小説を書いていて自分の知識の無さを思い知る

352: 名無しの読者さん 2020/01/13(月) 12:02:38.50 ID:BlHZMjVZ0

小説なりなんなり書いてて真っ先に思い知るのは自分の知識の無さ
神社のキツネ巫女キャラ出しても、あの装束の具体的な名称が分からない
神社の細かい作法も知らないし、気になりだしたらきりがない

で、資料読み込んで得た知識をドヤ顔で延々と書き連ねて
読者に飽きられる悪癖がある

353: 名無しの読者さん 2020/01/13(月) 16:04:40.47
>>352
そういう知識は基本書かない方がいい気がする
はっきり言って誰も興味ないだろうし、ある人からは失笑されるだけだろうし
調べてすぐわかるようなのなら尚更ね
自分が元々興味あって調べて独自の解釈のあるようなものなら話は別だけど
歴史ミステリなんてそれが肝なんだし

 

354: 名無しの読者さん 2020/01/13(月) 16:06:59.50
そういう意味では西尾維新は大したもの
物語シリーズはオカルト設定は殆どオリジナルだからね
だから読まないと話を理解出来ないから読むし、誰もその設定に文句を言えない
オリジナル設定だから

 

355: 名無しの読者さん 2020/01/13(月) 17:51:10.73 ID:BlHZMjVZ0

子どものころからコマケーことがすごく気になる嫌なガキだったんですよ

主人公とヤクザのカーチェイスを書くとして
ヒロインと二人乗りできる、バイク好きに「いいね!」される車種は何なのか
ヤクザが乗ってそうな悪趣味な車種は何なのか

ラノベなんて勢いなんだから、ヤクザの違法改造したベンツから
バズーカなりガトリング砲なり、何ならレールキャノンぶっ放してもいいとは思うんだけど
軍オタ、歴オタ、SFオタの批判も気になってしまう

で、資料をあさっているうちに
「おもしろいってなんだっけ?」という根源的な悩みに憑りつかれて
現在エタってます

 

356: 名無しの読者さん 2020/01/13(月) 18:03:16.46 ID:BlHZMjVZ0

特にオシャレ、服飾関連にはたいそう疎い

妹のファッション雑誌をこっそり拝借して読んでみたり
真夜中こっそりハイヒール履いてみたり

いろいろ限界があるんじゃー!

 

357: 名無しの読者さん 2020/01/13(月) 18:41:44.74
そういうのなら漫画の方が楽よね
流行りのファッション、好きなファッションを書けばいいんだし
車だってバイクだって自分で好きなように書けばいいんだしね
一々説明なんて不要だものね

 

358: 名無しの読者さん 2020/01/13(月) 19:31:44.79 ID:BlHZMjVZ0

いやいや、脳内妄想をマンガ化するくせがあるから分かるけど
マンガはマンガで細かいところまで「全部」描くのは大変ですよ?

見せたいコマ、セリフまでの持って行き方、コマ割りが面白いけど難しい

日ごろ不愛想なヒロインが日常パートの初デート回で
本人なりに「頑張ってオシャレしてみました」感を
服飾で表現出来たら読者も喜ぶだろうし

 

359: 名無しの読者さん 2020/01/13(月) 19:41:00.94 ID:BlHZMjVZ0

きわめて独創的なセンスの塊なのに吉良吉影みたいなキャラも思いつける
荒木飛呂彦先生はほんとに天才だと思う

目立ちたくないけど敢えて常に3位を狙う自己顕示欲の持ち主なんて
なんでそんなのが分かるの? ってびっくりする

 

360: 名無しの読者さん 2020/01/13(月) 20:48:12.36
脳内妄想をマンガ化出来るのは凄いね
俺は映像化しか出来ないな。マンガ化出来てたら漫画家目指せてたのかもと思った
漫画でファッションに細かいのは女の漫画家なイメージ
永野護は例外的にやたらとファッションやスウィーツに拘ってるけど
アシスタントは女しか採らないのもその為なのかもなと思う



 

361: 名無しの読者さん 2020/01/13(月) 21:15:28.41
漫画や映画は視覚化しないといけないから大変そうだ
小説だったら「彼女は季節を取り入れた、上品な服を着こなしていた」
「彼女はいつも通りに、自分に似合う服を着て、待ち合わせ場所に立っていた」
「季節らしいささやかな色彩が、彼女の服飾のこだわりだった」
みたいに書いてごまかせるからね
あとは会話文や心理描写多用して物語薦めていけばオッケー
実際、手の抜き方が分かると、書くの楽になる
風景、服装、食事、家具なんかを全部几帳面に細かく書いてたら読者も疲れるからね
何を削るかが鍵だよ

 

362: 名無しの読者さん 2020/01/13(月) 22:05:17.40
具体的な要素や固有名を省いて、抽象化するのがコツ
最悪、「綺麗な女性が美しい服装をして駅前に立っていた。その輝きは人の眼を惹いた。」
みたいな表現でも、顔のパーツも具体的な服のブランドや色合や服の組み合わせ等、
実は書かれてないんだけど、読者が脳内保管して読んでくれるからね

 

363: 名無しの読者さん 2020/01/13(月) 22:11:51.67
表現なんてブランドのスーツでいいしね
女の読者ならともかく、大抵の男はそんなに詳しくないし
女物の服の名称なんて俺は知らんから書かれてもわからんしw

 

出典:http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/hikky/1555664204/

 


> 「綺麗な女性が美しい服装をして駅前に立っていた。その輝きは人の眼を惹いた。」
うーん、管理人はこれで「ヨシ!」とは思えないです。

関連記事

「中世風ファンタジー世界の人間が拳銃を手にした場面」←どう描写する?

大学生の時、知識も社会経験もないから異世界物書いてたわw

キンキンキンは普通のファンタジー小説ならどう表現するんや?