人気のなろう小説いくつか読んだことあるけど、一般的な小説読んでる人にとっては苦痛でしかない

219: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:01:37 ID:EBG
なろう小説人気のやついくつか読んだことあるけど一般的な小説読んでる人にとっては苦痛でしかない

225: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:02:44
>>219
逆も然りで棲み分け出来てるはずなのに
なんでレスバが起こってしまうんや……

 

238: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:04:14 ID:EBG
>>225
逆も然りって?
それ言えるの中高生以下だけだよ

 

251: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:06:15
>>238
だからなろうばっか読んどる奴らは一般文芸読んでも苦痛やから、それぞれ交わらんでええやろって話や

 

260: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:07:21 ID:EBG
>>251
一般文芸>>>なろうは認めてな

 

266: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:08:05
>>260
何を基準としての話や

 

227: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:02:58
>>219
言うてラノベはどれもそうやで

 

247: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:05:29
まあ住み分けてても気になって手に取るってのはそれだけ本が好きってことなんやろ
しかしあまりに似通ったモノばっかりやったり受け手も作り手も思考停止に陥ったらそれはアカンと思うわ

 

245: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:05:03

なろうを好む人を否定はせん
そういう人がおってもええ

ただ、なろうが小説として低レベルやっちゅう批判は免れんのよ

 

249: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:06:03
>>245
文章がなー…
キンキンキンとか無駄に擬音語多いし言葉の使い回し変だったりするし…

 

343: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:16:16

太宰治だっけか
「小説なんて女子供が暇つぶしに読むもので、大人があれこれ難しいこと言うもんやない」って言ったの

なろうを上げるつもりないけど、小説を高尚視しすぎちゃう

 

344: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:16:19

小説は作者が自由な方法とスタイルで、人間や社会を描く様式。フィクションは、散文で作成された虚構の物語として定義される。

ウィキペディアやけど

 

348: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:17:05
>>343
>>344
なろうも小説じゃんな

 

356: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:18:14
>>348
小学生レベルの文章力と構成力で小学生向けにかかれたような小説やね

 

349: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:17:07
>>343
人に対しての文化やのに人から離れた芸術になったらそれこそ本末転倒やんね

 

350: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:17:20
>>343
それな
太宰本人が小説を貶してたからあえて太宰はラノベ言うたのに噛みつくアホいるし

 

358: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:18:18 ID:EBG
>>350
実際完成したものはラノベとは言えない出来なんだけど

 

379: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:21:21
>>358
そらなろうや今のしょぼいラノベと違って文章力構成力あるからな太宰は
斜陽とか人間失格とかパンドラの匣とか上手いなって思うし

 

389: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:22:45 ID:EBG
>>379
斜陽買いに行ったらよく分からんアニメの表紙だったわ 買ったけど

 

372: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:20:37
>>343
正直太宰治が悪の温床感はすごい
こいつが簡明な表現を広めたせいで最近の文章はゆるゆるになってきてる感がある
ただ忘れないで欲しいのは
太宰治は天才で天才が適当に書いた文章とアホが適当に書いた文章では必然的に差がでる

 

387: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:22:40
>>372
難解で堅固な文章やないと悪なんか

 

402: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:24:32
>>387
違う
太宰は上手いよ
太宰を真似てる人らが太宰になれてないだけ

 

415: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:25:33

>>372
それは意味不明な主張や
口語文で小説を書く言文一致運動は
明治期の坪内逍遥とか二葉亭四迷とかが始めたもんやし

そもそも太宰の時代と最近とでは開きがありすぎる

 

417: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:26:20
>>415
簡易な文が悪とか言うやつにそんな話通じるかいな

 

427: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:28:00
>>415
ワイの主張するところは言文一致とはまた違うのよ
簡単に言うと
漱石や四迷や三島の真似は難しいからしないくせに
太宰治は一見簡単に見えるから真似をするやつらが多すぎるって話

 

351: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:17:26
ただほんま小説の人口がめちゃくちゃ増えとるなって感じや
もう今の時代は誰でも書いた上で人の目に晒せる場所があるねんな
しかも絵も音楽もゲームもなにもかもこれや

 

363: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:18:58
>>351
広い意味で言うならテレビとYouTubeもそうやな
色んなモノのレベルが下がってきてる気がするわ
逆に一般人にも広く受け入れられ易くもなってるんやろうけど

 

368: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:19:54 ID:EBG
>>363
100年以上前からいわれとるね

 

370: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:20:17
>>363
みんなが発信側になる社会やね
そのぶん拙いものがいっぱいあるのも、そのうちごくごく普通の光景になるやろな

 

382: 名無しの読者さん 20/05/04(月)02:21:50
>>370
今でさえ底辺YouTuberやら言われてるし
ラノベやって人に手に取られて叩かれるものもあれば逆も然りやし
どんどん「普通」は変わっていくんやろね

 

出典:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1588521173/

 


クソ屋の店先にいろんなクソが並ぶんですね。

関連記事

識者「世界に一つだけの花は負け組向けの曲」

プロの小説家は文章で読ませようとするから、なろうでは嫌われてしまう

なろう作家が文章力の平均値を下げている件