大人になって初めてラノベを読んだけど文章がw

1: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:17:43 ID:Dkm

意外と巧くて感心したし下手な新人作家の純文学よりマシ
テンプレやコピペになってるのは恣意的に悪文を出してるんだな
読んだのはガンゲイルオンラインです
中学生の頃にキノを読んで面白かった印象がある
それと時雨沢の文章は読みにくいと感じなかったのから

※追記 2020/05/03 19:18:19
具体的な評論は長くなるから
アド機能で追加していくよ

5: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:19:28
その下手な純文の新人て誰や

 

15: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:29:51 ID:Dkm
>>5
たくさんいすぎて羅列するのが面倒だが
一例は新潮から出たバクテーの作者
又吉は忖度や商戦で上がってきたろうけど文章自体は巧い

 

6: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:21:34
イッチ学生やろな

 

7: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:24:32 ID:Dkm

読んでいて気になったのが

句点で区切る一文が異様に長いところが多い
読点で区切る一文が異様に長いところもある
接続詞がとても少ない
人物描写が普通の小説に比べて極めて少ない
凝ったレトリックや回りくどい表現がほぼない
総じて子どもでも読みやすい文章になってる

普通に巧いですよ
文春の新人賞審査で東浩紀が
純文学の応募作はエンタメのそれより文章力が高いけどサービス精神に欠ける
と言った意味が分かった
サービス精神が分かるんですな!add

 

24: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:38:21
>>7
凝ったレトリックないのはええな
大抵のなろうは文章とかストーリーとかにあってないくどい表現使いがちやからそれだけで好感持てるわ

 

8: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:25:21
下手くそか

 

9: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:25:32
言いたいことは分かる

 

10: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:27:51 ID:Dkm
すまん評論と関係ないレスはスルーさせてもらう
ワイの文章力がどうこうもな
こんなところでガチに練った文載せるわけないしスピード重視なんで

 

13: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:29:05
>>10
なんか草

 

12: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:28:26
ラノベ…w

 

14: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:29:15
いや学生であってくれよ
キッツイんだわ

 

16: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:30:47 ID:Dkm
>>14
アラサーの男やで
小説は主に昭和文学とロシア文学が守備範囲や

 

17: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:32:01
>>16
それでその文章力ねぇ..?

 

18: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:32:55
ラノベて所々エロ絵のある本やろ

 

19: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:33:57
簡単に読めてわかりやすい娯楽としては普通にええんちゃうか
読んだことはないけど

 

20: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:34:17
露文好きなら長文抵抗無いやろな

 

22: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:36:10
萌えエロ化する前のなんちゃらファンタジー文庫みたいなのはすこやったな

 

23: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:38:03 ID:Dkm

句点で区切る一文が異様に長いところが多い

この一文はセンテンスというんだけど
国語の教科書的にはセンテンスが長いのは悪文なんだよね
接続詞を使って区切ったほうが普通の大人には読みやすいから
あと会話文もセンテンスは50文字までがいい
NHK報道部のマニュアルでも50文字で一旦止まれとある
そうしないとシンゴジラの会話みたいなマシンガントークになってしまうからや

でも一文一義が重要という考え方もあるんや
ひとつのセンテンスに一義を集約しろってメソッド
センテンス長くてもいいから一文に主張をまとめろという考えね

時雨沢の文章は一文一義を重視してるって分かる
ちょっと活字読んでる程度の人でも
なんでここで区切らないんだ
ここで区切って接続詞で別センテンスに繋げたほうが読みやすい
そう思うかもしれんがそりゃ活字慣れした大人の考えや
活字慣れしてない
ましてや接続詞なんか学校で習ったばかりの中学生なら
一文一義にまとめてくれたほうがいいし接続詞多用されるより読みやすい
!add

 

25: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:40:00
だから下手くそか

 

27: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:41:14
比較するとき純文学いうても有名所しか出してこないしな

 

32: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:46:16 ID:Dkm
>>27
有名所でも今の純文学はひどいからね
キノは読後感いいけど
僕は勉強が出来ないは気分悪くなったわ
こんな高校生いたらウゼエよみたいな
山田詠美はセンター試験の問題に出るくらい大御所純文作家だけどワイの中では時雨沢以下

 

28: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:42:27

デジタル時計しか見なくなった子供が
アナログ時計読めなくなったの思い出したわ

実際どうなんだろうね
「子供向けの小説」と割りきるのわ

 

37: 名無しの読者さん 20/05/03(日)20:08:22 ID:Dkm

>>24
アマ作家の方が難解な表現を使いがちだからね
今はパソコンの変換機能があるから昭和文学より難読漢字を多用する人もいる
もちろん出版社の新人賞なんかでは
そういうの読みにくいから足切りしてるし
恐らく難読漢字対策だろうが新潮社の公募では手書きのみ受け付けになった

>>28
これはモバイル機器の普及もあるだろうね
デジモノの時計はほとんどデジタルだから
最近では子供用の本格的アナログ時計も売ってるよ

 

29: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:43:56 ID:Dkm

読点で区切る一文が異様に長いところもある

これは集中させる為に意図的にやってるんやろうな
ワイだって句読点を使えば文体診断ロゴーンで
とても読みやすいA評価を常時出せるんやけど
掲示板だと面倒くさいから句読点使わない
だから文章力ないって批判来るのは承知なんや

注目させたい箇所だけで使ってるから
ここ注視して印象に残してという目的でやってるんやろうな
村上龍が句点なしの長文を書きまくるけど
あれはシンゴジラと同じくマシンガントークの表現なんや
落ち着いた作風の作品ではそういうのやらんからね

 

31: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:44:45
好きな物読めばええんや

 

33: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:53:56 ID:Dkm

接続詞がとても少ない

これは先に答え書いちゃってるけど
接続詞って活字慣れしてない人や習いたての人にはハードルだからね
逆説だけでも
だが
しかし
とはいえ
ところが
けれど
と何種類もあるけど中には逆接以外で使える品詞もあるんだが
そういうの完璧にマスターしてる人って人気ウェブ作家なんかでも少ない
接続詞が不適切だったり種類が少なかったり
アマとはいえ書き手がこれなんだから読み手は推して知るべし

 

34: 名無しの読者さん 20/05/03(日)19:56:55 ID:Dkm

人物描写が普通の小説に比べて極めて少ない

これは簡単な話でキャラ絵が設定されて可視化されてるからだよ
ロシア文学も同じ
ラスコーリニコフの外見なんかほとんど描かれてない
ドストとラノベ比べるなって文学オタは怒るかもしれんが
あれは新聞の挿絵付連載小説で今だとラノベに近いものだから

 

35: 名無しの読者さん 20/05/03(日)20:00:50 ID:Dkm

凝ったレトリックや回りくどい表現がほぼない

村上春樹とか三島由紀夫なんか比喩多用と長文による描写がウリだけど
文学ファンの中でも豪華な美文か冗長な悪文か評価わかれるからな
ラノベの読者層を考えたら長い説明文いらないだろうよ

村上春樹は美少女キャラ・ふかえりの人物描写に
原稿用紙数枚分は使ってるけど読んでてクドイと思い
それから胸の形とか具体的に書きすぎててキモイとまで思った

 

36: 名無しの読者さん 20/05/03(日)20:05:02 ID:Dkm

総じて子どもでも読みやすい文章になってる

これを良いと思うか悪いと思うかは人それぞれだろうね
一般文芸を読めるならソッチ読めという大人も多いだろう
読解力って天性のものもあるし
成長には個人差がかなりあるのよ
中学生で金閣寺やカラマーゾフを読んで評論書ける子もいれば
新聞どころかマンガもまともに読めない子もいるんだわ
読者層は子どもと想定してますと時雨沢本人が公言してるけど
まあ巧く有言実行してます

 

38: 名無しの読者さん 20/05/03(日)20:08:44
イッチの文章が一番読みにくいわ

 

42: 名無しの読者さん 20/05/03(日)20:11:04 ID:Dkm
>>38
そうか
これでも誰でも知ってるような大手まとめに何十回は載せてもらってるし
読みやすいという定評はいただいてるんだけどな

 

43: 名無しの読者さん 20/05/03(日)20:11:28
>>42
お前さぁ…

 

39: 名無しの読者さん 20/05/03(日)20:08:47 ID:Dkm
以上です

 

40: 名無しの読者さん 20/05/03(日)20:09:10
ガンゲイルって頭悪い感じのやつやん
なんでもうちょいまともなもん選ばないんや

 

41: 名無しの読者さん 20/05/03(日)20:10:11 ID:Dkm
>>40
電子書籍で試し読みできる時雨沢作品が
ガンゲイルだったからだよ

 

44: 名無しの読者さん 20/05/03(日)20:12:02
>>41
あー…時雨沢信者か…
ならしゃーないな

 

45: 名無しの読者さん 20/05/03(日)20:12:07
そも2ちゃんで三行以上はなんか目滑るからな

 

46: 名無しの読者さん 20/05/03(日)20:13:08 ID:Dkm
いやいや時雨沢しかラノベ読んだ事ないのよ
ネットで読んだのも含めれば異世界居酒屋は読んでるかな

 

出典:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1588501063/

 


> サービス精神
なるほどなあ

関連記事

ダラダラとした冗長な文章を「読ませる文章」に修正する方法

なろうで「めちゃくちゃ面白くて文章もしっかりしてるのに埋もれてる作品」ってあるん?

プロの小説家は文章で読ませようとするから、なろうでは嫌われてしまう