス・シャトラン氏は、「2012年説」には閏年を考慮していないという天文学上の計算ミスがあり、本当のマヤ歴の終わりは2020年3月20日だと主張しているのだ。氏によると、「2020年3月20日にオリオン座の1等星ベテルギウスが超新星爆発を起こし、人類が滅亡する」とのことだ。

実は2010年1月10日、このベテルギウスで超新星爆発の予兆があったというニュースが世間を騒がせた。ベデルギウスは過去15年で15%小さくなったという報告もあり、専門家によると「超新星爆発は数万年後かもしれないが、明日でもおかしくない状態」という。

■すべてはベテルギウスの超新星爆発を示唆している!?

過去、オーストラリア・クィーンズランド大学のブラッド・カーター博士が「もしもベテルギウスで爆発が起これば、地球を明るく照らすもう一つの太陽が形成される」可能性を導き出して話題になったが、衝撃的発表であったために覚えている読者も多いのではないだろうか?

思い出してほしい。2020年3月20日の人類滅亡予言を今に伝えるインドの寺院は、太陽神スーリヤを祀る寺院。そしてマヤ暦を研究する科学ジャーナリストも、ベテルギウスの超新星爆発が人類滅亡を招くと算出している。

つまりインド歴もマヤ暦も“まったく同じ”未来、すなわち2020年にベテルギウスの超新星爆発によってもう一つの太陽が形成され、地球環境が激変し、やがては人類滅亡に至るという流れを示しているとは考えられないだろうか?

奇しくも古代インド人やマヤ文明は、ともに高度な天文知識を有していたことで知られている。そんな彼らが、ベテルギウスが超新星爆発に至るタイミングを正確に算出し、後世の人々に警告を発していたとしたら――筆者の心配が杞憂であることを願うのみである。

 

40: 名無しの読者さん 2019/12/23(月) 00:18:31.06

>>32
その日、人類が滅亡して、そのおかげで漫画が描けず、ワニは助かる…なんてオチも

 

35: 名無しの読者さん 2019/12/21(土) 23:34:10.07
100日って3ヶ月と少しなんやな

 

42: 名無しの読者さん 2019/12/23(月) 09:00:42.12
100日後までは何をしても死なないと仮定すれば色んな悪事できそう

 

52: 名無しの読者さん 2019/12/24(火) 20:26:41.32
ここに来るの日課になった
メリークリスマス☆

 

53: 名無しの読者さん 2019/12/25(水) 11:51:29.00
作者も読者も100日後に生きてる保証は無いから
くだらないことしてるなってワニを笑えば跳ね返ってくる
死ぬことを知らないワニを見世物として消費する悪趣味さもあるし
やりたいことや言いたいことを言えずに先延ばしにしていないかの見直しにもなる
リアルタイム進行でライブ感があって画期的な漫画

 

61: 名無しの読者さん 2019/12/26(木) 19:05:56.07

 

64: 名無しの読者さん 2019/12/26(木) 22:49:05.03
>>61
(´;ω;`)ウッ

 

65: 名無しの読者さん 2019/12/26(木) 22:50:08.22
鳥に優しくしてる所でちょっとホロリ

 

75: 名無しの読者さん 2019/12/29(日) 20:54:00.17
100日もあるとオチの期待が高くなっていってかわいそうやな
今までの中に伏線とかあったら面白いけど

 

76: 名無しの読者さん 2019/12/29(日) 21:33:35.27
しかしこのワニ、まあまあ毎日が充実しとるやんけ

 

77: 名無しの読者さん 2019/12/29(日) 21:36:37.75
ネズミの治癒力異常すぎで草

 

78: 名無しの読者さん 2019/12/30(月) 08:45:51.61
>>77
ネタバレすると伏線やで
ワニの生命エネルギーすいとってるんや

 

81: 名無しの読者さん 2019/12/30(月) 20:07:30.66
センパイのこと好きなのか?

 

82: 名無しの読者さん 2019/12/30(月) 22:36:11.18
これセンパイと上手くいってもつらいな…

 

83: 名無しの読者さん 2019/12/31(火) 00:00:49.95
どうやって死ぬんやろな
途中で倒れて数日苦しんで死ぬのかいきなり事故とかで逝くんか

 

出典:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/liveuranus/1576841357/

 


毎日楽しみにしてます。

関連記事

100日後に死ぬワニって全てのイラストレーターの目の敵だよな

Twitterで話題の漫画「100日後に死ぬワニ」書籍化決定

犬山紙子さんが「100日後に死ぬワニ」2次創作で炎上して謝罪

 

 

漫画

Posted by yomisoku