古川真人さんの『背高泡立草』が第162回芥川賞を受賞

1: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 18:28:08.14

[2020/01/15 18:05]

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000173816.html

第162回の芥川賞が発表され、古川真人さん(31)の「背高泡立草」が選ばれました。

芥川賞に決まった背高泡立草は、主人公の女性が母の実家がある長崎県の島で草刈りをしながら自分のルーツや島の歴史を聞き、将来について考える物語です。
作者の古川さんは福岡市生まれの31歳。2016年にデビューして以来、芥川賞候補にノミネートされるのは今回で4回目で、実力派の若手作家として知られていました。

2: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 18:28:58.16
知らん

 

25: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 19:23:31.55
>>2
こんなやつばっかりだと作家も困るだろうな

 

4: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 18:30:48.09
無職でも一発逆転できるぞラノベで、当てろ

 

15: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 18:51:33.65
>>4
芥川賞じゃ無理
直木賞なら可能性はある

 

10: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 18:44:02.14

はいこうほうりつ…

平仮名でええやん

 

11: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 18:44:03.29

芥川龍之介賞 候補作

木村友祐 「幼な子の聖戦」 (すばる 十一月号)
髙尾長良 「音に聞く」 (文學界 九月号)
千葉雅也 「デッドライン」 (新潮 九月号)
乗代雄介 「最高の任務」 (群像 十二月号)
◎古川真人 「背高泡立草(せいたかあわだちそう)」 すばる 十月号

直木三十五賞 候補作

小川哲 「嘘と正典」 (早川書房)
◎川越宗一 「熱源」 (文藝春秋)
呉勝浩 「スワン」 (KADOKAWA)
誉田哲也 「背中の蜘蛛」 (双葉社)
湊かなえ 「落日」 (角川春樹事務所)

 

14: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 18:49:56.69
>>11
何かもっと面白い話ない?



 

12: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 18:47:38.54
古市憲寿は~(・ω・`)

 

13: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 18:49:20.27
湊かなえも焦らされてんね

 

16: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 18:53:28.74
まあそれでも5年に1人くらいは今後も書いてくれそうな新人を選んでくれるからいいや
来月は久しぶりに小野正嗣の新作が出るね

 

17: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 18:53:50.33
湊かなえって、嫌われてるのかな・・・

 

18: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 18:57:03.53

前回ノミネートされてた古市の「平成くんさようなら」を読んだけど
そんなに良くはなかった
かといって受賞作を読んでみてもそれより良いのかも疑問だしな
ならば毎回有名人をノミネートさせた方がその分だけでも本は売れるんじゃないのと思う

又吉の「火花」が200万部も売れた意味は全く分からんけど。

 

22: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 19:17:25.30
まだこんな賞あったの?驚き

 

26: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 19:25:24.90
「響が芥川賞・直木賞のW受賞だ」と言う夢を見た(笑)

 

31: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 21:04:42.41
TVニュース観られてないからなんだけど誰か正確な発音教えて。濁点もどこに来るのか、『背』をどう発音するか

 

37: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 21:32:46.17
>>31
ふんわり柔軟剤

 

32: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 21:10:22.05
年2は多いってw 有難味も糞もないわ。販促にしても効果薄w

 

34: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 21:25:25.09
回数多すぎるわ。せめて年1にしてくれ。

 

36: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 21:30:20.23
あの人は今…な芥川賞作家いっぱいいそう
食ってけるのはどれくらいいるんだ

 

38: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 21:33:40.54
>>36
世界的な春樹やばななは受賞してないという皮肉

 

48: 名無しの読者さん 2020/01/16(木) 13:34:44.13
>>36
それが案外食える
講演とか原稿料の高いPR誌のエッセイ執筆とか大学の客員教授とか地方の文学賞の選考員とか
原稿料だけではもちろん食えない

 

49: 名無しの読者さん 2020/01/16(木) 13:54:04.04
>>48
どうしてそんなに詳しいのですか?
出版関係の方ですか?
それとも身内にそういう人でもいるのですか?

 

39: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 21:46:56.72
今どき本なんて読んでる奴おるんか?

 

40: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 21:50:31.50
ttps://www.sankei.com/life/news/200115/lif2001150046-n1.html
講評みるともう受賞者無しとか出しづらいのかなと

 

43: 名無しの読者さん 2020/01/15(水) 23:56:10.66
作家本人より遥かに教養あるベテラン文学ファンはそもそも読みもしない時代。
ベテラン編集者は商売だから仕方なく。

 

44: 名無しの読者さん 2020/01/16(木) 00:06:10.01

「背高泡立草」
古川真人(73)くらいのおじいちゃんっぽいペンネームとタイトル

と思ったら31歳だったでござる

 

47: 名無しの読者さん 2020/01/16(木) 13:26:00.01
スレが盛り上がらんな
乃木坂高山を受賞させるしかない

 

出典:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579080488/

 


受賞おめでとうございます。

関連記事

【朗報】大作家湊かなえさん、乃木坂コンサート来訪し高山一実さんにプレゼント贈る

芥川賞候補作『百の夜は跳ねて』の「参考文献」をめぐる騒動まとめ

又吉直樹『人間』の感想

 

文学

Posted by yomisoku