直木賞作家の黒川博行さんが小説の「マンガ表紙」増加に苦言

1: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:41:41.23

連載「出たとこ勝負」

黒川博行2020.5.21 16:00週刊朝日#黒川博行

黒川博行(くろかわ・ひろゆき)/1949年生まれ、大阪府在住。86年に「キャッツアイころがった」でサントリーミステリー大賞、96年に「カウント・プラン」で日本推理作家協会賞、2014年に『破門』で直木賞。放し飼いにしているオカメインコのマキをこよなく愛する (写真=朝日新聞社)
https://dot.asahi.com/wa/2020052000020.html?page=1

ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回は最近増えているマンガ表紙の文芸書について。

*  *  *
コロナウイルス禍。テニスコートも閉鎖されて、出かけるところがほとんどなくなった。よめはんと行く近所のスーパー、ホームセンター、馴染(なじ)みの料理店、書店、レンタルビデオショップ……。ご近所の狭いエリアをぐるぐるまわっている。この一カ月、大阪市内に出たこともない。

暇か。退屈か──。それがけっこう忙しい。昼ごろに起きて、オカメインコのマキと階下に降り、皿いっぱいのサラダと、昨日の残りのおかずと、少しのご飯や麺類を食い、リンゴやイチゴといった果物を食ったあと、マキを肩にのせて皿を洗いながら、湯を沸かしてコーヒー豆を挽(ひ)く。マキは豆を挽くガーッという音真似(まね)が好きだ。

コーヒーを淹(い)れると、ふたつのモーニングカップに注ぎ分ける。マキを二階の仕事部屋に連れて行き、葉巻を一本持って麻雀部屋に降りると、よめはんが自動卓の電源を入れ、コーヒーをふたつのテーブルにおいて待っている。

毎日、よめはんと麻雀をして飽きないか──。飽きない。千円、二千円だが、勝ってよめはんから金を毟(むし)りとると無性にうれしい。よめはんは「こらえてください」とゴキブリのごとく逃げまわるくせに、勝ったときは、「ほら、ちゃきちゃき払わんかい」と、やたらえらそうにすごむ。どういう性格や、こいつは。

麻雀は半荘四回で終わる。仕事部屋にもどってパソコンの電源を入れ、メールをチェックし、パイプに葉をつめてから原稿を書きはじめる。たまに鼻毛も切る。

──話が逸(そ)れた。なにを書くつもりだったのか。

そう、書店だ。近くの国道沿いにレンタルビデオショップと、わりに大きな書店が並んでいる。そうして昨日、よめはんと書店に行って文芸書の平台を眺めたとき、あらためて気づいた。「増えてる。マンガが増えてる」──。単行本の表紙の半分がマンガなのだ。

===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://dot.asahi.com/wa/2020052000020.html?page=2

9: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:48:50.79
>>1
文才が無いのがよく伝わってきた。漫画に協力してもらってる
立場としか言い様がないから大口叩くな。

 

10: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:48:52.26

>>1
本の表紙やってるレベルの奴は
普通に人物のデッサン力は水準以上なんやで

そこからデフォルメしとるんや

 

18: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:51:47.81
>>1
これ、amazonで買うとき間違っちゃうんだよな

 

31: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:57:48.37
>>1
2000年頃かな、日経ビジネスで連載してた泥濘って作品を単行本化してくれ
関西のバッタもんの衣料品店の話で面白かった

 

32: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:58:03.32
これは2パターンあって
1.過去の名作
2.ラノベ
なので>>1の読者層にはまず関係ない話

 

37: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:02:02.49
>>32
そんなことないよ
新作の表紙もマンガ絵かマンガに寄せたラノベっぽいイラスト増えてるよ

 

51: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:07:50.66
>>37
いやその新刊てのはラノベだろ

 

195: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 22:32:33.27
>>51
んなことはない
アマゾンでも出版社のHPでもいいから一般文芸作家の新刊の表紙でも眺めてこい

 

113: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 14:04:12.64
>>32
過去の名作をマンガの絵で表紙にしてるのもあるだろ
人間失格、地獄変、伊豆の踊子とか

 

126: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 14:18:02.57
>>113
だからそう書いてるだろ

 

34: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:59:43.19
>>1
お前の小説だけ違うのでと指定すりゃいいじゃん
時代についていけない爺さんってほんと面倒くさいわ

 

100: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:48:17.51

>>1
これでキャプテン・フューチャーは創元版の方がいいとか言ってくれると面白いんだが、その辺はラノベ扱いしやがるかな

しかし漫画家はデッサンができていないって、どんな漫画見ていやがったのか、デフォルメの技術を理解できないのか、なんなんだろうな



 

2: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:43:17.23
手にとるの恥ずかしいからやめてほしいわ

 

20: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:53:11.99
>>2
お前さんが何の本を持っていてもまるで興味ないのだがまさか気にしてくれていると思っているの?
その過剰な自意識は恥ずかしくないの?

 

101: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:48:19.64
>>20
自分が恥ずかしいんだよ
部屋に置いとくのも恥ずかしい
カバー外してブックカバーしとけばいいだけだけどなんか損した気分になる

 

103: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:51:13.80
>>101
その程度の物を恥ずかしがるのが恥ずかしいと思えるように精進しなきゃ

 

3: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:44:06.81
そうしないと買って貰えないからだろ
勘違いしてるな

 

4: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:44:23.08
おじさんとしては 買いづらい

 

16: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:51:18.47
>>4
古典準古典より「ヴァンパイヤー戦争」のラノベ絵には萎えたわ。

 

89: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:34:32.45
>>16
知らんかった
あの手のはガサガサした昔の挿絵風のがいいなあ

 

151: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 16:20:41.57
>>16
俺の持ってる文庫本のは天野だった記憶
今だとこうなっちゃうんだなw

 

189: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 22:25:18.08
>>151
天野の表紙も昔叩かれてた記憶がある
あの絵もそれまでの傾向とは違うものだったから

 

5: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:45:51.92
アニメで想像しながら小説読む人多いの?

 

12: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:49:42.72

>>5
今の若い人はスマホ依存のせいで、いろいろとスキルが足りなくなってる

想像力(自分で考える力)も欠如してるだろうから、そうしないと活字のみだと売れないんだろう

 

6: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:46:55.50
商業誌は表紙が絵だったり挿絵は言ってる方が好きなんだけど
同人誌の小説は入っていない方が好き
自分でも理由はよくわからん

 

11: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:49:18.75
>>6
わかんないといいつつ商業誌はオリジナルだから人物像とか出してくれた方が想像しやすいけど
同人はキャラが決まってるからその必要はないということかな

 

7: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:47:50.84
小説→マンガ表紙
マンガ雑誌→グラビアアイドル表紙

 

8: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:47:56.03
漫画表紙は恥ずかしい 買いづらい
SF多いぞ ハヤカワ文庫は反省してくれ

 

44: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:05:27.89
>>8
ハヤカワ文庫が元祖じゃん
石森藤子バロン江口

 

75: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:21:10.82
>>44
モンキーや松本を忘れちゃだめじゃないか

 

85: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:27:16.44
>>75
そうだな
あと萩尾内田めるへんめーかー

 

13: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:49:44.53
キモヲタアニメキャラはやめろ

 

14: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:50:23.40
マンガ表紙は買いたくない
でも新規読者掴むには有効な手段だと思う
声優やアイドルはほんと勘弁してってなる

 

15: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:50:31.05

この出版不況のご時世売れているのだから別に良いじゃないの
中身読んでいるかどうかは知らないけど

先駆けはデューン砂の惑星の石ノ森章太郎だな。間違いない

 

17: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:51:20.47
その通りだが今や小説が格下。少しでも売るには表紙に頼るしかない。

 

19: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:52:54.32
そうでもしないと興味を持たないのだとしたらもうそういうレベルに成り下がったんだよ日本人は

 

21: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:53:26.66
自分の本に編集者が提案してきたら拒否すればいいだけで
他人の本は気にしなければいいのに

 

109: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:59:28.73
>>21
並んでたら他人の本の方を買って行かれちゃうのがいやなんだろ

 

22: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:54:00.41
表紙を乃木坂にしたら文庫本の売り上げ伸びたしな

 

23: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:54:00.49
売れなきゃどうしようもねえし

 

24: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:54:15.34
俺もあんまり好きじゃないけど、その方が売れるのかな
映像化されたときの表紙風の大きい帯なら外せるんだが

 

25: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:54:20.15
イラストと漫画の違いもわからないのかw
これだから年寄はダメなんだ

 

30: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:56:25.22
>>25
漫画とアニメを混同したり、ゲームはファミコン呼ばわりするような世代がこういうタイプだよな

 

27: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:55:35.44
以前にマンガ表紙にしたら
売れ行きが違ったという答えが出てるからだろ

 

28: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:56:03.40
安野光雅、蓬田やすひろ、和田誠・・やっぱ品が良くて格調が高かった。

 

29: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:56:10.91
集英社の企画で人間失格の表紙を小畑が描いたあたりから激増した気がする

 

35: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 12:59:50.18
たまたま映画化されて、表紙が映画の一場面になってるのは、キツイ
砂の惑星がそうだった

 

36: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:00:29.68
焼き畑商法だから歎いてるんだよ
一時的に表紙で買ったとしても表紙絵がマンガだから買う層は活字読者にはならない

 

53: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:09:09.47
>>36
>表紙絵がマンガだから買う層は活字読者にはならない
表紙がマンガだから買ったという購入層が
「活字読者じゃない」と決めつける先入見に笑う
そんなレポートでも学会に発表されてるのか

 

188: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 22:19:31.93
>>53
小説の売り上げは落ち続けてるだろ
そんなことも知らないのか

 

39: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:03:25.22
オタクに売れるからな。リバーシブルで売ったらいいじゃん。

 

41: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:03:34.66
小説も漫画も読むけど、こういのは別にいらん派

 

43: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:05:11.55
児童向け文庫の表紙も今時の萌え絵が増えたよな

 

47: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:06:07.41
作家が指定したらいいだろう
しかし、マンガに親しんでみるのも一つの方法

 

56: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:11:44.50
漫画表紙にすれば売れるから漫画表紙になったんだろう
だいたい活字が読めないやつは漫画も読めないし

 

57: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:12:29.04
漫画家が芥川とか太宰とかの小説の表紙を書いてるシリーズがあったな
でもあれで門戸が広がるのならいいことじゃないか
こういうのも前からあるよね
no title

 

67: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:16:52.03
>>57
子供向けの読み物は昔からこういうタイプだな
なじみがあるな

 

58: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:13:11.42

学校の図書室を見てると
新しいイラスト風の絵が表紙の本は人気あるんだよな
若い人向けにカスタマイズされてる感が表紙から伝わるんだろう

逆に昭和の大阪万博以前の本は
同じ内容でも近寄りがたい雰囲気すらある

 

59: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:13:30.19

確かに左寄り右の方が良い

no title

 

63: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:15:11.81
>>59
どっちも良くない
メビウスのイラストだったら買うのに

 

69: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:17:34.25
>>59
映画見たけどさっぱり面白くなかったから右でもなぁ・・・・・・・

 

80: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:23:48.71
>>69
あの映画はオチだけの作品だからね。
正直ラスト30分までだるい

 

82: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:24:59.16
>>80
また映画化するらしいのでそっちに期待しよう・・・

 

61: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:14:38.74
むしろ売れないから漫画絵を利用して売り込もうとしてるんだろ、ラノベとかに擦り寄ってんのは高尚な文学小説様って事よ

 

64: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:16:04.75
今は電子書籍の方を買ってるから、表紙なんて気にならない。

 

68: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:17:15.09
というより現在の日本のイラストが全般的に造形がアニメキャラ寄りになってきてる
アニメキャラが高い整合性で3D化するようになったのがでかいんだろうな

 

70: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:18:03.35
表紙で売る・・・情けない

 

123: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 14:14:26.04
>>70
出版社が少しでも売れるように考えてくれてるのに何様なんですかね?

 

72: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:20:02.83
ナポレオン文庫とか昔からやってじゃん

 

73: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:20:38.14
官能小説の挿絵や表紙がマンガだと調子狂う。
エロアニメはそれはそれでいいんだが。

 

76: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:22:40.67
SNS時代に小説なんて誰も読まないからなあ

 

79: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:23:20.25
そのうち作中に出てこない美少女キャラの詐欺表紙が問題になったりするのか

 

137: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 15:01:08.65
>>79
ビビッドアーミー的な

 

83: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:25:48.72
中世の装飾本なんかが典型だけど、本はモノとしても価値があった。
今は情報と割り切っちゃてる奴も多いからな、フォントすら関係なしだ。
しかし、モノとしての本の価値は無くならないだろう。

 

84: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:26:45.94
小説の「マンガ表紙」って皆イメージ共有できてるのか

 

87: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:30:09.85

1949年か

ま、感性が古いのは仕方ないし誰もがいずれはそうなるから特に言うことは無いかな

 

88: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:30:37.88
そうは言ってもな、
魔界水滸伝は永井豪じゃなかったらもうちょっと売れてたと思うぞ。
いや、売れねぇか。

 

90: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:35:15.77

じゃあこの表紙で買うのかって話だよ

no title

 

92: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:40:21.35
>>90
いや、イーガンは犠牲者出さないためにもこれくらいの方が良い

 

93: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:40:24.21
>>90
白地にオレンジ文字とか緑文字とか
エレガントな宇宙みたいな物理学の読み物っぽく感じる
本の単価すごく高そうにみえる
実売価格しらんけど

 

97: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:43:55.66
>>90
いや、普通に買うけど
むしろこの表紙で売れないと思う理由はなに?

 

139: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 15:15:41.89
>>97
そりゃお前がオッサンだからだよ

 

91: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:37:37.38
「たったひとつの冴えたやりかた」の表紙は変えないでほしかった

 

112: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 14:03:33.03
>>91
それは川原由美子肯定派と否定派のどっち?

 

140: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 15:17:06.21
>>112
川原由美子の絵が良かった派です

 

96: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:41:50.04
漫画表紙はダサいと声を大にして訴え続けろ

 

98: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:44:20.68
読者の新規獲得とか意味はあるんだろうけど安直すぎ
ラノベは絵が9割って言われるほど内容がスッカスカだから絵を見てもらうしかないってのはわかる
でも文学作品は内容勝負でしょ表紙と内容でギャップ生むのはどうかと思う
リメイク作ならまだしもOK出す作者はプライド持てよ

 

99: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:45:07.47
マンガというか萌え絵だわな
ラノベ読んでる連中にアピールして
重厚な本も読んでもらいたいんだろうけど
あまり効果無いと思う

 

102: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:50:48.19

ラノベってどこに需要があるのか?
何が良いの?

幼稚な感覚としか思えないのだが

 

107: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:57:13.84
>>102
小学生高学年から高校生くらいまでだろ。
大人になると小説読まなくなるか拗らせてハヤカワ行くかどっちか

 

150: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 16:20:10.87
>>107
拗らせた大人そのものの言動だな、お前が

 

105: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 13:52:29.91
10年だから20年ぐらい前にも表紙を変えて若い人に読ませる流行があったなあ
その時は無機質な文学全集的な表紙から写真表紙にっていうのだった気がするけど

 

110: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 14:00:30.87
続きも全部読んだけど時間の無駄だった
具体例を出してくれなきゃわからんよ
ラノベはそれでいいってんだから尚更わからん

 

118: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 14:09:05.46

>>110
東川篤哉の作品は、表紙がマンガ絵なのが多い印象だな
「日常」の人が担当してるシリーズもあるし

表紙一つで本の売れ行きが変わるのだったら、売るために表紙をマンガ絵にするのもありだろ

 

111: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 14:02:44.58
昔の早川SF文庫あたりから、マンガ表紙あるやん。

 

114: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 14:04:15.57
文庫本に乃木坂とかよりマシだろ

 

115: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 14:05:56.00
小畑健が表紙の人間失格あたりから、なんか普通になってきたかな。
最近のは、ラノベのノリで買ってほしいってのが滲み出てるが。

 

119: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 14:09:21.70
逆に今までの無機質でモノクロームトーン的な表紙はどうよ
中身で勝負なら表紙は文字だけでいいのでは

 

164: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 17:27:17.90
>>119
自分はほとんど電子書籍で買うからサムネではっきりタイトルと著者名見たいんで絵なしの表紙好き

 

120: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 14:10:22.98

早川文庫の「密造人の娘」が復刊したら
いきなりナイスバディのお姉さんのイラストに
なってて驚いた記憶がある

この際気にしないからシリーズの第一巻だけで放置しないで
続きの巻をちゃんと復刊してくれw

 

127: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 14:22:01.53

原作無関係のこれよりはマシだろう。

no title

 

131: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 14:38:48.82
>>127
これはこの下にもう一枚、通常のカバーがかかってるのでな
要らなきゃ捨てればいいし、上のなんならカバーだけメルカリで高く売れたことだろう

 

132: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 14:46:11.45
>>127
これは酷い

 

138: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 15:05:51.72
>>127
これはなんなんだろう
意味不明

 

128: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 14:28:50.90
表紙が漫画アニメ調になるだけならいいけどホモ小説ぽい絵にされたら嫌かも
作家アリスとか御手洗潔のとか

 

129: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 14:29:50.92
荒木飛呂彦の伊豆の踊り子は好き

 

130: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 14:35:14.32
時代に迎合できなく不満と文句しか出なくなったら老害
感性の衰えを感じたら成り行きを見守るだけにしとけばいい

 

133: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 14:47:46.88
近代文学こそ表紙漫画にしろよ

 

134: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 14:51:50.48
これは分かる
あまりに俗っぽいとかそういう話じゃなくて文字媒体たるものやっぱ登場人物とかをイメージするのに自身の想像力を使うのも一つの楽しみであって先にビジュアルイメージを提示されるとモノによっては困る

 

135: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 14:52:14.70
漫画表紙嫌い

 

136: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 14:57:16.66
仕方ないからなるべくそうじゃない表紙のヤツをブックオフとかで買う
映画の一場面に変更されてるヤツも嫌い

 

142: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 15:25:30.98
ビブリア、コーヒー店タレーラン、夜は短し歩けよ乙女
の絵は好きだけどな

 

147: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 15:38:07.13
よくぞ言ってくれた

 

152: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 16:29:21.20
最近の子供向けの偉人伝本の表紙とか酷いぞ
キュリー夫人とかアンネ・フランクが萌えアニメキャラになってる

 

156: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 16:54:50.47
>>152
子供向けが絵本的な絵柄なのは昔からだろ
絵本の絵柄が漫画的なものに変わって来ただけで

 

153: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 16:30:59.71
どっかの木っ端に仕事与えてるだけのようなのもあるからな
ほとんど作家に話し通してなさそうだしトラブル事例もあったと思う

 

155: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 16:33:01.73
まあ、日本人の精神の劣化、幼稚化の表れだろね
日本の産業の衰退って、活字離れが根底にあると思うわ

 

159: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 17:03:24.79

>>155
>まあ、日本人の精神の劣化、幼稚化の表れだろね
頭の悪い一般化だな
まるで「マンガ表紙」がなけりゃ大人文化みたいな

明治や大正の大人向けの本がどれほどのもんか
ちゃんと目を通せばその時代その時代の「頭の悪さ」がわかる

「日本人の…」「日本の…」ってまた大層だねえ
大人ぶることほど幼稚なことはないってことを気づかないのかな

 

161: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 17:11:31.85
>>159
読書量と読解力って相関するからね
とりわけフィクションを読む層はそのスコアが高く
逆にマンガやコミックを読む層はまったく読まない層より高いけど、
フィクションを読む層よりは低いらしい
ちなみに日本人の15歳の読解力はOECDの平均以下だそうな

 

165: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 17:27:28.05
>>161
別の言語で問題文作って読解力を公平に測れるのかな

 

160: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 17:11:29.36
>>155
うん。本来、絵と字は別なんだよね。
文学に絵が要るのは幼少時代までだよね。
活字は自分のイメージで読むところが魅力なのに、
誰かの描いたビジュアルがあると邪魔で仕方無い。
特にアニメ系デッサンで変換されてると頭にくる。
アートはアートで好きだけど。

 

157: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 16:55:04.32

元の記事を読みましたが
マンガやアニメは定型化様式化されたものだから
目が大きかったり顎が細かったり人体のデッサンがおかしいから劣ってる、って主張のようです

浮世絵とか全否定ですよねw
教養を疑います

 

158: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 16:58:59.35
単純に表紙の絵柄の変革に過ぎないしなぁ
このおっさんが100年くらい前に生まれていたら竹久夢二をボロクソに叩いていると思うわ

 

162: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 17:22:05.03
活字離れが進んでるから手に取りやすくするためには良いと思うんだがな

 

178: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 22:02:44.01

>マンガとかアニメというのは(一部に例外はあるが、)基本にデッサンがなく、いわば様式化と定型化の世界だから、
>人体のプロポーションはむちゃくちゃだし、顔は大きな眼と小さい鼻、尖(とが)った細いあごで描かれている・・・

プロポーションは自然でも目鼻の描き方は実物と大違い。それがマンガだよ。

 

180: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 22:06:50.33
作家本人の希望や
出版社の事情だってあるんだよ
自分だけそういうのを断ればいい話で
他をとやかく言う必要ないだろうに

 

181: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 22:06:50.78
確かに恥ずかしいな

 

183: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 22:11:19.08
恥ずかしくて買えない

 

186: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 22:16:06.65
昭和のハヤカワFT文庫が萩尾望都だの山岸凉子だのを表紙にしたのが
漫画オタク女に売れたのが漫画家表紙跋扈の始まり
当時はまだ格調高かったと思う

 

187: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 22:17:13.51
・・いつまで紙でいるつもりだ?

 

190: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 22:26:34.02
今や普通の小説も絵師ガチャで売上左右されるんだからしゃーない

 

193: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 22:30:23.51
>>マンガとかアニメというのは(一部に例外はあるが、)基本にデッサンがなく、
>>いわば様式化と定型化の世界だから、人体のプロポーションはむちゃくちゃだし、
>>顔は大きな眼と小さい鼻、尖(とが)った細いあごで描かれている。
>>編集者が単行本の表紙にイラストレーターを起用したとき、
>>そのイラストレーターがマンガやアニメ出身だと、
>>どうあがいても顔や手足がマンガになってしまう(人物デッサンは、
>>あらゆるデッサンのなかでもっともむずかしい)。
雑な解釈

 

199: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 22:38:11.00
>>193
そもそも
以前から本の装丁画はデフォルメばっかだろ低能と言いたい

 

194: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 22:30:38.83
昔のデューン砂の惑星の石ノ森表紙は正直抵抗があった

 

196: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 22:35:05.48
三姉妹探偵団がいつの間にかアニメ絵になってたなw
まあ、あれは元の絵がちょっとアレだったから仕方ないけど。

 

200: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 22:38:53.91
アニメ表紙が嫌?
この人は北杜夫先生にケチをつける気かな?

 

202: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 22:42:21.65
思ってたよりまともな指摘だった
週刊朝日だからアベがーと言い出さないかと不安だったw
漫画表紙とはほど遠いのが岩波文庫だが岩波の格式や歴史は
別としてあの表紙で買う人間がどれだけいるかだよな

 

203: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 22:44:47.38
新潮文庫の三島由紀夫の文字だけの表紙が一番いい

 

208: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 22:48:38.73
漫画のほうが小説よりも圧倒的に売れてる、という事実があるからね
でも、それをして漫画のファンが「小説なんてクソ」とマウント取ってくるのは違うと思う
この人は別に漫画を否定してるわけじゃなくて、「一般小説に漫画の絵は合わない」と言ってるだけだし
漫画とかラノベのファンって、とにかく一般小説を目の敵にしてくる。攻撃的すぎて怖い

 

209: 名無しの読者さん 2020/05/23(土) 22:49:33.13
さらっと賭け麻雀を自白。

 

211: 名無しの読者さん 2020/05/24(日) 00:44:43.31
手に取りやすいのはわかりやすいタイトルと可愛らしい表紙
でも持ち歩きたいかというと

 

212: 名無しの読者さん 2020/05/24(日) 01:00:13.57
若手にデッサン力がないってのは富野も結構言ってるけどな
モノをちゃんと観察してない、マンガ好きがマンガに影響受けてマンガ描いちゃ駄目だって批判してる

 

213: 名無しの読者さん 2020/05/24(日) 01:04:55.67
>>212
うー耳が痛い

 

214: 名無しの読者さん 2020/05/24(日) 06:52:58.22
マンガ絵表紙=ラノベの古い感覚なので恥ずかしい気持ちが抜けない
本屋のバイトしてたから店員さんは気にしないのわかってるんだけど

 

215: 名無しの読者さん 2020/05/24(日) 09:53:10.43
最近は読まなくなったけど海外のホラー小説は表紙で選んで買ってたわ

 

216: 名無しの読者さん 2020/05/24(日) 09:59:17.47
もう完全に小説は漫画の下位に回ってると理解できないんだろうな

 

217: 名無しの読者さん 2020/05/24(日) 10:03:19.47
樋口一葉や大江健三郎や夏目漱石などは真に読む価値があるので、
マンガ絵から販路をわずかに拡げるのはアリとは思う

 

218: 名無しの読者さん 2020/05/24(日) 10:14:55.84
小説(一般小説)も漫画も好きだけど、漫画のほうが小説よりも格上とも、その逆だとも思わないな
違うジャンルのものであって、優劣をつけるものではない

 

出典:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1590205301/

 

 マンガとかアニメというのは(一部に例外はあるが、)基本にデッサンがなく、いわば様式化と定型化の世界だから、人体のプロポーションはむちゃくちゃだし、顔は大きな眼と小さい鼻、尖(とが)った細いあごで描かれている。ひどいマンガやアニメだと、(同年代の)男も女もおのおの体型と顔の部品は同じで、髪形と髪の色、衣装のちがいだけで、人物を描き分けている。なので、編集者が単行本の表紙にイラストレーターを起用したとき、そのイラストレーターがマンガやアニメ出身だと、どうあがいても顔や手足がマンガになってしまう(人物デッサンは、あらゆるデッサンのなかでもっともむずかしい)。

すると、イラストレーターはどんな表紙絵を描くのか──。顔を描かないのだ。人物は後ろ姿のみ(顔を描かないことで読者に想像させる、といいわけする)。ぎりぎり横顔くらいは描いてみるが、そうなるとデッサンができていないからマンガになってしまう。

マンガがなぜいけないのか──。類型には画家のオリジナリティーとアートが感じられないからだろう。学園もののライトノベルなどにマンガはなんの違和感もないし、むしろそのほうがいいかもしれないが、歴史小説や時代小説にマンガふうイラストというのはいかがなものか。

装幀家・多田和博とそんな話をよくした。「近頃のイラストレーターは着物を描けない。髷(まげ)の描きわけもできない。刀の柄(つか)さえ描けない」と、彼はいった。

多田さんが手がけた単行本の表紙にデッサンがあやふやなものはない。

https://dot.asahi.com/wa/2020052000020.html?page=2

 


抵抗感じて買わなくなる人より手に取る人のほうが圧倒的に多いんでしょうか。

関連記事

最近の国内本格ミステリーってラノベっぽいの多くないか?

児童書の「萌え絵」化が教育に悪影響を及ぼす?

話はクッソ面白いけど絵がクソで売れなかったラノベなんてあるんか?