NASA「月面に従来考えられていたより多くの水分子が確認された」

1: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 08:25:54.75

 【ワシントン時事】米航空宇宙局(NASA)は26日、月面に従来考えられていたより多くの水分子が確認されたと発表した。NASAは2024年の有人月面探査再開を目指しており、「月の水」を抽出して有効活用できれば、将来の月面長期滞在に弾みがつく。

航空機に高性能望遠鏡を搭載した「成層圏赤外線天文台(ソフィア)」による観測で、月の太陽光が当たる面に水分子の存在が確認された。観測結果は科学誌「ネイチャー・アストロノミー」にも掲載された。
これまで月の水は、太陽光の当たらない低温の地域に氷の形で存在することが分かっていた。新たに確認された水分子は、液体の水や氷ではなく天然ガラスなどの鉱物内に閉じ込められ、太陽光が当たっても蒸発しなかったとみられる。
今回観測された水の量は「サハラ砂漠全体にある水の100分の1」程度。NASAのブライデンスタイン長官は「資源として利用可能かどうかはまだ分からないが、月の水について知見を得ることは、月探査計画にとって重要な鍵だ」と意義を強調した。
月の水は人類が長期滞在する際の飲用としてだけでなく、ロケット燃料を現地生産する原料になり得ると期待されている。NASAは22年、月面の水の位置を測定する無人探査車「バイパー」を打ち上げる計画だ。

時事通信 2020年10月27日05時57分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102700162&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

2: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 08:27:52.57

> サハラ砂漠全体にある水の100分の1」程度。

多いの?少ないの?w

 

4: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 08:28:07.09

サハラの1/100

取り出すのにどんだけコストかかるんだよw

 

5: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 08:28:37.80
金かけて月に長期滞在して何するの?

 

15: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 08:40:15.40
>>5
ヘリウム3の採掘

 

20: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 08:52:54.84
>>5
自慢

 

37: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 09:21:44.78

砂礫の中に氷が閉じ込められてるって話じゃなかったかな?
だとすれば加熱するだけでOKじゃないかな?

地球の砂漠の砂とは話が違う
地球の砂礫の中に水が存在したとしてもすぐに蒸発する

月の砂と言えば、ガラス質が多くてやっかいらしい
吸うとやっぱり中皮腫(アスベストでおなじみの肺がんの一種)になるらしい

>>5
地球から持っていけない大きなものの工場
惑星/小惑星探査の中継基地
重力が地球の1/6と小さく、大気がほぼ無いため圧縮断熱の起きない月は離着陸しやすい
月がハブみたいになったらやり易いこと、やれることは沢山あると思う

 

57: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 09:41:23.26
>>5
ロボット/機械が行けば良いだけ
人間の滞在理由は無いよ

 

91: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 12:52:13.75
>>57
そのロボットに組み込まれているAIが暴走して地球に反乱戦争を布告するんだね

 

93: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 13:01:49.86
>>57
人間が行かないと権利が得られないかも
無人機でもOKとなると太陽系は米国とロシアのものになってしまう

 

6: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 08:29:38.04
だんだんNASAの発表がしょぼくなってきたな。

 

8: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 08:32:23.14
何か不動産屋に似てきたな
>>6

 

9: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 08:33:14.25
月は無人探査機飛ばすほどの価値無いの?小惑星行くよりはるかに楽そうだけど

 

10: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 08:34:13.49
サハラ砂漠で飲用水作って長期滞在したり、ロケット燃料を生産するの事が、まるで楽勝みたいな言い回しだな

 

12: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 08:35:47.92
彗星由来なのかね?

 

32: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 09:14:19.71
>>12
彗星ハントが出来ればいいんだけど
可能になるのはまだまだ先の話だよなあ

 

13: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 08:39:11.95
水が何万トンあっても、集中してないと資源にならないだろ。
例のNASAの予算獲得作戦だよ。

 

16: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 08:42:54.22
月面据え置き型でマルチメッセンジャー天文学は素晴らしすぐる
予想通りだったのだからKAGRAでビシバシ進むしかない

 

17: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 08:44:05.58
GoToMoonキャンペーンで世界の貧民を集めたら月まで届きそう

 

22: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 08:55:36.99
先ずはサハラ砂漠で水循環型生活環境を作れるかを検証すべきでは?
大気無し、水100分の1での循環型生活環境を構築する事の困難さも理解できるだろうし

 

24: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 09:03:44.95
月「来ないで」

 

29: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 09:10:46.90
>>24
そうなんだよな
だから50年以上もNASAは行ってないわけだし
地下が空洞でエイリアンがいるんだろ
まー月は何かあるわ
ムーンショット計画しかり

 

53: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 09:39:09.78
>>29
宇宙人てかあれは人間が作ったものだよ
あのような生物を作ってまで耐えられるようにしたのはどうなのか賛否はある
キリスト教的にはアウト

 

25: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 09:04:29.50
結晶水ってことだと取り出すのに手間かかるんじゃないのか

 

42: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 09:28:43.87

>>25
小さなボトルの中に水が閉じ込められている様なもんだろう(比喩)
砂を磨り潰して加熱してほんのちょい水気(分子)が出てくる

月面コンクリートの水分の足しになるかなぁ
粉に成るまで擂り潰したらコンクリート材にならんだろうなぁ

 

26: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 09:08:56.88
破砕して加熱すれば出てくるだろ

 

27: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 09:09:08.90
その前に大量に降り注ぐ放射線、どうすんのよ? 地下に潜る?
月に人類が行く意味あんの?
ロボットだわな。

 

28: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 09:09:24.96
やっぱ先ずはゴキを送るのかな

 

35: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 09:20:34.31
宇宙開発やってる人がペットボトル1本の水を月に運ぶのにかかるコストが
1億円とか言ってた。だから月に水があったらすごく助かるらしい

 

40: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 09:22:38.80
>>35
運ぶ必要が有るかどうか、という点が重要だろうなw

 

39: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 09:22:18.55
月ってめっちゃ不思議な衛星。本当に衛星なのかあれ

 

41: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 09:23:10.26
>>39
人工天体です

 

47: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 09:33:39.47
水じたいは宇宙で別に珍しい存在じゃないらしいな
彗星なんて雪の塊なんでしょ
着陸してスキーがしたい

 

51: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 09:37:16.88

>>47
仮に彗星の核を直径3kmとして、体積は約1.414*10^10㎥、水と同比重としたら約141億トンか
これに日除けを掛けて、地球周回軌道に乗せるのはなかなかキツいなあ

やっぱり水を月で探すしかないのか

 

59: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 09:45:50.64
>>51
大手が失敗したら所有権を賭けてレースをするんですね分かります

 

56: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 09:41:16.84
そのあやしいおみずは飲んでも安全なの?

 

61: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 09:48:39.48
水分子はあるのはわかるが岩のなかにあるのに取り出せるのかな

 

63: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 09:49:45.60
>>61
岩の中から石油採ってるだろ

 

80: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 11:08:36.75
>>63
地球の石油は液体だから、油田さえ堀当てれば簡単に抽出、輸送できる
それができない石炭は廃れた
月なんて、水の層があるわけでもなく岩に成分として含まれた水を抽出するんだろ

 

82: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 11:51:04.72
とは言っても月に雲はない。
再生可能な雲がなければいずれ枯渇する。
なので一概に水がある~は問題をはらんでおるぞよ。NASA殿!.w

 

85: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 12:09:10.28

>>82
彗星の水採取とかロケットが多数必要になるからそのロケット燃料が必要
軌道上にロケット燃料運ぶより月の水から水素を作った方が良い

月に辿り着く→月資源を種銭に彗星採取システムを作る→彗星を燃料に外の惑星へ

 

96: 名無しの読者さん 2020/10/27(火) 15:31:53.84
>>82
その状態ならナチュラルに維持できると言うこと
原理を理解して応用すれば増やすこともできる

 

出典:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603754754/

 


地下に何かいたりして……

関連記事

「宇宙兄弟」とかいう落ちこぼれ無職のおっさんが宇宙飛行士になる漫画www

作品のタイトルに「そして宇宙へ…」ってつけると…

異世界転生はありえないことが証明されるwww