ワイ「ラノベは中学生でも書けるぞ」バカ「本1冊10万字」

1: 名無しの読者さん 20/04/28(火)18:39:00 ID:X3U
ワイ「だから?」
バカ「原稿用紙250枚分だぞ。読書感想文50回分以上」
だからなんだよガイジ
誰が文量の話したよ

5: 名無しの読者さん 20/04/28(火)18:41:21
そら内容の面白さを度外視すればな

 

7: 名無しの読者さん 20/04/28(火)18:42:02
イッチの言うバカは誰のことや?

 

11: 名無しの読者さん 20/04/28(火)18:44:01 ID:X3U
>>7
ワイの頭の中にいる

 

8: 名無しの読者さん 20/04/28(火)18:42:18
いうて本当になんにも考えずに書くとかやないかぎり
量かくのは大変やろ

 

9: 名無しの読者さん 20/04/28(火)18:43:07
たしかにイッチには無理だけど中学生には書けるやろ

 

13: 名無しの読者さん 20/04/28(火)18:44:46
>>9
これやな



 

10: 名無しの読者さん 20/04/28(火)18:43:28
ラノベでも1冊分書ける気がしないわ

 

18: 名無しの読者さん 20/04/28(火)18:48:20 ID:X3U
ラノベスレも伸びるのか…(困惑)

 

20: 名無しの読者さん 20/04/28(火)18:49:04
>>18
この時間はガイジとキッズ多いから伸びやすいんやぞ

 

21: 名無しの読者さん 20/04/28(火)18:50:29 ID:X3U
>>20
評論家様()きてもうたしな
ほっといても100はいくな

 

24: 名無しの読者さん 20/04/28(火)18:52:38
>>21
ごめんごめんワイ含め全員がナチュラルに1コメスルーしとったわw
100行くまでに誰か相手してくれるといいなw

 

23: 名無しの読者さん 20/04/28(火)18:51:46
スレタイのアホってイッチの脳内におるお友達?
ホンマお人形遊び飽きひんな

 

25: 名無しの読者さん 20/04/28(火)18:53:15
少なくともワイは中学校でよく使う読書感想文400字原稿を渡されて10万字分つまり250枚分書いて出せといわれて完成させられる気がしない
長期的に見れば話も変わってくるんだろうが

 

26: 名無しの読者さん 20/04/28(火)18:54:09
中学生が10万字書けないと言う風潮

 

27: 名無しの読者さん 20/04/28(火)18:54:42
大人なら10万字の物語を書けるという風潮

 

28: 名無しの読者さん 20/04/28(火)18:55:05
ワイは自尊心が低いからなろうなんかクソよりつまらないぞ
ワイが何時代に転生したところでクソはクソってわかってるからや
なろう読むやつは自己肯定感が持てる健常者や

 

29: 名無しの読者さん 20/04/28(火)18:55:27
>>28
もっと強く生きて
わいは応援してるで

 

31: 名無しの読者さん 20/04/28(火)18:56:03
>>28
なろうを読まない人の他に読めない人もおるんやな
多分ワイもそっち側かも

 

30: 名無しの読者さん 20/04/28(火)18:56:01
この時間一番伸びるんは煽りスレやろうけどな
面倒なプライド持った奴ばっかや

 

32: 名無しの読者さん 20/04/28(火)18:56:07
ワイがおんJに書き込んだ文字だけで十万字くらいいっとるやろ
それを本にすればええんや

 

35: 名無しの読者さん 20/04/28(火)19:04:52
大人でも中学生でも書けるけど頭のネジが外れてないと書けない

 

36: 名無しの読者さん 20/04/28(火)19:05:23
no title

 

37: 名無しの読者さん 20/04/28(火)19:09:09
根気強さは要る

 

40: 名無しの読者さん 20/04/28(火)19:12:15
学生の頃描こうと思って3行で投げた

 

42: 名無しの読者さん 20/04/28(火)19:54:44
>>40
多分、小説書こうと思いたった人のうち半数は原稿用紙と筆記用具を配置するまでいかない
残り半数のうちの半数も一行で止まると思う

 

出典:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1588066740/

 


1万文字でもそれなりにエネルギー使いますからね。

関連記事

「プロ作家になりたいなら日に一万文字は書けないと無理」←このツイートに無能ワナビが殺到してブチギレ

WEB小説の世界では文字数=パワーなの?

小説の文字数を増やす技術