賞金総額300万円以上!「魔法のiらんど 小説&コミック大賞」応募受付開始

1: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 13:17:53.95

その他 2020年07月15日 13:00配信

no title

KADOKAWAは、本日2020年7月15日より「魔法のiらんど 小説&コミック大賞」の募集を開始しました。

1999年にサービスをスタートした「魔法のiらんど」は、小説投稿サイトの先駆けとして数多くの人気作品を生み出してきました。2020年4月には、はてなをパートナーに小説投稿に特化したサイトとしてリニューアル。「魔法のiらんどCOMICS」レーベルで原作小説のコミカライズを実施するなど、サイトとコンテンツの両面での強化を図っています。

そしてこのたび、サイトリニューアル後、初となるコンテストを開催する運びとなりました。近年のインターネットで生まれたUGC(User Generated Content)作品や、電子書籍市場でのコミックの人気を受け、小説部門、コミックシナリオ部門、コミック部門という3つの大賞が設けられています。

小説大賞には「青春小説部門」、「キャラクター小説部門」、「ファンタジー・歴史小説部門」、コミックシナリオ大賞には「実話・エッセイ・人間ドラマ部門」など、女性読者に人気の高い部門が幅広く設定されており、コミック大賞はジャンルを問わないとしています。

受賞作品は、総額300万円以上の賞金に加え、合計23にのぼるKADOKAWAの小説、コミックレーベルで書籍化やコミカライズを実施。「角川文庫」、「メディアワークス文庫」、「FLOS COMIC」、「少年エース」、「ヤングエース」、「コミックビーズログ」をはじめとするKADOKAWAの多彩な編集部が選考委員を務めます。

また、コミック大賞は国内最大級のブログサービス「ライブドアブログ」が協賛として名を連ねており、特別賞として「ライブドアブログ賞」を設定。同ブログのブロガーからも、作品の応募を受け付けます。「ライブドアブログ賞」受賞者は賞金10万円に加え、電子コミック化とライブドアブログの「公式ブロガー」認定などが贈られます。

「魔法のiらんど 小説&コミック大賞」の詳細は、魔法のiらんど公式サイト内の特設ページでご確認ください。

===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://webnewtype.com/news/article/238268/

3: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 13:20:48.28
魔法のiらんどがまだあったことに驚き

 

31: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 13:56:14.14
>>3
だよねw

 

38: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 14:29:44.31
>>3
おれも軽く10年以上記憶から消えてた

 

47: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 14:46:48.17
>>3
記憶辿って検索してみたら当時利用してたモバスペもまだ生きてたw
モバスペも魔法のiランドみたいに小説を書く場所になってるみたいだったね、今の売り方なんだろうか。
いろいろなワードで検索したけどその他はpepsとかいう記憶にない会社だけであとは逝ったんだと思う

 

68: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 19:07:11.73
>>3
これ
生きてたんか状態

 

74: 名無しの読者さん 2020/07/16(木) 00:10:19.34
>>3
なんかガラケーでいつの間にかメルマガ入ってて毎日メールくるイメージ
メーリス作ってたのかな確か

 

6: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 13:22:20.48
もはや懐かしいなw

 

7: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 13:22:23.30
魔法のiらんどってまだあったんだ

 

8: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 13:23:16.77
まだあったんか(´・ω・`)

 

11: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 13:26:39.68
魔法のiらんどがまだあったのか!?で埋まるスレ

 

12: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 13:27:58.49
昔「モテるようになる着メロ」とかダウンロードしたわ

 

14: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 13:30:24.69
魔法のiらんどってFOMA時代に聞いたことがある気がするが
まさか同じもんか

 

19: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 13:34:53.30
>>14
FOMAとか良く覚えてるな
忘却の彼方だったわ

 

49: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 14:47:51.47
>>19
まだ現役だが何か?

 

23: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 13:40:55.27
>>14
俺をパケ死させた魔法のiらんどめ\(^o^)/

 

54: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 15:07:12.35
>>23
当時は一度、月十万円越えたわw
んでauのスーパーパックを知ってDOCOMOから乗り換えた

 

71: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 21:01:31.64
>>54
www自分は5万だったが痛かったよ(笑)十マンはきついねぇ(笑)

 

81: 名無しの読者さん 2020/07/18(土) 07:49:32.28
>>14
自分もびっくりしたわ
まだ生きて延びてたんだなw

 

17: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 13:33:23.08
まだ存在したのか

 

20: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 13:35:15.46
ガラケー時代に見かけた記憶
懐かしい

 

28: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 13:49:05.20
まだあったんかい

 

29: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 13:50:29.50
KADOKAWAってカクヨムやってなかったか

 

30: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 13:50:40.20
ホストが風俗嬢と恋に落ちて風俗嬢が病気で死んじゃう話があったような
実話なのかなんなのか

 

32: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 14:10:09.53
可愛すぎると思ったAV女優が魔法のiらんどでめっちゃ口の悪い日記書いてた思い出

 

35: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 14:26:57.46
あれ?タイムスリップした?

 

36: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 14:27:17.89
魔法のiランドとか懐かしい

 

39: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 14:31:55.67

賞金が少なすぎる

こんなんだったら自分で何か立ち上げた方がマシ
もう搾取する側の論理は個人が発信媒体を持てるようになって通用しなくなってきた・・・

 

40: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 14:33:39.25
>>39
賞金より受賞からの発展の方が大事じゃない?

 

43: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 14:38:30.68

>>40
権利に握られるだけで
それももう時代遅れでしょ
欧米みたいに間にできるだけ入らないで

原作者とそれを使いたい人が繋がる感じになりつつある
特に音楽とか

 

45: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 14:40:27.41
>>43
ネトフリとか直接だもんな
でも日本は大きなものに巻かれてある程度任せた方が上手くいくよ
そういう社会

 

64: 名無しの読者さん 2020/07/15(水) 16:37:28.81
>>43
文筆業の人間にとって権利よりも賞金よりも芥川賞直木賞が欲しいっていうのはまだまだ根強いと思う
インカムだけ考えりゃ自分だけでやるのが一番儲かるのは間違いないが、
そもそも文筆家なんてビジネスの事考えたくないやつがなるものであって、
宣伝とか販売とか流通とかで手腕発揮できるやつは文筆業なんて選ばない
佐藤秀峰みたいな例外を除いて

 

出典:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1594786673/

 


総ナメすれば300万円ゲットですね。(適当)

関連記事

「魔法のiらんど」が小説投稿サイトとしてリニューアル

クソみたいな下読みに落とされる公募より、なろうのほうが良くね?

戦前の文芸雑誌『せうせつかにならう』にありがちなこと