【晒し】スズメバチ

宇原芭さんより

スズメバチ
https://ncode.syosetu.com/n7321er/

 この度は、公募の評価から湧出した疑問を切っ掛けに、皆様からのご意見、ご感想をいただきたいと思い、晒しを依頼いたしました。

 先に要点をまとめますと、
1)作中のキャラクターたちを、どういう人物(思想・性格)だと感じたか。
2)この作品に爽快感があれば、もっと良い作品になると思うか。
3)ヒロインは二人以上の方が良いと思うか、或いは、主人公と解り合っている形の方が良いと思うか。
4)この小説の構成が意図したところのものを理解できるか。
以上の四点が、皆様のご意見を伺いたいと思う主な部分です。

 以下に晒しを依頼した動機を述べますが、長くなるので無視してくださってもかまいません。
 私は自作を読まれるための一手段として、とある公募に当作品を送りました。無事に評価が返ってきたのですが、これが私にとって、なにやら不安になる内容でした。評価は大体以下のようになります。

・設定と文章は良い。
・登場人物それぞれが確固たるアイデンティティを持っている。
・が、登場人物に感情移入しづらい。人間味のあるやりとりや心理描写、キャラクターの魅力を訴えるエピソードが欲しい。
・語の軸がたびたび他のキャラクターにぶれるため、主人公の存在感が希薄になっている。読者に興味を持たれるような丁寧な構築を心がけるべき。
・ヒロインが妹一人であり、心のやりとりがないというのは、やや今の読者には受け入れられづらい印象を受ける。
・終盤の展開には驚いたが、ややカタルシスに欠ける。読者に好感の持たれるキャラクターや、爽快感のある展開を心がければ、より良い作品になるのではないか。

 評価の内容自体は、なぜそういう評価になったのか私にも大体が容易く理解できるもので、その意味ではきちんと読まれたのだという印象です。
 しかし問題なのは、「語の軸がたびたび他のキャラクターにぶれるため、主人公の存在感が希薄になっている」という指摘で、これはこの作品の一番面白い部分を生み出すための工夫によって生じたものです。ですが、この構成については言及されながら、構成が生み出した面白い部分には一切の言及がありません。読み取られなかったのだと思います。
 また、「人間味のあるやりとりや心理描写、キャラクターの魅力を訴えるエピソードが欲しい」という指摘は、単純に納得できかねるものでした。なぜなら、エピソードこそほぼ無いものの、人間味のある遣り取りや、心理描写は十分に存在しているからです。少なくとも私はそう思っています(尤も、ここでいう「人間味」がなにを指して言っているのかは不明瞭なので、なにか私の思いも寄らないものを指摘されているのかも知れませんが……。)しかも、個性があるということと、感情移入し易いことは、相反する性質があると思います。共感性を高めるために、主人公を没個性的で平凡な男にするというのは、あまりにも使い古された手法です。個性を評価しつつ感情移入しにくいと言うのは、長所を褒めつつ、その長所を短所として批判するようなものではないでしょうか。
 それと爽快感やカタルシス(これは悲劇の用語ですが、ここではおそらく単に爽快感の意味だと思います)を求められているものの、表面的にはこの作品にそれが必要かどうかも疑問です。私としてはむしろもっと陰鬱な方が、この作品には良いかも知れないとすら感じられます。加えて、先述した一番面白い部分を読み取れば、自ずと爽快感も生じるのではないかと考えています。

 公募の評価は、要約すると「ライトノベルを書け」であるように思います。そしてここでライトノベルとはおそらく、敵を倒すこと、性的に好かれること、構成や文章が容易なこと、などの要素で構成された小説であると思われます。それはそれで構わないのですが、それ以外の面白さが理解できないほど、読者の読解力や、教養、知性、感性といったものは、低俗で画一的でしょうか? 私はそう思いたくありません。或いは、私の小説がよほど難解なのでしょうか。
 そういったところをより客観的に判断するため、晒しを依頼いたしました。
 どうかよろしくお願い致します。




小説の晒し行為について

読み速晒し作品まとめ

晒し

Posted by yomisoku