よくネット小説書いてるやつは「何字とか一瞬で書ける」とかイキッてるけど

43: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:04:52 ID:whz
よくネット小説書いてるやつは、「何字とか一瞬で書ける」とかイキッてるけど、職業作家でもないくせに早く書ける意味あるか?

59: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:12:27
>>43
めちゃくちゃあるでしょ
筆力とか誤字脱字に誤用とか推敲に費やす時間とかを度外視しても、速筆ってのは相当な才能と環境があるよ
ハイパー有名作家に超面白い原案が頭にあってもアウトプットしなきゃ期待しか掛けられないし、評価はできない
書いて出して評価されるサイクルが早い人はそれだけ批評に晒されるからメンタルも強くなるし、蓄積する物もあるだろうし、単純に網を掛ける回数が増えるからね
もし書けても出さないなら速度の意味はないけど

 

69: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:17:38 ID:whz
>>59
速筆自体は有意義でも、それ自体に意味はなくて、いい作品を残すことで初めて速筆に価値が認められる
だから、いい作品も残せてない分際で、速筆だけを誇ってる奴は、目的と手段を区別できてない馬鹿

 

84: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:23:34
>>69
お前の挙げた論旨は速筆に意味があるか否か、という問でしょ
あるよ
>>43は速筆の意味を問うてる
>>69は作品そのものの質を求めてる旨を主題にしてる
ワイが乗ったのは速筆について、だから
もちろん>>59には質についても語ってるけどね

 

45: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:05:27
一般人に早くかける必要はないんじゃね?

 

48: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:06:38 ID:whz
他人にマウントとるやつに限って、訳わからん読解方法ばかりしてるし

 

49: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:07:32
バカがいくら本積んでもバカやで

 

52: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:10:01 ID:whz

>>49
馬鹿の特徴として、自分の意見に合わない本は、「間違ってる、価値のない」本だと唾棄する傾向がある。

自分の得たい情報しか拾わないから、いくら本を読んでも結局視野が広がらない

 

55: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:10:54
>>52
せやな

 

51: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:09:16
短い間で文字数多く書けるってことはそれだけ脳内のストーリーを文字に起こせてるってことやから
早く書く意味はないけどそれだけ文章書くのに慣れてるってことやろなあ

 

53: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:10:06
ゲームでもなんでも早く早くって病気すぎる

 

54: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:10:41
小説書くのに必要なのは面白く書く能力だけやで

 

61: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:14:01
5000だったら毎日書ける
1万書いたら手首が痛くなる

 

62: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:14:09
いうてストーリーのある話を書くなら文字数よりも内容がどこまで進んだかやねんから
何文字書けた~って何の意味もないやろ

 

77: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:20:11
>>62
それな
ワイは1週間あったら5日はネタ考えて2日で書けるだけ書くわ
毎日にこだわっても良作が書けるわけでないし

 

78: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:20:14
>>62
話進まねえなこいつの小説。って言われても出してれば出してるだけマシだし、中身についての感想があるってことは読まれて評価されてるってことだと思うで
ただ難渋すれば良い物が出来る訳でもない
出さなきゃ無価値なんだから筆が良い物模索してる奴よりは、何文字書けた~出した~の方が物書きとしてよっぽど前進してる
みんな悩むけどものが放出されない限り評価すらされないから

 

86: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:25:54
>>78
当然書かないよりは書いた方がいいわな
ただストーリーのある話を書く場合は「文字数をどれだけ書くか」じゃなくて「こういう内容を書こう」の方が正しいのでは?と言いたい

 

105: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:35:44

>>86
揚げ足を取る意図は一切ないから誤解はしないでね
極端に言えばだけど、意味不明な文字の羅列をタイピング出来たら速筆とは言えないのはわかるよ
けど物語を推進させるプロットが停滞したとしても、どれだけ薄味でも出せば出すだけ厚みは増す
厚みっていうのは情報量の蓄積でしょって思うね
加算的に考えれば更新があれば0ではない

当然、熟考して良い物が生まれるならそちらの方がいいけれど、出せなきゃ意味がないというは悪し善し見分ける以前の話じゃない?
その見分けの場に怯えず出す速筆ってのはそれだけで評価される能力だと思ってる

 

111: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:47:39

>>105
前提がズレてるかもな
ワイの言ってるのはあくまでもストーリーを書く場合において「文字数」は指標として有用なのか?やし
いきなりキャラクターとか世界観等々の設定の深掘りを始めることを「内容が進まない!だめ!」とは言ってないし
ニキの言う通り情報量こそ物語の厚みやと思ってるで

速筆を悪だとも言ってない
むしろ速筆は凄いと褒めてる立場や

 

123: 名無しの読者さん 20/05/11(月)23:01:38
>>111
文字数が指標足り得るか、ではなく話が如何に進んだかじゃなくて?
だとしたら、たしかにズレてた
文字数を指標として評価する意図はなかった
字数がいくらであろうが内容が薄かろうが更新と呼べるだけの体裁を整えているのであれば、早ければ早いだけ速筆は評価される
場に出てくる度に評価する
これがワイの論やね
>>62へ対論として出した>>78も文字数が指標足り得るか、について語ってもなかった
そこを読み取れなくてごめんね

 

64: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:15:05
多分早く書くこと以上に
このスレで言い争うことの方が何の意味もないと思うで
レスバしても考えが凝り固まるだけや

 

66: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:15:56
正直、作家目指すといろんな小説やドラマが自分ならもっと上手く書けるとか、ここはこうするみたいにジェラシーして見てしまうから、心から楽しめなくなってしまったわ
多分、書道家や芸術家も同じ感じやろな

 

70: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:17:57
>>66
わかる

 

72: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:18:55 ID:whz
>>66
むしろ「勉強になるな」と喜んで見れるやつこそが、才能のある作家なのかもね

 

74: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:19:53
>>66
そこから一歩先へ行こうぜ
こういう表現もあるんやな こういう視点もあるんやなって

 

71: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:18:25
速筆ってなろうのせっかちな読者しか求めてないと思うけどな

 

76: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:20:09
なろうって連載形式やから継続して書ける能力必要だよな

 

80: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:21:17 ID:whz
質の低い読者に質の低い作品を提供する場合なら、意味もあるのかも

 

81: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:21:43
速筆なら内容が悪いなんて決めつけはよくないぞ

 

82: 名無しの読者さん 20/05/11(月)22:22:20
速筆が悪いんやなくてせっかちが悪い

 

出典:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1589201558/

 


「書きながら推敲してまうストッパー」を外すと劇的に早くなるんですけど、わかってくれる人いるでしょうか。

関連記事

ダラダラとした冗長な文章を「読ませる文章」に修正する方法

WEB小説の世界では文字数=パワーなの?

なろうで1話200文字そこらしか書いてない作者はさっさとBANされてほしい